2/1

ブウ*

岩岳二日目。まぁ、どうということもなく終了。

△板と猫

△山頂で大会に出ていた成田どーむ君

△白馬全景
2/2

シャチ王

仕事で海老名へ。ここの某社社長とディスカッション。なかなか有意義な話ができた。

2/3

ブウ*

岩岳からとってかえして野辺山へ。野辺山では東京都主催全日本B級公認スラロームレースに出場。無事2位となり表彰台へ。

△約1年ぶりの表彰台。しかし、なかなか一番上にはいけないなぁ。
2/4

蛇王

将棋A級順位戦(といっても、ほとんどの人が理解不能だと思うけど(^^;、要は、このリーグ戦で1位になると名人に挑戦できる)で、森内竜王がとうとう8連勝。あと1勝したら全焼での名人挑戦が決定。すげぇ。リーグには谷川も佐藤も丸山もいるっていうのに・・・・。

2/5

シャチ王

会社が入っている某独立行政法人、ここの支援室というのが大馬鹿。去年の7月に光熱水料金は100万円って言ってきていたのに、いざ支払う段階になったら「250万円です」というので、「どうなってるの?」ってきいたら、「前回のは計算ミスでした」だって(^^; これだけでも死ねって感じなんだけど、今回は「ミスはミスだが、使ってるんだから支払え。実害はないはず」としゃぁしゃぁと言ってきた(^^;おまえんところは自前で稼がずに、税金で運営されているんだから良いよな。こっちは株式会社なんだっちゅーの。決算の直前になって「計算間違いでした。150万円追加で支払ってください」と言われて「はいそうですか」ってことになるかっちゅーの。あげく、「払わないなら支援は取り消す」だそうで、自分達のミスは全て棚にあげて、責任は一切取らないという方針らしい。こんなんで中小企業の支援なんて出来るかっちゅーの。

2/6

ブウ*

ラーメンムックに「魔人ブウ*のラーメンデータベース」から無断引用された件がようやく片付きそうな気配。しかし、解決に1年以上かかってる(^^;

2/7

ブウ*

野辺山で練習。なんだか、ようやくちょっと分かってきた気がする。

1.谷足は前に踏む

2.スタンスは広くする

3.体の傾きは山足で決める

4.前後差はつけない

5.腰は最大傾斜線方向

6.ターン始動はポール真横から足首の角度を保持して太ももを起こす

ぐらいがポイントか?

2/8

ブウ*

野辺山二日目。昨日の理解はさらに深まった感じ。しかし、この理解の下に練習していたところ、ストックが長すぎるのが気になるようになってきた。羽鳥さんに相談したら、9センチも長いとのこと。仕方がないので短いストックを購入。

それはそうと、今日は比留間さんがずっと滑っていた。国体前の調整かな???

2/9

シャチ王

これまでずーーーーっとよりどころにしてきた技術の信頼性が大きく揺らいでいる。会社も大きな転換期に差し掛かりつつある。

2/10

千代田王

ちょっとまたイラストを作成してみた。

2/11

千代田王

おじさんの通夜が新横浜で行われることに。消化器系のがんで、余命数ヶ月といわれたのが2年以上前。それから、グリベックという慢性白血病の薬を適用外処方したところ、滅茶苦茶効果があったみたいで、結局2年も頑張った。おかげでワールドカップも見られたし、孫が大きくなるのも見られたし、かなりの効果があったようだ。

2/12

千代田王

引き続きお葬式。なぜか挨拶させられちゃった・・・・。

2/13

シャチ王

そろそろ年棒更改の時期。ということで、社員に貢献度を算出させた。社員同士では納得しているのに、なぜか外野からちゃちゃが入っておおもめ。やめてくれっちゅーの、そういうことは。

ブウ*

つくばの「角ふじ」で一杯。以下評価。

角ふじ

大勝軒系

つくば(って書いてもわからないよね(^^; ここ

6/ABB

2004.2.13

麺は例によって太めのうどんタイプ。これだけ太ければ当然コシはある。スープの絡みも問題なし。あとは好みに合うかどうか。スープはトンコツベースのしょうゆ味。こちらも大勝軒系としては標準的な美味しさで、安心して注文できる。チャーシューはスープの押しの強さにちょっと負けてしまっている感じだが、レベルはそこそこ。

2/14

ブウ*

もう、とにかく練習あるのみ、ということで、今日も野辺山で特訓。で、その特訓の合間を見て、「魚松食堂」で一杯。以下評価。

魚松食堂

中華

魚瀬(って書いてもわからないよね(^^; ここ

1/CCB

2004.2.14

麺は細めの縮れ麺。ややインスタントラーメン的で、コシもイマイチ、スープの絡みもイマイチって感じ。スープは鶏がらベースのしょうゆ味で、ラードで無理やり脂っぽくしている印象。別に特別まずいわけではないが、美味しいわけでもない。チャーシューだけは結構ちゃんとした美味しいものだった。

夜は勝俣さんの紹介で調布市の施設に宿泊。ここが一泊素泊まりで1400円という爆安施設。しかし、爆安だけに電話も圏外だし、完全に陸の孤島って感じ。ネットがつながらないのは厳しいなぁ。

2/15

ブウ*

野辺山特訓二日目。腰は前に出るようになってきた。次は体を傾けること。これは来週の課題。とにかく前に踏むことと、山足をうまく使うこと、そしてその結果体を傾ける。これができれば・・・・・

