ラーメン二郎 札幌店

札幌市 北区 北六条西 8-8-11

日・祝(不定休)

11:00〜14:00 17:00〜21:00
土 11:00〜15:00



小 700円、小豚 850円
大 800円、大豚 950円
普通(一般的なラーメンの量、豚は一枚、ニンニクを入れるか入れないかのみ) 650円
つけ麺 +150円、TARO +100円
ねぎ生姜 50円、生卵 50円、タマチ 50円、紅葉卸し 50円(現金)、カレースパイス 50円(現金)

店員は、日高町出身の店主と助手。
コショウ、トウガラシ、醤油ダレ。
レンゲ無。ティッシュ有。名刺無。
BGMは、BOSS製オーディオからの洋楽。
トッピングは、二郎基準。

メルマガは、「00612579s@merumo.ne.jp」で用意されている。

「ラーメン二郎 札幌」でヤフー検索
「ラーメン二郎 札幌」でヤフーリアルタイム検索
「ラーメン二郎 札幌」でグーグル検索




小豚 ニンニク

麺は、平打ち極太の直系二郎の麺でプリプリ、ツルツルした食感しょ。
ぶたは、わやくちゃでっかくて、なまち厚いしっかりした歯ごたえの豚っしょ。
スープは、見た目は乳化しているがどってんこく程ではなく、後味さっぱりでいいんでないかい。
ヤサイは、モヤシ8:カイベツ2でごそっと盛られる。
ニンニクは、大切りに刻まれた生ニンニクがのっこり。
はっちゃきこいてまくらないとこっぱんずがすべや。




小+つけ麺 ニンニク タマチ

トッピングはニンニクの有無のみ。店ではデフォルメを推奨している。
つけダレの丼には、トウガラシの辛味が効いたピリ辛辣油テイスト。
食券確認時に告げるとノーマルスープにもしてくれる。
麺の丼には、ご覧の具材。麺はラーメンより多目に設定されている。
つけ麺は平日昼限定。
タマチは酢漬けされたタマネギの唐辛子和え。名称は本店の最寄駅の田町に由来したものか?
冬場はTARO(TUKEMEN AJI RAMEN JIRO)となる。



PC店