味采(居酒屋) 

 昼夜問わず、よく行く店です。感動するほど美味いでもなし、感動するほど安いわけでもないけど、すべてにおいて平均点以上です。接客態度もいいしね。ひとりで入りやすいのも嬉しい限りです。800円の刺し盛に利き酒セット(見事正解だとしゃぶしゃぶ食べ放題券がもらえるよ)で、2階から遊園の夜景をながめるのがいかにもローカルでいい。お昼の日替わりは580円で、ミニたぬききしめん・コーヒーまでついてお得。向ヶ丘遊園南口駅前。рO44(922)9488

 2002年7月20日、久しぶりに遊園で集まりがあったので、寄らせていただきました。メニューが一新されていましたが、あっしの好きな「マグロとアボガド」の一品がまだメニューにあったのでうれしかったです。メニューに寿司も加わっていました。変わらずにくつろげるお店のままで、なんだかなつかしい気分でした。

炙里(居酒屋) 

 以前は気の合うスタッフがいたのでよく通ったが、辞めてしまったので最近はご無沙汰。居酒屋だが、ジャズが流れアンティークな小物などあって、カップルや女性客向き。その後も串焼き中心の店に変わった。ランチは700円でコーヒー付とお得。向ヶ丘遊園南口徒歩3分。рO44(933)0788

いすず食堂(大衆食堂)

 駅前にある昔ながらの大衆食堂。麺類をはじめ、丼もの、各種定食、オムライスなどメジャーな食堂メニューは大方そろっているが、変わったものは一切ない。値段が600円〜800円と手頃なのが魅力。向ヶ丘遊園北口駅前。рO44(911)2277

インドール(カレー) ★★★

 もう18年くらい通ってる店。味は昔から変わらなく隊長好み。野菜の摩り下ろしの舌触りもいいしね。ここには100倍までの激辛カレーがあるのだけれど、これを食べると排尿、排便がつらいらしい。隊長も昔、20倍を食べたが、辛いというより、痛い感じだった。向ヶ丘遊園南口徒歩2分。

 久しぶりに行ったら、キーマカレー(600円)がメニューに加わっていたので、早速注文してみました。なかなかおいしかったけど、もう少しカレーが多いとうれしいよ。そういえば、もう20年以上通っていることになるのに「ハンバーグカレー」はまだ一度も食べたことがないなあ。

UNO(イタリア料理)★★★ 

 20席ほどの小さな店内は、女性客を中心にぎっしり。本当に気軽に入れる雰囲気の店だが、料理の方はランチメニューでも前菜からデザートまで手抜きをせずにしっかりしたものを出している。強いて難点を言えば、最初のスープが出てくるまでに時間がかかることと、その後が立て続けに出てくること。カウンターが狭いので、立て続けに料理が出てくると置ききれない。とはいえ、値段を考えれば十分満足のいくお店でした。ランチは、チキンソテーゴルゴンゾーラチーズ焼1000円、ビーフハンバーグ900円、ポークカツ900円、スパゲティ各種など。スープ、サラダ、前菜、ライスORパン、デザート付。ドリンク+100円。定番メニューと替わりメニューがある。ディナータイムメニューは、エスカルゴベーコン巻680円、生ハムサラダ800円、四季のピザ900円、車えびのチリソース980円、パエリア1600円など。イタリアワインは10種ほどあり、フルで2000〜3000円台。11:30〜15:00(ランチ)、18:00〜23:00(ディナー)。向ヶ丘遊園北口徒歩1分。рO44(922)6523

和(小料理)

 釜めしが看板料理のお店。串焼き、串揚げなども豊富にある。定番料理の他に、日替わりメニューがある。例えば、ある日のメニューは「アユのベーコン巻バター焼」(800円)、生イクラの醤油漬け(900円)、「ほっけのすり身汁」(750円)など。値段は少々高めだが、イクラなどは量もたっぷりで割高感はない。釜めしは30分ほどかかるので早めに注文しておこう。お酒は秋田の高清水。串焼き各種120円〜、串揚げ各種250円〜、刺身各種800円〜950円、釜めし各種(キムチ・明太子・牛カルビ)980円。向ヶ丘遊園駅徒歩10分。府中街道に出て左折、通り左手。рO44(922)2799

