ぶたにく とりにく ぎゅうにく
キャベツと豚バラの玉子炒め
豚の心臓のにんにく炒め
豚の生姜焼き
ちゃんとお好み焼き
八宝菜
豚キムチ
塩ぶた
生ハム
ゆで豚
紅茶ぶた
豚こまともやしのレンチン
豚ステーキのピカタ
とり胸肉とキャベツの千切りサラダ
とり胸肉とナスの蒸し物
とり胸肉のマヨパン粉焼き
とり胸肉のバター焼き
とり胸肉の酒蒸し
とり胸肉のマヨソテー
とり胸肉ハム
とり胸肉のみそ漬

砂ずりともやしの炒め物

砂ずりののっけ盛り
レバニラ
とりハーツとまいたけの炒め物

とりももの照り焼き
とりもものソテー・トマトソース
とりももの赤ワイン煮

手羽先と大根の煮物
手羽先の塩焼き
手羽先のトウバンジャン焼き
手羽先のにんにく煮
肉じゃが
肉豆腐
びんぼうステーキ
ひきにく カレー・シチュー とうふ・こんにゃく
コロッケ味グラタン風
餃子
ハンバーグ
麻婆茄子
手抜きカレー
簡単カレー
ミート缶カレー
あさみ特製カレー
カレーいろいろ みなさまの知恵
ホワイトシチュー
ハッシュドビーフ
ポトフ
とうふステーキ
とうふグラタン
とうふハンバーグ
麻婆豆腐
豆腐の中華風あんかけ
こんにゃくステーキ
とーふちゃんぷる〜
海のもの さかな簡単バ〜ジョン なべもの
イカと大根の煮物
貝柱とレタスの炒め物
さんまの刺身
さんまのカルパッチョ
さんまの塩焼き
さんまの煮付け

きびなごの刺身
きびなごのオリーブオイルソテー
きびなごのしょう油焼き

さばの味噌煮
鮭のホイル焼き
もつ鍋
キムチ鍋
水炊き
とり団子鍋
とうふ尽くし鍋



ぶたにく

あさみのおかず超定番
キャベツと豚バラの玉子炒め 
キャベツ、豚バラ薄切り、玉子(好きなだけ
@キャベツは、食べやすくざく切りする。
卵はといて、油と塩を入れる。
豚バラも一口サイズに切る。

A豚バラを強火で炒める。
半分ぐらい火がとおったら、キャベツを入れる。
塩コショウを薄めにする。
(卵にも塩が入っているので)

Bキャベツがしんなりしたら、
しょうゆを少し、たらす。

C卵をまわしいれて、5秒待ってざっと混ぜる。
卵が半熟のうちに火を止めて、
お皿に盛ったら出来上がり。

もういつもこれですが大好き。
我が家の味です。

白菜やレタスで作ってもいいし、
玉ねぎや、人参なんかも加えてもいいです。

とき卵には、私は油ではなくて、
マヨネーズを入れています。



豚の心臓のにんにく炒め
豚の心臓、にんにく
@豚の心臓は5ミリぐらいの厚さの一口大に切る。
にんにくも5ミリくらいの厚さにスライスする。

Aフライパンに油を入れ、火をつける前に、
にんにくを入れる。

B火をつけて、にんにくからよい香りがしてきたら、
豚の心臓も入れる。
塩、コショウで味付けする。

Cお肉に火が通ったらできあがり。

にんにくは、お肉と同量位たくさん入れると、
ほくほくしておいしいです。

次の日はお出かけだったり、
デートの場合は、食べてすぐと、寝る前は緑茶を飲んで、
(牛乳でも可)しっかり長風呂して、
歯磨きもきっちりして、朝もう一度シャワーを浴びてください。
ほとんど臭いは気にならなくなります。

にしても、皆さんのうちの近所に、
豚の心臓売ってますか??
熊本でしかまだ見たことないんだよなぁ・・・
スライスして売ってありますよ。



豚の生姜焼き
豚ロース、しょうが、酒
@豚ロースは大きいものなら、
焼いたときに丸まらないように、脂肪の所の筋を切る。
しょうがは、下ろすか、みじん切りにする。

A豚ロースはしょう油、砂糖、しょうが、酒を混ぜたものにつけておく。
(10分くらい)

B肉を取り出して焼く。
焼けたら、Aの下味を、
(ないようならしょう油、砂糖、しょうが、酒でたれを作っておく)
じゃーっといれて、あじをからめて、
できあがり。
 
Aで下味につけるときに、しっかり味がついていれば、
Bの時には入れなくてもいいです。

私は九州人で、こってり目なので、
Bもします。
ごはんがすすむね〜〜。
砂糖は入れなくてもおいしいよ。



ちゃんとお好み焼き
キャベツ、山芋、ねぎ、豚バラ、卵、小麦粉
(あれば、イカやちくわ、天かすなど)
@キャベツは、小さめのざく切りにする。
山芋はおろす。
ねぎは小口切り。
(イカやちくわなどはは小さく切る)

Aボールに、卵、キャベツ、山芋、ねぎ、小麦粉を入れ、
混ぜる。(お玉がいいです)
水気が足りないようなら、
水を足す。
しょう油、塩(あればほんだしなんか)で適当に味をつける。

Bよーく熱したフライパンに流し込み、
豚バラを上に広げる。
両面しっかり焼いて、
できあがり。
 
これ以外でも、適当に、冷蔵庫の余り物を入れて、
作ってみてください。

山芋を入れる事により、
ふんわりなりますよ〜。
卵は1人一個くらいです。

出来上がったら、
ソースやしょう油や味ポンやマヨネーズなど、
何でも使ってみてくださいね。
あおのりや、かつお節もやっぱりおいしいです。

Aで味付を濃い目にして、
何もつけないのもまたよしです。

山芋面倒、とか、肉ないしという方はこっちもどうぞ!
                   →いつでもお好み焼き



八宝菜
豚バラスライス、白菜、きくらげ、ショウガ、ごま油
その他お好きな野菜
(にんじん、ほうれんそう、にら、たけのこなど)
@きくらげをぬるま湯で戻す。
戻した後、大きいようなら切る。
豚バラは一口サイズに切る。
白菜は芯と葉に分けて一口サイズに切る。
しょうがはみじん切りにする。
(少なくても、チューブでも大丈夫)

A豚バラをサラダ油で炒める。(強火)
さっと炒めたら、白菜の芯を入れる。
その他、火の通りにくそうなものをいれる。

B芯がしんなりしたら、葉と、きくらげを入れる。
しょうがのみじん切りも入れ、
塩ですこし味付をし、
火の通りが8割くらいになるよう炒める。

C少しのしょう油で、もう一度味をつけて、
水で溶いた片栗粉を入れる。
香りをつけるためにごま油を少し入れて
とろみがついたらできあがり。
 
ごま油で香りつけて、しょうがが少しはいったら、
簡単に中華風です。

Cのしょう油で味付のとき、
私はしょう油の代わりに、
¥100で買ったマコーミックの中華ドレッシングを、
使っています。
味つけらくち〜ん。しかもおいしいです。



豚キムチ
豚肉(バラでもこまでも安いので)、キムチ
@豚肉はひとくちサイズに切る。
キムチも切れてないのはひとくちに切る。

Aフライパンをよくあっためて、
豚を炒め、火が通ったら、
キムチを汁ごと全部入れる。
味が足りないようなら、
少ししょう油などを入れる。
できあがり。
 
あ〜なんて簡単。
しかも味つけいらず。
豚じゃなくって、とりにくでもできます。

かどた、月曜日はキムチ一袋¥100です。



塩ぶた
豚肉かたまり(バラやモモがお勧め)、砂糖、塩、粒コショウ
@豚肉は、フォークでぷすぷす刺す。
(味をしみやすくするため)

