1/1

横浜王

新年最初のイベントと言えばやはり天皇杯の決勝。対戦は大久保のセレッソと横綱ジュビロ。セレッソがこの大舞台でどこまでやれるのか、というのが見所だったけど、いいところまでは行くんだけど、結局厚いディフェンスに跳ね返される・・・。終わってみれば1−0のいい勝負だったけど、負けは負け。結局、今シーズンもジュビロに一つタイトルを持っていかれた。

△お正月の横浜 1
△お正月の横浜2
1/2

千代田王

関東大学駅伝、往路で駒沢がトップ。強い・・・・。

1/3

千代田王

復路でも駒沢がトップ。さすがだねぇ。

1/4

横浜王

ナカータの移籍が正式発表。しかし、それは良いとして、今日の朝日新聞によるとパルマの親会社のパルマラットは相当やばい感じ。欧州版エンロンっていうんだから尋常じゃない。負債が兆の単位っていうんだから、もう再建は不可能だろうナァ。で、そんなどたばたをしりめに日本では井原の引退試合。井原は無事にゴールも決めて、引退試合としては満点の出来か。しかし、ディフェンダーの引退試合はどうも盛り上がらない・・・・・(^^;

1/5

シャチ王

今日から一ヶ月間、会社に研修生が来る。これがなかなかの人材っぽい。一ヶ月、楽しみ。

1/6

ブウ*

北海道、行くのはいいけど宿泊が確保できない。冬の北海道じゃ、野宿は厳しいよなぁ。

1/7

ブウ*

キャンセル待ちにしておいたら、無事キャンセルが発生。ラッキー。ということで、飛行機ゲット。この時期、連休だし混雑するのかなーと思ったけど、そうでもなかった。みんな、胃を休めているのかな。

1/8

ブウ*

今年も例年通り北海道へ。今回初めて使ったエア・ドゥだけど、機内放送がない以外はどうといって不便なことはない。問題は、折角エア・ドゥなのにあんまり安くないこと(^^;

で、札幌到着後、まずは二条市場に出かけ、観光客相手のカニ屋さんを後目に二条寿司に行き、にぎりを食べる。この店も観光客相手が中心なのかも知れないけど、美味しかった。

△寿司

そのあと、狸小路をぶらぶらして、大丸で万年筆を物色。なんで北海道まで行って文房具なんだ、そんなの伊東屋に行け、という声が聞こえてきそうだけど、北海道で文房具を見るのが贅沢ってもの。そのあと、丸井で服を物色。そんなの東京で見ろ、という声が聞こえてきそうだけど、北海道で洋服を見るのが贅沢ってもの。それから札幌駅まで戻り、ビックカメラでCDとDVDを物色。そんなのアマゾンで買え、という声が聞こえてきそうだけど、あえて北海道のビックカメラで購入するのが贅沢というもの。結局倉木麻衣のベストとロード・オブ・ザ・リングのスペシャルエディションを購入。って、そんなもの買ってる場合か(^^;?まぁ、いっか。

札幌で時間を潰した後、ホワイトアローで砂川に向かい、バスで歌志内本町にある「とりよし」へ。やはり、一年に一度はここの牛タンと味噌なんこを食べないとね。偶然隣の店で飲んでいた高草木氏と合流し、チェックインタイムぎりぎりまで飲み会。

△時計台(ノーマル)
△時計台(パナソニックFZ10の威力)
1/9

ブウ*

宅配便、10日到着と脅かされていたけど結局9日の朝には届いた。

午前中はかもい岳国際スキー場センターハウス2階のサンモリッツでかもい岳レーシング主宰の斉藤博氏とランチ。

午後は大回転用の板で滑走。さすがに冬の北海道は雪質が良いので、うまくなった気がする。

夜は市役所の職員二名ととりよしで飲み会。

1/10

ブウ*

今日は午前、午後とも新しく入手したロシニョールの純選手用スラローム板の調子を見る。ビストの分厚いプレートが入っているので「大丈夫かナァ」と思ったけど、案ずるよりなんとか、ってやつ。実際に滑ってみたらすげぇ好調。こりゃえーわ。

昼はかもい岳山頂の焼肉屋でジンギスカン。

夜は斉藤さんと飲み会。

1/11

ブウ*

昨日の飲み会で斉藤さんからテレマークスキーを勧められたので午前中にチャレンジ。難しいと何度も脅かされたんだけど、実際に滑ってみたら普通のスキーとあんまり変わらない。カービングでターンも出来るし、テレマーク姿勢も取れる。しかし、本当にこんなものなんだろうか。なんか間違っているんじゃないだろうか。怪しい。

午後は大回転の板で滑走。休日のせいか、客が多かったみたいでバーンが荒れ気味。このスキー場でこういうことは珍しいんだけどね。


千代田王

ブウ*氏の北海道旅行記だけで十分なんだろうけど、たまにはアクセントも(^^;