GATTO(イタリア料理) 

 民家ばかりの通り沿いにある洒落たお店で、かといって堅苦しさはまったくない。隊長が時折食べに行くランチは4種類。Aはサラダ+パスタ+コーヒーで1000円、Bはサラダ+ピッツァ+コーヒーで1300円、CはA+デザートで1500円、DはC+魚OR肉料理で2500円。パスタやピッツァは数種類の中から選べる。お奨めは4種類のチーズピッツァ。シンプルだが、深みのある味で飽きがこない。と、言いたいところだが先日久しぶりに行ったら味が落ちていた。生地とチーズのバランスが以前の方が良かった。向ヶ丘遊園駅北口徒歩1分。川崎市多摩区登戸2082рO44(911)8811。ランチ:11:30〜14:00(土日祝は〜14:30)、ディナー:17:30〜22:00(LO21:30)

きざくら・松坂U(焼肉)

 遊園・登戸界隈に数軒ある、安価で飲み食いできる焼肉屋である。3000円程度で十分飲み食いできるのに以前は魅力を感じたが、牛角など安くてそこそこのものを出す焼肉店が増えてきている昨今、このテのお店は抜本的な改革が必要なのではないだろうか。もちろん松坂牛ではない。カルビ、ロース格480円、カルビクッパ580円、タン塩650円。向ヶ丘遊園南口駅前、パチンコプラザ横。рO44(911)4104

多満(居酒屋) 

 以前は、よく通っていたが、お気に入りの原酒ロックがなくなってしまったので、最近はご無沙汰。刺身の盛り合わせは一人前でもたっぷりでおすすめ。いわしの団子汁もいける。向ヶ丘遊園南口徒歩2分。

醍醐(ラーメン) 

 いつの時間も外に行列ができている人気店。とろっとするほどの濃厚スープは隊長にはつらい。ここでラーメンを食べると、必ず胃がもたれ、喉が乾くのに、時折行ってしまうのはそれなりの味だからか?でも寒空に並んでまで食べたいほどありがたいものではない。若者向き。向ヶ丘遊園南口徒歩3分。

竹泉(居酒屋) 

 2000年6月に改装オープンした。メニューはそこそこ変わったが店のコンセプトは以前と同じ。以前好きだった鶏の唐揚をマリネにした一品は、「まぐろ和風マリネ(まぐろ竜田揚げをマリネにしたもの)」(500円)に変わっていた。日本酒は、オール600円で、「八海山 本醸造」、「久保田 千寿」、「南 純米吟醸」(高知)など。ラストの日本酒をオーダーする際には、「梅じゃこめし」(450円)も忘れずに。向ヶ丘遊園北口徒歩2分。登戸駅に向かう線路沿い。

 その後、「まぐろ和風マリネ」もなくなり、「とんかつのタタキ」に変わった。ランチはやめにし、その変わり平日は御前4時までの営業となったのは、隊長にとってうれしい限りだ。

鳥一(居酒屋) 

 入ったとたんに目に入った青い画面(カラオケのスタンバイ)に「あちゃー」と思いつつも席についた。居酒屋にカラオケを設置する意図がわからん。知らないオヤジが演歌をがなりたてるのを聞かされるのが拷問だと主は気付かないのだろうか。歌う方もやきとりの煙にまみれて歌って楽しいのだろうか。隊長もカラオケは嫌いでないが、こういう店には絶対に行かない。けっこう安かった(生中、しそサワー、空豆、とり皮のスタミナ焼、お通しで1890円)ことと、実害を被らなかったことがせめてもの救い。向ヶ丘遊園駅北口出てすぐ。大きい赤ちょうちんが目印。

七志・とんこつ編(ラーメン)