A砂糖を小さじ1くらいまぶして、すりこむ。
塩をちょっと多めにまぶして、すりこむ。
(全体にしっかり塩がつくように)
粒コショウもちょっと多めにまぶして、すりこむ。

Bしっかり空気を抜きながら、ビニール袋に入れ、
3日間冷蔵庫に寝かせる。
できあがり。

スライスして、
冷凍しておき、好きなときに、
ベーコン気分で使う。

スライスできなかった分は細かく切っておき、
チャーハンや、スープ、パスタなどに使う。
バラだとかなりベーコンっぽいですよ〜。
寝かせるのは好みで1晩でも1週間でもいいです。

細かく切って、フライパンでカリカリに焼いたら、
サラダやラーメンのトッピングにしてみてね。
しかし、実はごはんにのせてお茶漬け!!
これがうまいのね〜。

応用編
生ハム
豚肉かたまり(モモやロースがお勧め)、砂糖、塩、粒コショウ
@豚肉は、フォークでぷすぷす刺す。
(味をしみやすくするため)

A砂糖を小さじ1くらいまぶして、すりこむ。
塩をちょっと多めにまぶして、すりこむ。
(全体にしっかり塩がつくように)
粒コショウもちょっと多めにまぶして、すりこむ。

Bしっかり空気を抜きながら、ビニール袋に入れ、
3日間冷蔵庫に寝かせる。
水分が出てきたら、ビニールをかえる。
以降Bを繰り返す。
2週間くらいしたら食べられます。
1ヶ月たつとかなりおいしいです。

お腹の保証はしませんが、
かなりおいしい生ハムできますよん。本物っぽい。

もし3日たっても水分が出ない場合、
塩を大さじ1くらい更にまぶしてみてね。

あんまりビニールをかえすぎると、腐りそうです。
きれいな手で触ってね!

食べるときは半日冷凍しておいたら、
きれいにスライスできます。

応用編
ゆで豚
豚モモかたまり、酒
@上の塩ぶたを作る。

Aお肉がぎりぎり入る、小さい目の鍋に、
肉を入れ、水をかぶるくらい入れる。
ぼこぼこになるまで沸かす。
沸いたら、ひっくり返して、
またぼこぼこする。

火を止めて、煮汁が冷えるまで、
そのまま一晩くらいつけて置く。

スライスして、できあがり。

注意!スライスしてみて、
    中が生だったら、チンして下さい。
    スライスしてからでも、かたまりのままでも、
    どちらでもかまいません。
    チンし過ぎに注意。かたくなっちゃうよぅ。
    中がほんのりピンクなくらいがおいしいよ〜。

サラダと合わせたり、ラーメンに入れたり、
パンにはさんだり、きれいに皿に並べてメインでも、
どれでもおいしいよ〜。

煮汁が冷えるまで入れておくのがポイント。
煮過ぎでかたくならないし、
肉が、煮汁を吸って、
やわらかくジューシーに仕上がります。

応用編

紅茶ぶた
豚モモかたまり、ティーバック
@上の塩ぶたを作る。

Aお肉がぎりぎり入る、小さい目の鍋に、
肉を入れ、水をかぶるように入れる。

B沸いたら、ティーバックも入れる。
さらにぼこぼこになるまで沸かす。
沸いたら、ひっくり返して、
またぼこぼこする。

火を止めて、煮汁が冷えるまで、
そのまま一晩くらいつけて置く。

スライスして、できあがり。


注意!スライスしてみて、
    中が生だったら、チンして下さい。
    スライスしてからでも、かたまりのままでも、
    どちらでもかまいません。
    チンし過ぎに注意。かたくなっちゃうよぅ。
    中がほんのりピンクなくらいがおいしいよ〜。

豚の臭みが気になる方はこっちがいいかも。

上と同じように、使えますが、
この紅茶ぶたはね〜、
デミグラスソース(市販の缶詰でよし)を、
ちょっとかけたりしたら、またおしゃれ!!
今時のおしゃれ居酒屋のようです。

煮汁が冷えるまで入れておくのがポイント。
煮過ぎでかたくならないし、
肉が、煮汁を吸って、
やわらかくジューシーに仕上がります。
ちなみに、
中華スパイスとか、オイスターソースとか、
しょう油とか、招興酒とか使うとたぶん中華風だし、
もっとラーメンにあいます。
ごはんのおかずにもなります。

赤ワインなんかもおしゃれかも〜。



豚こまともやしのレンチン
提供 のりこっちさん
豚こま、もやし
@皿にもやしを広げて、
上から豚こまを広げながらのせる。
少し塩を振って、ある人は少し酒もふって、
レンジで、チンする。

ポン酢をかけて
できあがり!

めっちゃ簡単!!
のりこっちさんが教えてくれました。
鍋とか洗わなくていいし、
包丁使わないし、安いし!

ねぎやニラなんかを彩りにしても、
よさそうですね〜。



豚ステーキのピカタ
豚とんかつ用、玉子
@豚肉に塩コショウをして、
バターで焼く。

A焼いてる間に
タッパー(汁もれしないの)またはビンに
玉子を入れ、塩も1つまみいれ、
少しふわっとなるまで振り回す。

面倒なときはとき卵にするだけでも可。

B豚肉にかけてそのまま
玉子に火がとおるまで焼く。
できあがり。
 
本当のピカタとは違うけど、
簡単で、ただの豚ステーキより、
ボリュームでます。

うちの実家はただのとき卵ですが、
それもおいしいですよん。



とりにく

とり胸肉とキャベツの千切りサラダ
とり胸肉、キャベツ(好きなだけ)
@キャベツの千切りをする。
水にさらして、しゃきっとさせる。

A鳥胸肉を薄めに切って、
塩と油をなじませる。

B皿に広げて、チンする。
(すぐ火がとうります。
 目を離さないでね。
 火が通っているものから出してください。
 固くなっちゃいます。(*/-\*)いやん )


C皿にキャベツを盛って、上にAをのせる。

Dお好きなドレッシングでどうぞ。
 
私はマヨで食べます。
というか、チンした胸肉にからめてます。

大皿に盛って、好きに取り分けて、
好きなドレッシングで食べるのも
パーティーチックでいいです。


@の油を、オリーブオイルにしたり、ごま油にしたりで、
さらに変化がつきますよん。

応用編
とり胸肉とナスの蒸し物
とり胸肉、なす
@とり胸肉を薄めに切り、
ナスは,3ミリぐらいの輪切りにして、
水に一時つけておいてあくを抜く。
塩と油をなじませる。

A皿にナスを下に、その上に胸肉を広げて、チンする。
(とり胸肉はすぐ火がとうります。
 目を離さないでね。
 2分以下で、大丈夫と思います。)