ところで、朝、出発するときに一緒に出てきたはずの勝俣さんが見当たらない。どこ行っちゃったのかなーと思って、アルペン倶楽部の上重さんに「勝俣さん、朝はいたのにどうしたんだろう」って言ったら、「今日は辞めて帰ったらしいですよ」とのこと。なんじゃそりゃー、意味不明ーって思ってさらに聞いてみたら、今朝来る途中で事故ったらしい(;_;)あらあらあら〜。大丈夫だったのかなぁ。

で、帰り道、あるぺん倶楽部の羽鳥さんお勧め、「アルプス食堂」に行ったんだけど、残念ながら閉店済み。また来週って感じ。

2/16

シャチ王

外野の茶々が深刻化。会社はばらばらになってしまい、危機的な状況に・・・・・なんじゃ、こりゃ。

2/17

シャチ王

最大株主と現在の会社についてディスカッション。あと数ヶ月、全力を投入して再構築を目指す、ということで合意。

2/18

横浜王

埼玉スタジアム2002で日本×オマーン戦を観戦。以下評価、じゃなくて、試合のひとコマ。

稲本:お前等がディフェンスするから、いつまでたっても点がはいらんぞ、コラァ。

オマーン選手:すいません、手加減します〜(;_;)

審判:まぁまぁ、彼らもこう言ってることだし・・・・

稲本:おっさんなぁ、どっちの味方やねん??あぁ?わかっとんのか?

審判:・・・・・・・・・(に、日本語分からんけど、なんか怒ってる・・・・)

線審(右側):こいつ、ちょっとやばいんちゃうか・・・・???オフサイドの判定は気をつけよう・・・

2/19

千代田王

紀伊国屋ホールで「美しきものの伝説」を鑑賞。

大正の歴史に詳しくない自分にはちょっとハードルの高い内容。もっと背景に造詣が深ければ楽しめたんだろうなぁ。

2/20

シャチ王

相変わらず会社の状況は最悪。ほんと、味方と思ってた奴が背後から攻撃して来るんだから、かんべんしてくれという感じ。

2/21

ブウ*

例によって、野辺山でトレーニング。

夜、コンビニで高橋さんと遭遇。「奇遇ですね」と話しかけたら、彼はCD機を探しているとのこと。お金を持たずにスキーに来たらしい。まぁ、良くあることだ。

2/22

ブウ*

トレーニング二日目。全中女子6位の佑紗嬢と競争。あとでビデオでタイムを計測してみたら、きっちり負けていた。まずい・・・・・。調子は良いんだけどね。

で、帰り道、懸案だった「アルプス食堂」で一杯。以下評価。

アルプス食堂

中華

韮崎(場所はここ

2004.2.22

4/BBB

麺は細めで縮れたもの。かなり細い麺なのでコシの点では弱いと言わざるを得ない。スープの絡みは良い。総合的に見れば良品。スープはトンコツベース鶏がらブレンドのしょうゆ味。スープの出来は非常に良いが、大量に投入されているネギによってかなり味が乱されてしまっている。トッピングの風味に対して敢然と立ち向かうほどの力強さはない。チャーシューは単体で見れば非常に美味しい部類。しかし、塩分が強すぎて、どんぶりの中では浮いた存在。

ところで、この店、味はまぁ満足なんだけど、サービスがひどい。並んでいるのに店の空席への案内がないし、後から来た奴がそこへのこのこと横はいりしても見て見ぬふり。座ったら座ったで全く注文を取りに来ない。今までサービスの悪い店は沢山見てきたが、ここまでひどいのも珍しい。ま、こういう店だと分っていれば問題のない話なので、次からは空席を見つけたらどんぶりが残っていようが、テーブルを拭いてなかろうが、とにかくさっさと座ってしまい、座ったらすぐに店のお姉さんを呼んで注文してしまえば良い。次からはそうしようと思う。

2/23

シャチ王

すっかり意気消沈の毎日。

2/24

シャチ王

臨時の取締役会。内容はシビアなのに、妙にまったりした雰囲気。一応の結論に至り、無事飲み会へ。

2/25

ブウ*

銀座のはしごでだあろうだんだんめんの大辛を一杯。まぁ、いまさら評価でもないので「おいしかった」でおしまい。

2/26

千代田王

某バイオベンチャー社長、およびそこの社員数名と飲み会。一番若い社員が「著書にサインしてください」というので、「男は黙って直球勝負」と揮毫。なんじゃ、そりゃ(^^; まぁ、酔っ払ってたんだからしかたない。

2/27

シャチ王

激動の今月、ようやく定期取締役会に行き着いた。かなりの出血、かなりの体力低下。しかし、ここまで落ちればあとはのぼるのみ。しかも目標は非常に明確になった。勝負ごとは負けたときにどう再起するかが問題。仕事は窮地に追い込まれたとき、どうやって立て直すかが問題。これからの半年が勝負どころかな。

2/28

ブウ*

野辺山で大会前の最終チェック。調子は上々。あとはこの調子を大会につなげられるかどうか。滑りが体に染み付いてない状態なので、ふたを開けてみなければわからない・・・・。

ところで、ビデオの公開って、こういう風にやるので良いのかな?このリンクをクリックすると、ビデオが見られる?ビデオのファイルはここ

2/29

蛇王

なんか久しぶりに登場。今日は先崎八段の本、「先崎学の浮いたり沈んだり」の紹介。

元A級棋士(プロの将棋指しのうち、成績の良い11人のうちの10人が所属。一番成績の良い人は「名人」になる)が、一般の人には全く馴染みのない「カタギではない人々(=将棋指し)」の生活を紹介する。将棋が好きだったらもちろん楽しめるが、そうではない人が読んでもそれなりに楽しめる内容だと思う。☆☆☆(満点)。