ということで、谷崎潤一郎の「春琴抄」読了。近代名作再発見シリーズの一環で読んだわけだけど、これまで読んだ芥川とかと同様、非常に面白い。本編は7〜80ページ程度の短編なんだけど、文字がぎっしり書かれているので読むのに時間がかかる。さらに注釈が丁寧についているので、これを参考にしながらだとさらに時間がかかる。最初のうちは馬鹿正直に注釈をチェックしていたけど、途中で「こりゃ必要ないのが多いな」と気づいて、それからは一気読み。目が見える谷崎氏がどうしてこういう本を書けるのか、本当にそんなことってあるのか、と疑問に思わないではないが、まぁ、そういうこともあるのかもなぁ、という印象。

しかし、多くの現代作家が数百ページを要してようやく表現しているものを、たったこれだけの枚数できちんと表現しているのは驚き以外の何物でもない。

本の最後には一種のどんでん返しが用意されていて、「なんだ、そうだったのかい」って感じでもあるけど、そこがこの小説のスパイスなんだろう。

純度の高い表現だけでなく、全体の構成から、「これって、フィクション?ノンフィクション?」と思わせるところもあり、非常に完成度が高いと思う。

この時代って、色々な作家がこのレベルの本を次々と出版していたわけで、すごい時代だなぁと思う。☆二つ半。何がマイナスって、だって、あるシーンがあまりにも痛そうなんだもの・・・

1/12

ブウ*

北海道旅行最終日。今日は午前中大回転の板で練習。

昼に山頂斗利余至で焼肉定食を食べた後、宿に戻って帰り支度。一時間で全てパッキングして、横目で高校サッカー決勝をチェックし、宅配便の手配。サッカーの前半が終わったところで作業終了し、スキー場担当の虻川さんに砂川まで送ってもらう。途中、砂川の馬具メーカー、ソメスサドルでお土産を購入。

砂川から札幌どまりの特急に乗り、札幌で快速エアポートに乗り換え。離陸1時間前に無事到着し、のんびり買い物。そこまで来て、「あ、今回、ラーメン食べてない」と思い当たり(^^;、空港の青龍で塩バターラーメンを一杯。うーーーん、どうなんだろうね、ま、こんなものかね。

ってことで、機中の人となり、羽田から電車を乗り継いで、家に着いたのは22時ちょっと前。

天気予報によると、今晩から雪らしい・・・・・

1/13

シャチ王

問題は山積み。前途は多難。砂漠に水を撒くような状態。最大の問題は、こういう状態を社員がきちんと認識していないこと。

1/14

千代田王

イーベイユーザーML、なぜか最近入会希望者がちらほら発生。もう廃止しちゃおうと思っているんだけどねぇ・・・・ということで、まとめて作業。

1/15

ブウ*

知人のHDD内臓DVDプレイヤーの購入相談に乗る。散々説明したつもりだったんだけど、最後に、DVDって何?という質問が出て、はじめからやり直し(^^; まず相手の技術レベルをきちんと把握しなかったのは大失敗。

1/16

ブウ*

ホッシーから電話。ルーデンスで左足の側副靭帯を痛めたとのこと。昔使っていた装具を掘り出すとともに、デパートでマクダビッドのサポーターを購入。あとはテーピングを教えればなんとかなるだろう。

1/17

ブウ*

神奈川県マスターズスキー大会。去年は準優勝だったこの大会、今年はちょっと思ったような展開にならず撃沈。まぁ、こんなものだよね。ということで、六日町にでかけてラーメンを一杯。以下評価。

龍軒

新潟

六日町

2/CBB

麺は中くらいの太さの縮れ麺。やや茹ですぎの感があるのと、スープのノリが悪い事が減点対象。しかし、別にまずいわけではない。スープは鶏がらベースのしょうゆ味だが、かなり脂分が多く味がぼけてしまっているのが惜しい。チャーシューは色々な部位を少しずつ投入してあってなかなか楽しめる。

1/18

ブウ*

神奈川県民大会大回転。今年はとにかく大回転の練習量が少なすぎて話にならない。12月には互角に勝負していた人たちにぼろぼろ負ける。まぁ、仕方ないかぁ。これから練習しないと。

1/19

ブウ*

神奈川県国体予選。天気も悪く、バーンコンディションも悪く、成績も悪い(;_;) 知り合いは軒並み失速し、結局国体にいけたのは(多分)北野さんと内田のみ。ということで、残念会を含めてラーメンを一杯、以下評価。

ノガミ

新潟

塩沢

2/CBB

麺はやや柔らかめの縮れ麺。この界隈はこの手の麺が多いので、もしかしたら出所は一緒なのかも。スープは鶏がらベースのしょうゆ味。味は良いけど薄いのが難点。質の悪いメンマのせいか、徐々に味が濁ってくる。チャーシューは普通に美味しい。

1/20

シャチ王

うちの会社が常陽新聞に紹介されたらしいので、紙面をチェック。しかし、見当たらない(;_;)。担当したライターに頼んで紙面を送付してもらうよう手配。

1/21

シャチ王

常陽新聞の記事をみたら、社名が間違っている事が判明。近いうちに同じライターが宝島に執筆することになっているので、かなり不安。


ブウ*

麺屋ゆうで一杯。以下評価。

麺屋ゆう

大勝軒系

荒川沖(場所はここ

7/ABA

2004.1.21

麺は極太のうどんみたいなもの。当然、コシは十分だし、スープの乗りやすい表面なので、絡みも良い。スープはトンコツベースのしょうゆ味。やや脂でぼけてしまっている印象もあるが、このレベルをキープしているなら十分満足。チャーシューも美味しい。つくば界隈には大勝軒系の店があちこちにあるが、どこもなかなかのレベル。そして、この店も安心して勧められる店である。

