ベルギービール博物館

ビールの語源

ビールは古代バビロニアでは「シカリ」と呼ばれていました。これがヘブライ語では「シェケール」(=濃い酒)と呼ばれ、ギリシャ語では「シケラ」(=甘い酒)と変化しました。

ローマ時代にケルト人達が飲んでいたビールを、ケルト人達は「アルー」または「エウル」と呼び、これは「植物の搾り汁」を意味する言葉で、今日の英語の「エール」の語源となっています。また、同じものを、ローマ人達は「セルボワーズ」(=ラテン語の「ケルウィシア」(=生命力)の派生語)と呼び、これが現在のスペイン語の「セルヴェーサ」、ポルトガル語の「セルヴェージャ」の語源になっています。

「ビール」の語源は、ゲルマン語の「ビオレ(=「穀物」の意)から来たといわれています。

ちなみにロシア語の「ピーヴォ」は、ロシア語で「飲む」の意味の「ピート」や、お酒や飲み物の意味の「ピートョ」の意味を表す古語「ピーヴァト」から発生しているといわれています。



世界の「ビール」の呼び方
英語 beer ビア
フランス語 biere ビエール
ドイツ語 bier ビール
スペイン語 cerveza セルヴェーサ
ポルトガル語 cerveja セルヴェージャ
オランダ語 bier ビール
イタリア語 birra ビルラ
ルーマニア語 berea ベレア
ブルガリア語 bira-ta ビーラタ
ギリシャ語 birra ビルラ
アルバニア語 birra ビルラ
トルコ語 bira ビラ
アラビア語 bira ビーラ
スウェーデン語 olet (ol) エレット (エール)
デンマーク語 Φllet (Φl) エレット (エール)
ノルウェー語 Φllet (Φl) エレット (エール)
フィンランド語 olut オルット
ロシア語 pivo ピーヴォ
ポーランド語 piwo ピーヴォ
チェコ語 pivo ピーヴォ
ハンガリー語 sor シェール
中国語 口卑 酒 ピーチュー
エスペラント語 biero ビエーロ

※単語のスペリングは一部アルファベットに強制置換してあります。



Copyright(c)2000-2004,UKIFUNE. All right reserved.

浮舟絵巻のトップページへ戻るベルギービール博物館のトップページへ戻る





浮舟絵巻
−ハーブの香り−
ハーブガーデン
−香水の香り−
フレグランスルーム
−日本酒の香り−
発泡日本酒の世界
−チーズの香り−
Say Cheese!
−お茶の香り−
Tea Lounge
−水の香り−
水鏡
−みやびの香り−
源氏物語の匂ひ
−ことばの香り−
古今詩歌集
−都市の香り−
南北東西遊記
−日々の香り−
浮舟日記