2/1

ブウ*

岩岳でクラブ対抗一日目は回転。急斜面が長い苦手なコースなんだけど、やっぱり今回も二本目に途中停止(^^; こんな急なところでスラロームをやらせるなよー。

試合後、白馬駅そばのラーメン屋で一杯。以下、評価。

おらほ

東京

白馬(場所はここ

2/CBB

麺はかなり軟らかめの細麺。ちょっと茹で過ぎなんじゃないかなぁ。スープはトンコツ鶏ガラブレンドの醤油味。どうも旨味がすくない。それでいてグルタミン酸はたっぷり入っている気もする。ま、スープ単体で飲む限りではまぁまぁ美味しい。チャーシューは普通 に美味しい。 ついでにちゃんぽんも食べてみたけど、チャンポンの方が美味しい。

2/2

ブウ*

岩岳でクラブ対抗二日目は大回転。今年はじめて、普通に下まで降りてくることができた。と、思ったのは確かなんだけど、後でビデオを見てみてがっかり。もっとちゃんと滑ってると思ったのにな。

帰り道、前からちょっと気になっていたお店で一杯。以下、評価。

時代屋

東京西部

志木(場所はここ

4/BBB

最近はやりの東京西部+多加水太め麺の組み合わせ。スープが今一つ麺に絡んでこないんだけど、「味濃いめ」が可能なようなので、これにすれば問題ないかも。麺はちゃんとコシがあってそこそこ美味しい。チャーシューもなかなか。ま、別 にどうでも良いんだけど、お店の外に「にぼしラーメンの素」の箱が置いてある。なるほど、この手の業務用のスープでもここまでの味が出るようになったんだなぁ。恐るべし。これなら誰でもそこそこに美味しいラーメンが作れちゃうよね。

2/3

千代田王

バイオベンチャーの社長さん達と意見交換会。かなり遅くなってしまった。昨日も遅かったからなぁ。


ブウ*

遊眠社のOBの某氏と飲み会。予定以上に飲んでしまい、ちょっと気持ち悪い(^^; 飲み会が楽しかったから良いけど。

2/4

千代田王

4月からの仕事を探すべく、就職活動。今日は・ ・・・・・・って、書けないな、やっぱり(^^; 仕事が決まったら書くことにしよう。


ブウ*

米長永世棋聖に本を謹呈したらわざわざ礼状が届いた。偉いなぁ。忙しいんだろうに。

2/5

ブウ*

丸ビル地下一階にできた「永楽」で一杯。以下評価。

永楽

東京西部

東京

2/CBB

麺はかなり多加水の太めタイプ。かなり柔らかくて、ゆですぎの印象。スープはトン骨ベース和風ダシ。最近この手のスープが本当に多い。なんで和風だしなのかなぁ、ってこれは大崎さんの趣味。大崎さんの発言力が影響してラーメンの流行りをつくり出しちゃったんじゃないだろうか。和風だし強めのラーメンは東京西部ラーメンと言わず、とらさんラーメンとでもした方が良いかも(^^;。チャーシューはちょっと食べた感じではそこそこ。一部、臭みが気になる場所があったけど、標準以上と言っても良いレベル。ちなみにこの店、「天然素材」って書いてあるけど意味不明。天然のブタを使ってるんだろうか?天然の野菜を使ってるんだろうか?まぁ、どうでも良いけど。

2/6

千代田王

千葉県のライフサイエンス関連の立ち上げイベントに参加。知事まで出てくるというので、本当に久しぶりにネクタイ着用。講演時間は15分だったけど、二人前の人が大幅にオーバーしたので、その分駆け足で一気に終了。

帰りがけ、交通費をくれようとするので「いらないですよ」と言ったら、「記念品として受け取って下さい」って、この人達は全然分ってないんだなぁ。ということで、無理矢理押し付けて来たけど、受け取る人もいるのかな???いるんだろうな。

2/7

千代田王

あの、「ハサミ男」の殊能将之の第二作、「美濃牛」読了。

要は横溝正史のパロディって感じなんだけど、「おれはこんなのも書けるんだよ」というのが作者の意図か。☆ひとつ。

2/8

ブウ*

札幌に行って雪まつり見学。天気も良く、気温も高く、客はそれほどいない、という絶好のコンディション。なかなか楽しめた。

そのあと、北海道在住の藤野君と「らーめんの駅」で一杯。以下、評価。

駅(ラーメンの駅、駅亭、どれが正式名称なのか不明(^^;)