B先に胸肉だけ取り出して、
ナスはあと3分ぐらいチンする。

C皿になすを盛って、上に胸肉をのせる。

Dお好きなドレッシングでどうぞ。
 
ナスに油と水をなじませて、
チンするとやわらかくしあがります・・・って、
節約倶楽部からパクってきました。( ̄ー ̄)ニヤリ
うさちんさんありがとう。

とり胸肉とチンする場合は、水はなじませなくても、
肉汁がしみこむので大丈夫です。
これがうまいんだな。むふ

私はマヨで食べましたが、
大葉や、梅肉を使って、
色鮮やかに、和風ドレッシングで食べるのも
いいんじゃないかと思います。



とり胸肉のマヨパン粉焼き
とり胸肉、パン粉
@胸肉を5mmくらいの厚さに切り、
耐熱皿に並べて、塩コショウする。

Aその上にマヨネーズを塗る。
さらにその上にパン粉をかけて、
トースターで5分くらい、しっかり焦げ目がつくまで焼く。
できあがり。
 
かんた〜ん!
このマヨパン粉焼きは何でも応用が利きます。
魚も野菜もできます。

ちなみにマヨが嫌いな方は、
パン粉にオリーブオイルを、混ぜてから、
かけて焼いてくださいね。
あ、多分パン粉にパセリを混ぜたらすんごいお洒落さん。



とり胸肉のバター焼き
とり胸肉、バター
@とり胸肉は、1cmくらいの厚さに切る。
塩コショウをし、小麦粉をまぶす。

Aフライパンを熱し、バターを溶かし、
すばやく、鶏肉を広げる。
焦げ目がついたらひっくり返す。
焼けたらできあがり。
 
すぐ焼けます。
焼きすぎはパサパサになってしまいますので、
気をつけてね。

とりむね肉って、安いけど、
一枚そのまま焼くと、パサパサするので、
焼くのはどうかなぁって思ってましたが、発見!
切ってから、バターで焼くと、
パサつかないですよ〜。
しかも1枚で1人分以上!



とり胸肉の酒蒸し
とり胸肉、酒(白ワインでもよし)
@とり胸肉は一口大に切って、
塩もみしておく。

A器に肉を入れて、酒をかけ、
あったら、しょうがやねぎ、パセリやセロリの葉を、
ちょっと入れる。(臭みけしです)

Bラップをして1分くらいチンし、
火が通っていないようなら、
うらっ返して、もう一度チンする。

Cそのまま冷めるまで置いておく。
冷めたら、手で裂いて、
できあがり。
(さらに一晩くらい冷蔵庫で寝かしたらおいしいよ)
 
もちろん、もも肉でもできます。
私はもも肉と、胸肉をいっしょにして作ります。
ちょうどいい感じです。

B番では、
ほんのりピンク色が残るくらいで大丈夫です。
Cで、冷めるまで置いておくと、
余熱で火がとおります。
しかも味が染み込みます。

もちろん蒸し器でもできます。
器ごと蒸してくださいね。

サラダとあわせても、つまみにでも、
棒棒鶏でもできます。
もちろんお弁当にも!
ちゅうかいっつもこれやし。

応用編
とり酒蒸しときゅうりのバンバンジー風
@きゅうりはスライスして塩でもみ、
ざっと水で洗って、しっかり水を切る。

Aとり酒蒸しと混ぜて、
市販のごまだれをかける。
 
ピーマンでもできます。
とり酒蒸しとキャベツのマヨ合え
@小さめのひとくちサイズに切ったキャベツを、
チンする。

Aとり酒蒸しと、マヨネーズを混ぜる。
 
とり酒蒸しとわかめの酢の物
@わかめはもどして、大きいようなら切る。
(私は、わかめをもどしてカットしたのを冷凍してます)

Aとり酒蒸しを混ぜ、二杯酢か三杯酢で合える。
 
とり酒蒸しのサラダ
@キャベツの千切りや、ちぎりレタスを用意する。

Aドレッシングを小ビンに作り、
かけて食べる。 



とり胸肉のマヨソテー
とり胸肉、マヨ、小麦粉
@とり胸肉は、分厚いところに包丁で切れ目を入れとく。
ビニール袋に入れて、塩コショウ、
マヨをいれて、とり胸肉も入れてもみもみする。

A新聞紙やチラシに小麦粉をふり、
そこで胸肉に小麦粉をまぶす。

Bフライパンで弱火で焼く。
焦げやすいので気をつけてね!
焼けたらできあがり。
 
もしも、中が生っぽそうだったら、
チンしてしまいましよう。

小麦粉をまぶす時、もちろんバットでもいいけど、
新聞紙だとそのまま捨てられて、
便利です。
しかもゴミ箱の生ゴミの匂いも吸ってくれます。

マヨをからめて焼くと、胸肉でも結構ジューシー。
肉が食いて〜〜〜〜という貧乏なとき、
激安の胸肉1枚で満足する私です。



とり胸肉のハム
とり胸肉、砂糖、塩、粒コショウ
@とり胸肉は、フォークでぷすぷす刺す。
(味をしみやすくするため)

A砂糖を小さじ1くらいまぶして、すりこむ。
塩をちょっと多めにまぶして、すりこむ。
コショウもちょっと多めにまぶして、すりこむ。

Bしっかり空気を抜きながら、ビニール袋に入れ、
3日間冷蔵庫に寝かせる。

C3日間たったら、小さい小鍋で
お肉がちょうど浸かるくらいの水からゆでて、
大体火がとおったら、そのまま1晩置く。
スライスしたら、
できあがり。
 
某巨大掲示板で
話題の鳥ハム作ってみました!(結構ミーハー)
かんた〜んおいし〜い!!

砂糖をまぶすので甘いかと思ったら、
ぜんぜんです。とてもやわらく仕上がりました。
ちっともぱさついてないし。

こりゃ、クリスマスとかおせちにもよさそう。

ソースにこだわったり、
寝かせるときにハーブを入れたり、
好きな調味料を加えたりしても楽しいです。



とり胸肉のみそ漬
とり胸肉、おみそ
@とり胸肉は、フォークでぷすぷす刺す。
(味をしみやすくするため)

Aビニール袋に大さじ2くらいのみそと、
同量くらいの酒、
もしくはマヨ、もしくはヨーグルトをいれて、
よくもみもみして混ぜる。

Bそこにとり胸肉をつけて、
2晩、冷蔵庫で寝かせる。

C寝かせたら、よくみそをとって、
水でざっと流し、
トースターで5〜10分焼く。
もしくは、フライパンで弱火で焼く。
もしくはレンジでチンする。
できあがり。
 
トースターで5分だと、
厚みのあるところは生です。
焼けてる所は切って、もう一度焼いてみてね。
私はたたき風に生で食べましたが、
お腹の弱い人はだめかもしれません。
 
フライパンで
焦げ目をつけるのもよいかもしれないし、
トースターで
ホイル蒸しにするのもよさそうです。

残ったおみそはおみそ汁にしてね!