1/22

ブウ*

昨年購入して、今年も使っているストックリーの大回転の板が曲がってしまってかなりしくり。

1/23

シャチ王

一ヶ月以上前に連絡を頼んだ件、今日になってもまだ出来ていないという報告があったので、社員を呼び出して事情を聞いてみた。

「電話番号、教えたよね?」

「はい。かけているんですが、ずーーーーーっとつながりません」

「つながらないって、どういうこと?」

「かかるんですが、4、5回コールするとすぐにファックスに切り替わってしまいます」

「それなら、用件を紙に書いてファックスすれば良いじゃん」

「・・・・・(4、5秒)そうですねぇ」

これが某国立大の大学院を修了した人間だというのだから、今の日本の教育は何かが間違っているに違いない。

1/24

ブウ*

野辺山のあるぺん倶楽部でGSの練習。まともなGSの練習って、これが初めてなんだよなぁ。それで国体予選に出ようって言うのがそもそも間違ってるよね。さて、今日のポイント。

1.谷足加重

2.ターンの終了では谷足をけらず、徐々に抜重

3.腰を常に前に持っていく意識

4.切り替えでは腰をターン外側に落としていくイメージ

5.まわすのではなく、すねを前に押し続ける

6.加重を上に抜かない

7.切り替えではまず山足のアウトエッジに乗る

ぐらいかなぁ。

△朝焼けと筑波山(って、よーく見ないとわかんないよね(^^;)
1/25

ブウ*

あるぺん倶楽部からの帰り道、上重さんに紹介された「魚松食堂」のラーメンを食べに。が、なんと、今日はすでに閉店。もうちょっとはやく来ないと駄目なのね。

1/26

千代田王

明日のプレゼンの準備で大忙し。

1/27

千代田王

竹橋の学士会館でちょっとした発表(15分)。

1/28

ブウ*

佐久のお気に入りのラーメン屋、「響家」で鴨ラーメンを一杯。ここでこのラーメンを食べたのは初めてのような気がするんだけど、なかなかの出来。まぁ、普通の塩ラーメンっていってしまえばそれまでなんだけど、何かひきつけられるものがあるし、気がつくとスープも沢山飲んでしまっている。

ところで、今日某テレビ局から

「お忙しいところ、恐れ入ります。貴サイトを拝見してメールいたしました。

私、☆☆☆☆(局名)で「○○○○○○○○」(キャスター・××××)という番組を担当している△△△△と申します。

実は現在、「おいしいのに行列のできない(なぜか不人気な)ラーメン店」を探しております。企画内容としては、そのようなラーメン店を■■■■の協力の下行列のできる店にできないかというものです。

不躾ではございますが、もし、そのような「おいしいのに行列のできない(なぜか不人気な)ラーメン店」をご存知でしたら、ご紹介願えませんでしょうか?

いきなりのお願いで恐縮ではございますがご協力いただければと思っております。よろしくお願いいたします。」

というメールが来ていた。ということで、

「今、折角並ばずに食べられる優良店をわざわざ行列店にして、自分が食べにくくなるのは困りものです。協力するメリットが何もなく、デメリットばかりなので紹介は遠慮させていただきます。」

と、お断りのメールを返信。

そもそも、「行列店を作ろう」というところにテレビ局の、というか、メディアに携わる人間の傲慢なところが感じられて嫌(^^; 行列店になったおかげで味を落としてしまったラーメン屋が一体どのくらいあることか。自然に行列店になってしまったのならともかく、メディアの情報操作で行列店になって、店舗を拡張して、味が落ちて、客足が遠のいて、広い店を維持できなくなって潰れる、なぁんていう事態に優良店を巻き込みたくないよね・・・・。

1/29

千代田王

最近はずれまくってたぴあの会員優先予約の抽選、ようやく当たった。

1/30

ブウ*

今晩から行く岩岳の宿がまだ決まっていないので、ホッシーに連絡を取ることに。「どこに行くんですかぁ」って聞いたら、「私も知らないんですぅ。分かったら連絡しますぅ」とのことで、昼過ぎに連絡をもらい、その宿のHPを教えてもらう。それがここなんだけど、この投げやりな雰囲気が非常に気に入ったので早速電話。部屋は空いているとのことだったので、早速予約。で、夕方出発、現地には10時着。と、ホッシーはまだ来ていない。適当に板のチューンをして就寝。

1/31

ブウ*

朝になったらホッシーが到着していたので、「何時に着いたんですか?」と聞くと、2時ごろとのこと、そりゃまた随分かかりましたね、19:30に東京出発でしょう?と聞くと、「実は、ブーツを忘れて家に戻ったんです」って、相変わらずのおとぼけぶり。

△白馬の冬景色