北海道

琴似(場所はここ

12/特A特AA

麺は中位の太さの縮れ麺。スープの絡みも良く、高温のスープでも高品質を最後まで維持できる良品。スープはトンコツを強めに利かせたもので、醤油、味噌、塩の3種類があるが、醤油と味噌を食べた限りでは味噌の方がお薦め。純連やすみれの源流だけに、味噌味でもいわゆる「味噌汁ラーメン」になっていないのが立派。全国でも屈指の味噌と言える。チャーシューは麺、スープのクオリティからすると「もうちょっとできるんじゃない?」と思わないではないが、全体のバランスを崩すものではなく、やはりレベルは高い。ほとんど死角はなく、何か言うとすれば「夜もやってよ」ぐらい(^^; 店主は高齢のようなので、健康に気をつけてこれからも地元民、観光客の両方を楽しませ続けて欲しい。

2/9

ブウ*

北海道はかもい岳で一日スキー。

2/10

ブウ*

今日も引き続きスキー。夜にかもい岳レーシングの斉藤さん自慢の自家製サウナで香川県スキー連盟の人達と一杯。

さらにその後、歌志内市役所の人達と本町で一杯。

2/11

ブウ*

北海道のスキーは三日目。さすがにフルに滑り続けると三日目ぐらいには疲れが溜まってくる(^^; ということで、2時30分ぐらいで切り上げて、荷造り、帰京。

帰り道、新千歳空港のラーメン屋、「ばり屋」で一杯、以下評価。

ばり屋

北海道

新千歳空港

2/BCB

麺は中位の太さの縮れ麺。やや茹で過ぎの感じだが、もともとの質は割と良さそう。スープの絡みも良いので、あとはちゃんとした麺方がきちんと茹でればすぐにA評価になると思う。スープはトンコツベースの北海道風。決して方向性は悪くないと思うのだが、とにかく塩っぱい。味が濃い。味が濃くちゃだめか、といわれればそんなことないのだが、ダシが死んじゃうくらいに塩分が強い。もうちょっと、バランスを考えたらどうかなぁ、と思う(ちなみに醤油味で評価)。チャーシューは比較的良い肉を使っているようで、美味しい部類だと思う。

2/12

千代田王

殊能将之の第三作、「黒い仏」読了。

この作者はどうも今のミステリー界をちょっと斜めから見ているようで、この作品も「本格の考え方も、こんな風に見ることだってできるんだよ」ってメッセージを感じる。ちょっとした小品なので、読む方も「あぁ、またか(^^」と笑って済ませるべきなんだろうけど、中には怒り出す人もいるかも知れない。僕は怒らなかった方だけど、星は一つ。

2/13

ブウ*

週末に予定していた八方のスラロームキャンプが大回転に変わってしまったので、キャンセル。プライベートで開催するキャンプはこういうことがあるから困るよなぁ。

2/14

千代田王

今頃になって「マイノリティリポート」を鑑賞。事前の宣伝では特撮を前面 に押し出した紹介をしていたけど、中身は特撮ものというよりはミステリー。ちゃんとストーリーで楽しませてくれる。こういう作品を特撮、特撮でPRするのはどうなのかなーと、そういう姿勢にはかなり批判的だけど、内容的には特撮が適度なアクセントになっていて評価できる。☆二つ。

2/15

ブウ*

HRC横浜でぷらぷら。ピンバッグが発売されていたので、なんとなく購入。

2/16

千代田王

まぁ、どうということもなく寝て過ごす(^^;

2/17

千代田王

そろそろ就職活動を始めないと、次の仕事がない。さて、今度は何をしようか?

2/18

千代田王

今頃になって「ハリーポッターと秘密の部屋」を鑑賞。が・・・・・・、映画の途中で寝てしまった(^^; 別 につまらなかったわけではない(と思う)のだが、どうもあるところでテンポがこちらと合わなくなってしまって、耐えられなくなった(^^; ラスト45分ぐらいはちゃんと見ていたけど、ハリーは魔法だけじゃないだね、というのが分ったのが収穫。☆ひとつ、と言いたいところだけど、ちゃんと通 して観ていないので、評価は保留(^^;

2/19

千代田王

前の会社の友達と池袋で馬鹿のみ。いやーーーーーー、やはり、飲み会はこうありたいね(^^;