砂ずりともやしの炒め物
砂ずり、もやし
@砂ずりを、一口サイズに切る。

A砂ずりを炒める。
火がとおったら、もやしも一緒に炒める。
(もやしは炒めすぎないでね。すぐですよ)

B塩コショウ、しょうゆで味をつけて
できあがり。

くし切りのたまねぎで作ってもおいしいですよ。

私はときどき、
炒めるときに、ごま油を使って、しょうゆの代わりに
オイスターソースを使います。



砂ずりののっけ盛り
砂ずり、玉ねぎ
@玉ねぎを薄くスライスして、水にさらしておく。

A砂ずりは薄くスライスし、塩をする。

Bしょう油、酒、少しの水を小鍋に沸騰させ、
砂ずりを入れる。
色が変わったら(火がとおったら)
すぐに出し、ざるにあげてあら熱を取り
冷蔵庫で冷やす。

CBで使ったゆで汁、玉ねぎも
それぞれ、冷蔵庫で冷やす。

Dよく冷えたら、玉ねぎを皿に盛り、
その上に砂ずりをのせて、
ゆで汁をかけて、できあがり。
(ゆで汁は味見をしてから、かけて下さい。
酸味がほしい方は酢などを入れてね。)

しそやみょうがの千切りなんかも混ぜると
見た目もきれいです。

のっけ盛りのくせに、ミツ○ン味ポンいらずです。
ゆで汁がおいしいです。
最後にかけるので、あんまり薄くしないほうがいいです。

あ〜、これで飲むビールがおいしいんだ!



レバニラ
とりレバー、にら
@レバーは、一口大に切る。
心臓がついているものは、真中で切って、
血のかたまりをとる。
下味に塩コショウをして、片栗粉をまぶす。
ニラは、4cmくらいに切る。

Aフライパンで、レバーを炒める。
レバーに火が通ったら、ニラを入れ、
ニラが少ししんなりしたら、
しょう油をかけて、できあがり。

レバーの臭みが気になる方は
一番初めに、次のうちどれかをしてくださいね。
上から順によく取れる方法です。

@牛乳に10分ぐらいつける

A酒に10分ぐらいつける

B水に10分ぐらいつける

どれもつけすぎると、
レバーのうまみも抜けてしまいます。

私は気にならないからしないのですが・・・
買ったらその日に食べたほうが、臭みがないです。

ニラと一緒にもやしを入れてもおいしいです。
さらに卵も入れて、レバニラ玉もやでも豪華。
それでも安上がりなメニューですね〜〜。



とりハーツとまいたけの炒め物
とりの心臓、まいたけ
@とりハーツを半分に切り、
中の血を出す。水で流してもよしです。
塩をさっと振っておく。
まいたけはばらばらにしておく。

Aとりハーツを炒める。
だいたい火がとおったら、
まいたけも入れ一緒に炒める。

B塩コショウ、
オイスターソース(なければしょう油)で
味をつけてできあがり。

砂ずりで作ってもおいしいですよ。

結構ご飯がすすむ!
しかも、酒もすすみます。



とりももの照り焼き
鳥もも肉 酒 あればはちみつ
@鳥もも肉を、ビニール袋に入れて、
そこに砂糖、しょうゆ、酒を入れる。
はちみつがあるときは少しでいいので、一緒に入れる。
袋の空気を抜いて、5分くらいつけておく。

A袋から取り出して、弱火で煮るような気持ちで、
フライパンで焼く。

B途中、汁気がなくなって焦げそうになったら、少し水をたす。

C火がとおったら出来上がり。

@の状態で、冷凍しておくと、
いつでも照り焼きが食べられます。
しかも普通に冷凍するより、日持ちします。

はちみつを入れると、きれいにてりてりになりますよ。



とりもものソテー・トマトソース
鳥モモ肉、トマト缶、もしくはトマトソース
@塩を軽く振った鳥モモをフライパンでこんがり焼く。
好みでにんにくを入れてもいいです。

Bフライパンの油を捨てて、
トマト缶もしくはトマトソースを入れ、少し煮る。
少しの砂糖、塩、好みで鷹の爪、オリーブオイルを入れ
お皿に盛ってできあがり。

白いお皿に盛って、緑のランチョンマットをひくと、
えー、非常にクリスマスちっくな一品です。
私はクリスマス以外でも作ります。

Aでとりモモを焼いたときに、少し生焼けでも、
Bで煮るので、失敗しません。
煮詰まりそうになったら、水をたしてね。

クリスマス、彼と二人きり〜なんて時に作ると、
盛り上がり間違いなし。( ̄ー ̄)ニヤリ



とりももの赤ワイン煮
とりもも肉、赤ワイン
@とりもも肉は塩コショウをして、
両面を、強火で焼く。
(バターがあるときはバターで焼いたほうがおいしいです)

A焼き色がついたら、
赤ワインを肉が3分の1かぶるくらい入れ、
蓋をして、3分ぐらい煮る。
反対側も、3分ぐらい煮る。
煮詰まりそうになったら、すこし水をたしてね。

B箸でさしてみて透明な汁が出たら、
煮えているので、
できあがり。

簡単なのに、おいしいですよ。
しかも豪華な感じです。
ワインを飲んで、あまったらためしてみてくださいね。



手羽先と大根の煮物
手羽先、大根
@大根は乱切りにする。
(好みで3センチぐらいの輪切りでも可)

A大根と手羽先を鍋に入れ、
砂糖、しょう油、水を、
(水2カップにしょう油大さじ1ぐらいの割合)
材料の3分の1くらい入れる。

B落し蓋をして、
(ない場合はアルミホイルを材料にかぶせる)
更にふたもして、煮る。
あくが出たらとる。

C煮えたら出来上がり。

私は煮るときに、煮汁が沸騰したら、
あくを取って、火を止めてしまいます。
そのまま、さめるまでほっておくと、
だいたい煮えてますので、
食べる直前にまた火を入れなおして、
あつあつにしたら完璧です。

冬のストーブの上なんて最適です。

ちなみに九州ではこういう煮物は、
こってり甘いです。
でも砂糖はちょっとで、しょっぱい感じでもいいです。

手羽先と大根のうまみの残った

煮汁は捨てないでね!!
                  →切干し大根



手羽先の塩焼き
手羽先
@手羽先は、
熱湯で、さっとゆでる。
(ゆで汁はよいだしが出ています。
捨てないでスープにしてね。)

A塩をたっぷり目にまぶして、
魚焼きグリルもしくは、オーブンで
しっかり焦げ目がつくまで焼く。
できあがり。

メインっていうか、つまみかも・・・
はぁ、ビールぅ〜〜という感じです。
でも子供も飲めない人もきっと好きだと思います。

最近、無印では、いろんな国のいろんなタイプのお塩が、
ちょっぴりづつ売っています。(¥250前後)
これのために岩塩買っちゃおうかと、悩み中。

応用編
手羽先のトウバンジャン焼き
手羽先
@手羽先は、
熱湯で、さっとゆでる。
(ゆで汁はよいだしが出ています。
捨てないでスープにしてね。)

Aトウバンジャンをたっぷり目にまぶして、
魚焼きグリルもしくは、オーブンで
しっかり焦げ目がつくまで焼く。
できあがり。
 
トウバンジャンをまぶす時は、
手ですりつけるのもよいですが、
ビニール袋に入れてもむと簡単、
手が汚れません。
ちょっとそのまま置いとくと、
味がしっかり染み込みます。