 はじめてなのでとりあえず看板の「七志ラーメン」を食べてみた。ごまニンニクの焦がし油をかけたスープはいつまでも香りが口の中に残り、好みが大きく分かれるところ。麺はストレートの太麺でやややぼったい印象である。トッピングの半熟煮玉子はしょっぱすぎて血圧が上がりそうだ。あっしは一度行けばいいやあという感じであったが、12席ほどのこじんまりした店内は満員のことが多いのでけっこう支持する人はいるのかもしれない。七志ラーメン600円、プラスメニューのランチセット各種(シーザーサラダ、餃子、ミニ丼など)各種あり。冷水ではなくプーアル茶なのがうれしい。11:00〜翌1:00.向ヶ丘遊園北口徒歩3分。メインの商店街直進左手。

花仙(そば)

 住宅街の中にある蕎麦や。店内は天井が高く、ファミリーレストランのようなゆったりとしたテーブル配置で、蕎麦やにありがちなせせこましさはない。その日隊長が注文した「スタミナ冷やしうどん」(900円)はたっぷりの焼肉、かまぼこなどがのったいわゆるぶっかけで、ボリューム満点であった。が、こしが強くそれでいてするりと入る、本格的なうどんは、「釜あげ」(800円)でこそ真価発揮なのだろう。そば・うどんだけでなく、一品料理も30ほどあり、またあんみつなどの甘味もあるので、家族で来てもみんなが満足である。水曜定休。向ヶ丘遊園南口徒歩12分。多摩区宿河原2−29−1.рO44(935)0073

べんりばこ(居酒屋)

 某有名映画監督の奥さんがママのお店です。監督の故郷の個人的なツテで直送される日本海の魚は、安くて美味です。400円でのどぐろが食べられるお店は初めてです。生ビール、月山(冷酒)、のどぐろ刺身、豚の角煮、きぬかつぎ、焼きおにぎり、鰯つみれ汁で3000円強でした。

 その後ランチを始めたので行きましたが、ちょっとガッカリでした。特にカウンター席でお客が3人しかいないのに、コーヒーをセルフサービスにしているのが、なんともサービス業らしくなく怠慢な印象を受けました。17:30〜23:00、日曜休。小田急向ヶ丘遊園駅南口徒歩2分。川崎市多摩区登戸2710−6大ネスト向ヶ丘ビル1F。рO44(932)0300

まぐろ家(どんぶり)  

 まぐろを中心とした丼専門店。500円のまぐろ丼もリーズナブルでいいが、おすすめは800円のびんちょうとろ丼。うな丼(850円)はいまいち。まぐろ丼500円、ねぎとろ丼680円、いくら丼800円、海老天丼700円。向ヶ丘遊園北口徒歩0分。044(934)0001。南口にもあり。

 最近は南口店でびんちょうとろ丼を食べる機会が多いのですが、味が落ちました。先日はまだ解凍しきれていないびんとろが出てきました。一切れも小さくなんだか貧弱な印象になりましたし。確か板さんが変わっていたように思いますが、その影響でしょうか。それとも雑誌に取り上げて味が落ちていく店の典型なのでしょうか。

 北口店にも行きましたが、こちらも歯に染みるくらいシャキシャキ冷凍の「びんとろ丼」が出てきました。冷たくて味も何もあったものではありません。しばらく行くのをやめることにしました。

丸梅(ダイニングバー) 

 鳥料理がメイン(残念ながら味は平凡)だが、居酒屋メニューも刺身以外は一通りある。デザートなども揃っている。食事に何故かキーマカレーも。お酒は地酒もあるしワイン、スピリッツなども充実。隊長の好きなボンベイサファイア(ジン)もある。ネグラモデロ(コロナのダークビール)も入荷した。珍しいところでは「にじますの燻製」なども。рO44(935)3992

もみじ亭(お好み焼き) 

 広島焼の店。そば入りというよりは、やきそばの上にお好み焼きの生地がのっているという感じ。ランチは広島焼+ソフトドリンクで700円。+ビールで830円。夜は、定番830円、他各種。小サイズは「宮島焼」というそうな。ランチに「そばめし」(ドリンク付700円)が加わった。また、20分広島焼3人前食べ放題無料(ペナルティー2490円)もあるよ。向ヶ丘遊園南口徒歩2分。рO44(932)5777

今はなき向ヶ丘遊園はこちらに