横浜王

マリノス某OBからもらったチケットで鹿島×磐田観戦。寒い、寒い内容。いくらなんだって、そりゃないだろ、ジュビロ。もうちょっとなんとかしてくれ。

2/20

千代田王

バイオベンチャーの雄、○○の○○○社長、○○氏と打ち合わせ。1時間ぐらいでさっくりすませたけど、横文字の多い会話で良くわからない点多数(^^;

2/21

千代田王

飲み会に誘われたけど、今日はちょっと体調不良で帰宅。

2/22

ブウ*

野辺山のあるぺん倶楽部の合宿一日目。ポイントは、「つねに荷重すること」と、「ニュートラルゾーンを作ること」の二つ。午前GS、午後SLでたっぷり練習。

2/23

ブウ*

あるぺん倶楽部合宿二日目。ポイントは昨日と同じだけど、今日は大分気持ちよく滑ることができた。やっぱ、SLも練習しないとダメだよねぇ。今日は昨日の二つのテーマに加えて、「適度に体を落とす」という点もポイント。

ところで、そろそろほとぼりが覚めた頃だろうからネットで報告するが、あるラーメン店で大爆笑。というのも、その店ではスタンプカードを配付しているのだが、10ポイントで餃子無料、20ポイントでラーメン一杯サービスというもの。この中に、

「カードのサービス内容は予告なく変更させて頂く場合がございます。」

と書いてある。この、「予告」というのが黒字で訂正されていて、もとに書かれていた文字は

「カードのサービス内容は容赦なく変更させて頂く場合がございます。」

というもの(^^;

頼む、容赦してくれ、お願いだから(^^;

あまりに爆笑してしまい、眼鏡が曇っちゃったよ。

2/24

千代田王

何かしらないけど、一日中頭痛。脳腫瘍じゃないだろうな(^^;

2/25

千代田王

今日は馬鹿○○が仕切る○○○。頭っからどうしようもない展開で、「死ね」って気分で話だけ聞いていたら、困った時だけこちらに助け船を求める。やれやれ、お前が自分の判断で書類をまとめたことになってるんだから、自分で応対しろよ。それじゃ、いつもお前が悪口を言っている○○○と一緒だぞ、と思いつつ、無駄 な時間を過ごす(^^;

2/26

千代田王

そういえば、技術士会に入会するんだった。申込用紙を取り寄せないとだなぁ。

2/27

ブウ*

虎ノ門に開店した「がんや」で一杯。以下、評価。

がんや

虎ノ門(場所はここら辺

東京西部

1/CBC

トン骨ベース鶏ガラブレンドの醤油味。魚だしの効いた東京西部系。動物系の脂が強すぎて、スープの旨味が発散してしまっているが、味の方向性自体は悪くない。やはり、無化調、あるいはそれに近いスープだと、もう少し鶏寄りにしないと厳しい感じがする。麺はやや細めの縮れ麺。細麺なのにやや加水率が高い印象で、ちょっと珍しいタイプだが、コシがすぐに失われてしまうので、工夫はともかく、評価はイマイチ。チャーシューはほとんど味がなく、単なる煮豚。まぁ、スープとのバランスを考えれば正解という見方もあるだろうが、これでは入っても入っていなくても一緒。それなら入れないで安くしてくれた方が良い。

しかし、この店のすぐそばには「鳥助」という焼き鳥の名店がある。昼間に行くとどちらも行列だが、鳥助に並ばずにこちらに並び、950円ぐらいのチャーシューメンを食べるとしたら超謎と言わざるを得ない(^^; まぁ、良いんだけど。

2/28

ブウ*

佐久にある「響家」の報告を忘れてた。この店、見た目は全然冴えないし、看板は夜になると「とん太」の文字が透けちゃって、あぁ、居抜きで借りたのね、ってのがバレバレだし、どうも美味しそうじゃないんだけど、食べてみてびっくり。まぁ、わざわざ東京から食べに行くレベルではもちろんないんだけど、佐久まで行く用事があるならちょっと食べてみても良いと思う。以下、評価。

響家

中華(?)

佐久(場所はここ

7/BAA

麺は手打ちとノーマルがあるが、手打ちを食べたところ、平打ちの縮れ麺だった。ちょっと弱いかな、と思うくらいの微妙な固さだけど、スープの絡みは良く、上出来な部類。スープは鶏ガラベースの醤油味で、東京ラーメンとも、中華そばとも言えるようなもの。かなり薄味とも言えるが、水が良いのか、味そのものを楽しめる。もうちょっとダシが強くても良い気もするが、これでも十分にいけてる。チャーシューはスープとの相性が良く、美味しい。