手羽先のにんにく煮
手羽先、にんにくいっぱい
@肉に塩をもみこむ。
買ったときのパックやビニール袋にいれたまま、
塩をすると汚れずにすみますよ。

Aにんにくは、全部ばらばらにして、
根元を切ってから、全部一緒にラップに包んで、
ちょっぴりチンして、皮をむく。

B肉とにんにくを鍋に入れ
8割くらいの所まで、酒とお水を入れて、
少しだけしょう油も入れて、火にかける。

煮えたら、
できあがり。
 
わぁお、ス・タ・ミ・ナ。

しょう油ではなくて、塩だけだとか、
オリーブオイルとか、
バターとかを入れるのもおいしいです。



ぎゅうにく

肉じゃが
牛肉薄切り、玉ねぎ、じゃがいも
@牛肉は大きいものは、
一口サイズに切る。
玉ねぎはスライスか、くし切り。お好きなほうをどうぞ。
じゃがいもは、4等分くらいに切る。

Aじゃがいもはチンする。
(ある程度固くても煮るのでOKです
チンしすぎると、くずれます)

B鍋で、肉を炒め、じゃがいも、玉ねぎを入れて、
さらにさっと炒める。
しょう油、砂糖、水で、
煮汁を作り、(具がつかるくらい)入れる。

B玉ねぎ、じゃがいもに火が通ったら、
できあがり。

牛丼の素を冷凍していた方は、もっと簡単です。
チンしたじゃがいもと一緒に煮込むだけ。
味が足りなさそうだったら、調味料をたしてくださいね。

うちはどうしても貧乏なので、
肉は少ない。
無料の牛脂を入れてくださいね。
こくが出ます。

しょうが、酒を、
ちょっぴり入れると、もっとおいしくなります。
一晩たってもおいしいです。



肉豆腐
牛肉薄切り、玉ねぎ、
とうふ(厚揚げか木綿がくずれにくいです)
@牛肉は大きいものは、
一口サイズに切る。
玉ねぎはスライスか、くし切り。
お好きなほうをどうぞ。
豆腐は半分に切ってから、
1cmくらいの厚さに切る。

A鍋にしょう油、砂糖、水で、
煮汁を作り、(玉ねぎがつかるくらい)
玉ねぎを入れる。

B玉ねぎに火が通ったら、
肉を入れ、色が変わったら、
豆腐を入れる。

C豆腐が煮えたら、できあがり。

牛丼の素を冷凍していた方は、もっと簡単です。
解凍して、とうふと一緒に煮込むだけ。
味が足りなさそうだったら、調味料をたしてくださいね


片栗粉を同量の水で溶いて、
とろみをつけてもいいですよ〜。私はいつもそれです。

繰り返しますが
・・・うちのには肉が入ってるんでしょうか?σ(^◇^;)

スーパーなどにタダで置いてある、
牛脂を役に立てて下さいね。

しょうが、酒を、
ちょっぴり入れると、もっとおいしくなります。



びんぼうステーキ
牛肉薄切り、にんにく、バター
@牛肉の薄切りを、
まず一枚広げ、その周りに、
さらに肉を縦横斜めに巻いていく。
(焼いたときにちぢむので、分厚くしないように注意。)

Aにんにくはスライスして、
油をひいたフライパンに入れる。
フライパンに火をつけ、@に塩コショウをし、
好みの焼き加減に焼く。

B焼きあがったら皿に盛り、
フライパンにバターを溶かし、しょう油を入れ、
ソースを作ってから、かけたら、
できあがり。
 
おそらくステーキ買うより安くできます。
が!!、
貧乏っていうほどでもないですよね〜。
だって牛肉買ってるしぃ→(女子高生風)

ハンバーグっぽいけど、
お肉っぽいよ。



ひきにく

コロッケ味グラタン風
じゃがいも、合びき、玉ねぎ、パン粉
@じゃがいもは
皮をむかないで、竹串がスーっと刺さるくらいに
丸ごとチンするか、丸ごとゆでる。

A玉ねぎをみじん切りにし、
油(バターやマーガリンでもよし)で炒める。
半分くらい火が通ったら、
一緒に合びきも火が通るまで炒める。
(塩コショウをしてね)

Bじゃがいもの皮をむいて、
火を止めたフライパン入れざっとつぶす。

Cビニールにパン粉を入れ、パン粉が全体的に湿るくらいに、
油を入れ、空気を吹き込んで、よく振って、混ぜる。

D耐熱皿にBを入れ、上から、Cをふりかけて、
オーブンか、トースターで、焦げ目がつくまで焼いて、
できあがり。

揚げ物はしたくないけど、
コロッケが食べたいときにはこれです。

コロッケの味だけど、見た目はグラタンちっくで、
でもグラタンじゃありません。

もちろん、チーズやマヨをトッピングしてもよしよぅ。

コロッケをあげると爆発しちゃう人にもおすすめ!



餃子
豚挽き肉3:玉ねぎ1:野菜1(野菜は、キャベツやニラ、白菜など何でもよし)
餃子の皮、ごま油、片栗粉
@玉ねぎ、野菜は小さく、みじん切りにする。

Aボールにひき肉を入れ、ひき肉だけでよ〜く混ぜる

B塩、しょう油、片栗粉、
その他油以外のお好きな調味料をいれ
(酒や、マヨや、ナンプラー、オイスターソースなど)
また混ぜる。

Cみじん切りにした野菜をいれ、
あればしょうがや、にんにくのすりおろしを少々をいれ、
ざっと混ぜて、
ごま油をいれ、これもざっと混ぜる。(野菜を入れたら、混ぜすぎない

D皮で具を包む。(ひだ無しでも大丈夫です)

Eフライパンに油をしき、強火で温まったら、餃子をのせる。
少し焦げ目がつくまで焼いたら、
お湯を餃子の三分の一くらいまで入れ、すぐふたをし、蒸す。

蒸気が出てこなくなったら、ふたを開け、
水気があったら、そのままとばし、弱火にする。
ごま油を全体かけ、パリっとなるまで、
焼いたらできあがり。

ついにおいしい作り方発見しました!

実は私、よく餃子病になるくせに、
いまいちな餃子も多かったんです。
毎回作り方を研究中して、
ついに発見です。

豚挽き肉ではなく、ぶたバラを自分でみじん切りにして作ると
もっとジューシーです。

野菜は、大根とかもいいかもって思ってます。

ちなみに、ばたばたママさん(節約倶楽部常連様)は、
キャベツの芯を使うそうです。
感動した私はそれ以来、
キャベツの芯はみじん切りにして冷凍してます。


いいこと
今回、節約倶楽部うさちんさんから教えていただいた、
にんにくしょう油と、にんにく酢で食べました。

おいしいです。
どちらもにんにくの皮をむいて、つけておくだけです。
どちらも3日くらいで香りが移ってきますよ。



ハンバーグ
合びき、卵、玉ねぎ、パン粉(一人分大さじ1くらい)、牛乳
@パン粉は同量の牛乳に浸しておく。
玉ねぎをみじん切りにして、ちょっと茶色くなるまで炒める。

Aボールに、合びき、卵、@のパン粉と玉ねぎを入れ、
塩コショウをして、手にサラダ油を塗ってから、
材料が混ざって30回混ぜる。

B真ん丸な形を作って、空気が抜けるように、
何回か手の中でキャッチボールする。
(調子に乗ると落とします)

Cフライパンをあたためてから、
Bのボールを1cmくらいに平らにして、焼く。

Dふたを閉めて、はじめは強火で、30秒、
あとは弱火で、2分。
裏っ返したら、またはじめに戻って、強火30秒。
弱火にしてやけてそうになったら、
真ん中をはしで指し、生じゃなさそうな肉汁がでたら、
焼きあがり。

ハンバーグソース
■油を捨てたフライパンで、しょう油、ケチャップ、バターを、
煮たらできあがり。子供味

■油を捨てたフライパンで、赤ワイン、バターを煮たら、
できあがり。大人味

■油を捨てたフライパンで、しょう油、砂糖、
同量の水で溶いた片栗粉を入れ、とろみがついたら、
ハンバーグを入れ、からめたら、照り焼きハンバーグ。

■大根おろし。
または大根おろしに卵の黄身を混ぜた、黄身おろし。

■半熟の目玉焼き。

■ちゅうか、私はしょう油とマヨ。
はぁ・・・、ハンバーグはめんどくさいです。
なので、作るときは、い〜っぱい作って、
冷凍しましょう。
いっつも生で冷凍してたけど、焼いたほうがいいのかなぁ?

