京都のカフェ   大阪のカフェ   奈良のカフェ   神戸のカフェ   ホームへ

大阪カフェ >> 4* レトロ&リノベーションエリア
空庭カフェ 空庭カフェ@谷町
大阪市中央区常盤町1-1-8 5階
tel. 06-6949-0679
open 8:30頃?〜14:00、17:30〜20:00頃
地下鉄谷町四丁目駅 6番出口から徒歩3分
http://www11.ocn.ne.jp/~myplan/

10月に訪れた大阪のカフェの中で、もっともすがすがしい気持ちになって、おまけにぽかんと頭の中をからっぽにして時間を過ごせたのがこのカフェでした。青空の下で何もせず、ただ座っていることって、日常生活の中では決して多くないんですよね。

きっかけは何軒かのカフェで、9月にオープンしたばかりの空庭カフェの小さなフライヤーを見て心をひかれたこと。そこに書かれていた「屋上でOPEN CAFE」という言葉に、屋上者(オクジョウモノ)の魂がうずいたのです。

フライヤーには朝8:30にオープンと記されていたのですが、10時30分過ぎに電話しても誰も出ません。臨時休業?と思いつつ、しばらくたって再びトライしてみると、受話器の向こうに女性の声が聞こえました。これからオープンしますとのこと。地下鉄谷町四丁目の駅で降りて、ぽかぽかの日射しのなか、カフェの看板を探しました。

ビルの前に出ていた看板を頼りに、エレベーターに乗って最上階まで上がってみました。すでに<最上階>という言葉だけで、屋上者はうきうきしてくるものです。エレベーターを降りた先には、みずみずしい緑が並ぶ狭い階段が上に続き、光が射しています。

屋上に出て、心の中で快哉を叫びました。これが「大当たり」でなくてなんでしょうか。<屋上のヨロコビ>でいっぱいの、小さな、ひそやかな空間。頭上には青空、丁寧に作られた屋上庭園の緑、花。深いブラウンの小さな椅子、レモンイエローのスタルクの椅子。

しかし、どこで誰にどうやってドリンクを注文すればいいのかわかりません。もう一度エレベーターで一階に下りると、お店のかたらしき女性が1階の事務所を開けようとしているところに出会いました。どうやら今が開店時刻だったよう。

聞けば、「オフィス街だから、近くの会社の方々に利用していただけるかと思って朝8:30にオープンしてみたのですが、誰も来ないので(笑)」とのんびりペース。

二人で再び屋上にあがり、メニューを見せていただきました。青汁にアレンジを加えたもの、オーガニックコーヒーなど、身体にやさしいドリンクばかりが並んでいます。珍しいものは試さずにいられないたちなので、「青汁ヨーグルト(\280)」を注文してみました。

はちみつの添えられた青汁ヨーグルトをいただきながら、その女性(オーナーの山内美陽子さん)にお話をうかがうと、ご本業はガーデニングのプランナーとのこと。どうりで屋上庭園が美しかったわけです。

「でも、ここにいらしたOLやサラリーマンの方々は、作り込んだ庭園などはあまりご覧にならないみたいで(笑) 会社で忙しく働いている人々とって重要なのは、冷暖房完備の場所でくつろげることのようですね」
と山内さんは笑いますが、それでも、冷暖房なし・お天気まかせ・開店&閉店時間不定のこの屋上の心地よさを愛するリピーターの方々がいるようでした。

山内さんは同じビルの5階に住んでいるのだそう。憧れの職住近接! 彼女が「ご自由にゆっくりしていってくださいね」と1階の事務所に降りていったあと、日射しの中でサンダルを脱いでスツールの上に足をのせ、うっとりと目を閉じてひとりきりの屋上を満喫しました。

階段の踊り場から聞こえてくる壁掛け式CDプレイヤーの音楽が、ボリュームを上げてもこれで精一杯という感じで、少し昔の海の家でラジカセを聞いているよう。知らない街の初めての屋上にいるのに、かすかにノスタルジックで、自分が遠い昔にあきらめてしまったものや、まだあきらめていないことなどが脳裏をさらさらと通り過ぎたあと、頭の中はからっぽになりました。

あんまり気持ちがいいので長居をしたくなり、2杯目はオーガニックコーヒーを注文し、山内さんにこの近くのランチのおすすめのお店などを教えていただいて過ごしました。

空庭CAFEは年内は「寒くて屋上にいられなくなるまで」営業するとのことで、12月から翌年3月末くらいまでは休業。4月になったら営業時間やメニューを少し変えて再開する予定。冬休み中に庭の部分の拡張をするかもしれないとのことでした。

桜が咲く頃に、再び空庭CAFEの階段をのぼれば、満開の春の植物たちが迎えてくれることでしょう。あの屋上にまた会える!そう思うと、春を待つ気持ちがつのります。
(2003年10月訪問)
空庭カフェ入り口
エレベーターを降りてから
さらに階段をのぼって屋上へ。
青汁ドリンク
青汁ヨーグルト。
意外にも全くクセがなくて、
すんなり飲めました。
空庭CAFEのコーヒー
2杯目はオーガニックコーヒー。
空庭カフェのオーナー
オーナーの山内美陽子さん。
フィリップ・スタルクの椅子
空庭CAFE全景
▲大阪のカフェindex
文章・画像の無断転載はご遠慮ください。 関西カフェ四都物語