【坂出:やおや・まなべ】
 

 

八百屋さんの右側にうどん店が!
 

やっているのか?のれんは出ている。
 

讃岐によくある、店の片隅で食べる、いわゆる怪しいうどん店。食品の陳列棚が、すぐそこまで迫っています。
「写真、撮ってもいいですか?」と聞くと、「えーっ!私も写るん?」とキャアキャア逃げる奥さんと、丼を抱えてオロオロする先客のおばちゃん。
 

手製の箸箱。「舌代」を書き込んだ後で「ありゃ?上下が逆やった」は、ご愛敬。
 

150円のかけうどん。
他に焼き魚や空揚げなどのお惣菜もあります。うどん、ご飯、おかずで食べるのが一般的なんでしょうね。
 
  戻る