解凍したものは、ちょっぴり味が落ちるらしいので、
(わかんないんだよね)
照り焼きがおすすめ。

そうそう、うちはヘルシーな感じで、
水切りした豆腐を半丁くらい混ぜます。
貧乏には上げ底が大切!!(でもおいしいんだってば)



麻婆茄子
ひき肉(合びきでも豚でも)、玉ねぎ、なす、
トウバンジャン、片栗粉、酒
@玉ねぎをみじん切りにする。
なすはちょっと長めの乱切りにしておく。

Aフライパンでひき肉を炒め、そこに玉ねぎも入れて、
よ〜く炒める。

Bナスを入れて、火が通るまで炒め、
そこにしょう油、砂糖、酒、トウバンジャン、
あればしょうがのみじん切りちょっとをいれ、
味をつける。

C同量の水で溶いた片栗粉をいれて、
好きな程度のとろみをつけたら、
できあがり。
 
ナスを入れないで冷凍しておくと、
炒めたナスに、解凍したBを入れ、
とろみをつけたらできあがり。
らっくち〜〜ん。

作り方ほとんど同じ麻婆豆腐もすぐできます。



カレー・シチュー

手抜きカレー  提供 イブニング姉さん
にんにく、ひき肉、玉ねぎ、カレーの素
@フライパンに油をひき、油がぬるいウチに、
みじん切りのにんにくを放り込む

Aいい香りがしてきたら、挽肉を投入。
その後タマネギも投入。

Bタマネギに火が通ったら、水を入れ煮立ったらルーを投入

Cルーが溶けたら、その辺の調味料を適当に入れる

D10分ぐらい放置したのち食べてください。
 
イブ姉さんコメント
『適当に入れる調味料ですが
おとといのイブ姐は「タバスコ」「和風ドレッシング」
「マクドのフリフリポテト用ふりかけ(バーベキュー味)」を入れました。
うまかったけど、食べるときに、
マヨネーズを混ぜたらまずくなってしまった。
なんでかなぁ??』


あさみより
えー、最悪の場合、
お湯で、カレールーをといただけでも食べれます。
マヨネーズを混ぜてしまう姉さんとは、
マヨラーとして、とっても気が合います。(^o^)

「イブ姉の明日はどっちだ?」 管理人イブ姉さん 
提供でお送りしました。



簡単カレー
玉ねぎ、ジャガイモ、人参、手羽元、マーガリン、カレールー
@玉ねぎとジャガイモと人参は小さめに切ります。 

A@にマーガリンをのせてチンして、
その間に手羽元を炒めて、
チンが終わったら玉ねぎじゃがいも人参も加えて、
小麦粉をかけて、ざっと炒めます。

B水を入れて、ブイヨン入れて、
10分煮込んで、火を止めます。
ルーをといてできあがり。

ルーが解けにくいかもしれませんので、
よく混ぜ混ぜしてください。

家にある、調味料をちょっとづつ、いろいろ入れると、
なんか味わい深くなったり、なってるような・・・



ミート缶カレー 提供 こけらさん
ミート缶、カレー粉、あればバター
ほうれん草、しめじなど(野菜は何でもいいです)
@ほうれん草と、きのこ類を
あればバターで炒め、
塩コショウ・カレー粉を加えてさらに炒める

Aいい匂いがしてきたら、
ミート缶と水を加えて煮込んだら、
できあがり。

こけらさんのコメント
『簡単で、おいしいですよー!
トマトの風味もきいてるし、
こんな手抜きとは思えません(笑)』

あさみより
具がなくてもよさそうですねぇ。(やっぱ貧)
カレー粉がない方は、水を加えた後に、
カレールウを入れてくださいね。

こけらさん提供でお送りしました



あさみ特製カレー
合びき、玉ねぎ(いつもの倍)、とりもも肉、きのこ類
バター、牛乳、カレールー
@玉ねぎは半分はみじん切りにして
バターをのせてレンジでチンする。
残りは一口大に切る。
きのこ類と鶏肉も一口に切る。
鶏肉は小麦粉をまぶす。

Aみじん切りの玉ねぎと合びきを
きつね色になるまで炒める。
炒めたら、鶏肉ときのこも入れる。
ざっと混ぜてから、水を入れて、
火がとおるまで煮る。

B家にある調味料を全部少しづつ入れる。
マヨはやめた方がいいです。
牛乳も入れる。

C火を止めてルーを入れよく混ぜて溶かして
できあがり。

■家にある調味料(?)で入れるもの
しょう油、コショウ、砂糖、トマトケチャップ
オイスターソース、トウバンジャン、
中華の素、コンソメ、イチゴジャム、
とんかつソース、味の素、白ワイン、赤ワイン
何が!
特製かってめんどくさいのに玉ねぎのみじん切りを
たくさん入れるところです。
フードプロセッサーでがーってしてもいいです。

Aで炒めるときは、スーパーで無料の牛脂や
ラードなんかを使うとさらにコクが出ます。

きのこ以外の具は、私はなすが好きです。
ルーを溶かした後に別に炒めたナスを混ぜるのが
ちょうどいい感じ。



カレーいろいろ みなさまの知恵
■肉類
とり胸肉 合びき 豚バラ 魚のお団子
■野菜
玉ねぎ 人参 じゃがいも きのこ類 ナス ほうれん草 もやし 豆 
■缶詰
スイートコーン ツナ缶 トマト缶 
■果物
りんご バナナ
■かくし味
ママレード 苺ジャム チョコレート インスタントコーヒー
ウスターソース はちみつ 
■乳製品
牛乳 ヨーグルト チーズ
■作り方
野菜はすごーく小さく切って溶けやすくしてます
申し訳ありません。うう・・・
「あさみにおしえて」掲示板で、
皆様のカレーを教えて頂いていたのですが

掲示板ごと消えてしまいました。(T-T)
記録がある分覚えていた分を、ここにアップしました。
でもきっとたくさん抜けてると思います。
書き込みしてくださった皆さん、本当にすいませんでした。m(_ _)m
こんなのがあったよ、とか、こういうのもありとか、
ございましたら、「スナックあさみ」のほうにかきこしてくださると、
とってもうれしいです。



ホワイトシチュー
鶏もも肉(豚でも可)、玉ねぎ、人参、その他好きな野菜
ホワイトシチューの素
@材料はすべて一口に切る。
玉ねぎと肉を炒め、ざっと火が通ったら、
ほかの野菜も加え炒める。(少し塩コショウをしてください)

A水を入れ、材料が煮えるまで、
煮る。

B煮えたら、火を止めて、牛乳を入れる。
シチューの素を入れて、よく混ぜ混ぜし、
火をつけて、とろみが出たら、
できあがり。

あんまり大したレシピじゃないですね〜〜。
だって多分これなら箱の裏に書いてるし(笑)
人参を入れる場合、チンしておくか、
ご飯を炊くときにラップに包んで入れておくと、
かたい人参を食べずにすみます。

昨日のうちのホワイトシチューは、
白菜でした。

よそのシチューって何を入れてるんだろう??



ハッシュドビーフ
牛肉(薄切り)、玉ねぎ、ハッシュドビーフの素
@玉ねぎを3分の1は、みじん切りにする。
残りは、スライスする。

Aみじん切りにした玉ねぎのほうに、
マーガリンをのせて、チンする。
半透明になったら、
フライパンで3分くらい炒める。
(無料牛脂を使ってね)

Bそこにスライスした玉ねぎをいれて、
火が通るまで炒めてから、
牛肉を入れ、ざっと炒める。

C水を入れて、沸騰させたら、
ハッシュドビーフの素を入れて、
とかしたら、ご飯にかけて、
できあがり。
 
ハッシュドビーフは、
私はあまり煮込まないです。
なんか牛肉がパサパサになっちゃうから。
安物使ってるからなのかなぁ?

それにしても、この玉ねぎのみじん切りをすると、
かなりおいしくなりますよ。
ほんとは、きつね色になるまで炒めるんだけど、
面倒なので、チンしましょう。
カレーにも使えますよ〜〜。

ちなみに豚肉でするとハッシュドポークです。

ハヤシライスと、ハッシュドビーフって、
一緒のものですよね?



ポトフ
お肉(スライスじゃなければなんでもよし、
ベーコンとかソーセージでもよし)
玉ねぎ、野菜(お好きなもの)

@お肉は大き目のひとくちに切る。
玉ねぎは4等分する。
その他の野菜も大きめに切る。

A鍋にお湯を沸かして、
そこに肉を入れる。
沸騰したらあくを取る。
玉ねぎ、その他の煮えにくい野菜を入れる。

B15分くらい煮たら、
煮えやすい野菜を入れて、
煮えたら、塩コショウで味をつけて、
できあがり。

■つかえるお肉■
お肉は私は手羽元100g28円を使います。
とりのもも肉でも、牛のすね肉でも、
豚のもも肉でも、牛テールでもできます。

■つかえる野菜■
玉葱、人参、白菜、大根、キャベツ、
ブロッコリー、カリフラワー、ごぼう、セロリ、
かぶ、きのこ、まめ、じゃがいも
うちはストーブの上でことことしてますが、
(もしくは、圧力鍋)
やっぱりAのあとよく煮た方がおいしいです。
ガス代の節約なら、煮えにくい野菜は、
チンするといいですよん。

ちなみに、いっぱい作って、
その日食べる分だけ、塩コショウで味付けして、
残りは、カレーかシチューの素をいれると、
1粒で2度おいしい感じです。



とうふ

とうふステーキ
とうふ
@とうふは縦に四等分して
軽く水切りをします。
(ざるに5分ぐらい上げておく)

Aキッチンペーパーで、
水気を拭いて、小麦粉をまぶします。

B小麦粉をまぶしたらすぐに、
フライパンで焼き、(中火)
両面に、焼き色がついたらできあがり。

ねぎとしょうゆというシンプルな食べ方が
私は一番多いです。

しょうゆで炒めたきのこや
そぼろあんかけなんかで食べるのも
いいと思います。

和風、洋風、
どちらのドレッシングもあいますよ。



とうふグラタン
とうふ、ささみ、玉ねぎ
@とうふを1p位の厚さに切る。
ざるになるべく広げて、塩を少しして、
水切りをする。(10分ぐらいです)

A玉ねぎは薄めにスライスし、
ささみは薄めの一口大に切る。
大体火がとおるように、塩コショウで軽く炒めるか、
レンジでチンしておく。
レンジでチンする場合、塩コショウと油を少し混ぜる。

B耐熱容器に油を塗って、
玉ねぎ、ささみ、とうふの順で重ねる。
上にチーズ(私はマヨネーズ)をかけて、
トースター(オーブン)で焦げ目がつくまで焼いて
できあがり。

作り方長くなりましたが簡単です

私はチーズは食べられないのでマヨです。
チーズ料理はほとんどマヨで代用。

チーズをかける前に、ホワイトソースをかけると、
もっと本格的です。

というわけで
レンジで簡単ホワイトソース。

バター1:小麦粉1でラップせずに、
バターが溶けるまでチンして、
すぐによく混ぜて牛乳5を混ぜる。
もう一度温まるまでチンしてできあがり。
塩コショウで味付けしてください。

応用編 材料を変えてみてね
■ささみ
ゆで卵・・・輪切りにしてとうふの上にのせて下さい。

サーモン・・・チンしてほぐしたものをとうふの上に。
        鮭フレークでもできます。

もちろん胸肉でももも肉でもできます。

■玉ねぎ

ほうれん草・・・茹でるかチンするか炒めてね。
         軽くで大丈夫です。

ジャガイモ・・・輪切りにしてチンしてください。

■ホワイトソース
昨日の残りのカレーをかけてもおいしいです。



とうふハンバーグ
とうふ、卵
@とうふは塩を少しして、
チンして、ざるにあげ、上に皿をのせて、
しっかり水切りをする。(10分以上)

Aとうふと卵と小麦粉を混ぜる。
小麦粉は全体にまぶすくらい。

Bフライ返しに乗るくらいの
小判型にする。(ハートでもいいんだけど)

C両面をこんがり焼いてできあがり。

とうふハンバーグはよく見ますが、
とうふのみというのはちょっとめずらしい、
というか、びんぼうです。

大きく作ると、ひっくり返すときに、
くずれます。

焼くときにバターを使うもよし、
照り焼きのたれを作るもよしです。

ソースは好きなものを使ってね。
(私はマヨ、もしくはしょう油です)



麻婆豆腐
ひき肉(合びきでも豚でも)、玉ねぎ、豆腐、
トウバンジャン、片栗粉、酒
@玉ねぎをみじん切りにする。
豆腐は1〜2cmくらいの角切りにする。

Aひき肉を炒め、そこに玉ねぎも入れて、
よ〜く炒める。

Bそこにしょう油、砂糖、酒、トウバンジャン、
あればしょうがのみじん切りちょっとをいれ、
味をつける。

C豆腐を入れて、ざっと混ぜ、
同量の水で溶いた片栗粉をいれて、
好きな程度のとろみをつけたら、
できあがり。
 
ほんとはテンメンジャンもいるけど、省略。
一人暮らしは狭いし、びんぼうなんだもの。

トウバンジャンは安売り多いし、
最近100円shopでも、見かけますよ〜。

ひき肉安売りのときに、
Bまで作っておいて、冷凍しておくと、
らっくち〜〜ん。
作り方ほとんど同じ麻婆茄子もすぐできます。



豆腐の中華風あんかけ
木綿豆腐
@豆腐は1丁を12等分に切る。
お茶碗に水を入れて、
片栗粉小さじ1くらいを溶いておく。

A豆腐をざっと炒めて、
(あるならしょうがのおろしたのを入れると)
中華だしの素、薄口しょう油、塩で味付けする。

B@の水溶き片栗粉をじゃーっといれて、
とろみがついたら、ごま油をちょっと入れて
できあがり。

最近はまってる、中華風あんかけ。
寒い時期は炒め物を作っても、
すぐ冷めちゃって、かなしいので、あんかけ。

あんまり色をつけないほうがきれいです。

かに缶をまぜたり、たらこをまぜても、
色がきれいで、しかもおいしいです。



こんにゃくステーキ
こんにゃく
@こんにゃくを、1cmくらいのスライスにし、
表に、格子の切込みを入れる。

A油をひいたフライパンでやく。
だいたい焼けたら、
しょう油をかけて、火を止める。
できあがり。
 
しょう油のこげた匂いがおいしそうです。
しょう油じゃなくて、オイスターソースとかでも、
おいしいとおもいます。

一緒に野菜を炒めるのもいいです。
というか、野菜炒めのお肉の代わりにも、
使えます。



とーふちゃんぷる〜
とーふ、卵
野菜、人参やキャベツ、ごーやなどなんでも
ツナ缶やコンビーフや豚肉などなんでもどうぞ
@野菜は薄めにスライスする。
豆腐は少し塩をして皿なんか乗っけて、
水切りする。

Aツナ缶を油ごとフライパンに入れ、
ざっと炒める。(お肉はよく炒めてね)

B野菜も入れ火が大体とおったら、
豆腐も入れ崩しながら炒める。
しょう油、塩などで味をつける。

Cとき卵を入れて、卵が固まったら、
できあがり。
 
卵なくても大丈夫です。
めっちゃ簡単。

びんぼーおーえる”もも”さんに、
ちゃんぷる〜は混ぜるって意味って教えてもらったよ。

ゴーヤを使う時に苦味が苦手な人がいる場合は、
薄くスライスしたあと、塩水でざっと茹でると、
かなり苦くなくなります。
マイルド〜な苦味になるよ。



海のもの

イカと大根の煮物
イカ、大根
@しょう油、水、
ひとつまみの砂糖、あるなら酒でイカを煮ます。

Aイカが煮えたら、取り出します。
(色が変わったらいいですよ)
そこに、輪切りでも乱切りでも、
好きな形に切った大根を入れ、やわらかくなるまで、
弱火で煮ます。
(煮汁ははじめ、ひたひた位でいいです)

B大根が煮えたらイカを入れて
できあがり。
 
実は、私が作るとイカは入ってません。(汗)

なんと、イカに卵や白子(?)などが入っていた場合に、
さっと、しょう油と酒で煮て、
それはそれだけでおつまみにして、
その後の煮汁で作るのです!!

だから本当はイカ味大根の煮物・・・・(貧)

くコ:彡
イカリンク
さばき方イカの塩辛イカ墨のパスタ
  
イカと大根の煮物チャンポン
イタリアン炒飯



貝柱とレタスの炒め物
貝柱、レタス
@レタスは手でひとくちにちぎる。
(包丁は使わないほうがおいしいです)

Aフライパンに、ごま油を引き、
よく熱したところに、貝柱を入れる。

B貝柱に火が通ったら(すぐとおりますよ)
レタスを入れ、少し塩をしてざっと混ぜて、
しょう油(あるならオイスターソース)で味をつけたら、
すぐ皿にもって、
できあがり。

貝柱は、安い冷凍のものです。
レタスとすごくあいます。
って、レタスはなんとでもよくあいます。

なぜか、これを作ると、あまり見ない炒め物らしく、
人に驚かれます。
レタスの色もきれいだし、
ちょっとおしゃれな気がする・・・・たぶん(笑)



さかな
思った以上にらくちん。

内臓ありの魚を切るときは、まな板に新聞をのせてから切ると、臭いがつきません。
そしてそのまま捨ててしまいましょう。

さんまの刺身 1日目
さんま(ピカピカしたあたらしいの)
@さんまは3枚におろします。
(おろし方がわからない方は、写真付の、料理本を見てね。
結構簡単。でも骨が多いので、
骨抜きで抜いてね。
もしくはお店でおろしてもらって下さい。)

Aおろした身をスライスしたら、

できあがり。

最近は、スーパーの鮮魚係りで、
無料でお魚をおろしてくれます。
便利な世の中です。

この間、閉店間際のスーパーで、
見切り品になった、あじ2匹¥150を、
すっかり片付けていた鮮魚係で無理やり、
3枚に下ろさせていたおばちゃんがいた。
さすがだね・・・・

『さんまの刺身』なんていうパックは買わないです。
高いから。

余った骨は、みそ汁にしてくださいねん。

まな板に新聞をのせてから切ると、臭いがつきません。
そしてそのまま捨ててしまいましょう。



さんまのカルパッチョ 2日目
さんま
@さんまは3枚におろします。
(おろし方がわからない方は、写真付の、料理本を見てね。
結構簡単。骨が多いので、骨は抜いてね。
もしくはお店でおろしてもらって下さい。)

Aおろした身をスライスしたら、
塩コショウをして、レモン汁をかけます。
その上から、オリーブオイルをかけて、
できあがり。
 
さて、さんまの刺身をしたときに多めにしておいて、
前の晩から、オリーブオイルはかけないで、
冷蔵庫に入れておいて、
次の日は、カルパッチョにしてみてね。

中華風に、お酢とごまとごま油でもおいしいですよん。
白髪ねぎなんか乗っけたら、
あ〜ら、素敵な前菜!!



さんまの塩焼き 
さんま
@さんまは、半分に切る。
塩をふる。

Aフライパンにクッキングシートを敷いて、
火をつける。
そのうえに、さんまをのせて、焼く。
両面焼いたら、
できあがり。
 
クッキングシートを敷いて焼くと、あら不思議、
まるで、グリルで焼いたようにパリっとなります。
(フライパンも汚れないし)

さかな焼きグリルで焼くと、
煙いっぱい出ますもんねぇ。
(後始末大変だし)

新鮮なさんまなら、塩焼きにすると、
内臓もしょう油と大根おろしで、
食べてしまいます。
苦味がおいしいのよん。(お・と・な)



さんまの煮付け 
さんま
@新聞紙の上で
さんまの頭を切って、お腹を出して、
水で洗う。
そのまま3cmくらいに切る。(筒切り)

A鍋にしょう油、砂糖、酒を好きな味で入れて、
煮立たせる。
よく沸騰したら、さんまを入れて
ホイルをかぶせて(落し蓋)煮る。
煮えたら(結構すぐ煮えます)
できあがり。
 
あぅ〜お酒ですよ。
ご飯もすすむ濃い目の味で作っちゃった。

あれば、しょうがや梅干しを入れると、
臭み消しになります。
私は、さんまは新鮮だから
あんまり気にならないんだけどね。
しょうがしょう油を使うのも手です



きびなごの刺身
きびなご
@頭を包丁で切る。

Aお腹を手で割いて、開く。
骨としっぽを取って、
ざっと洗って、皿にきれいに並べる。
冷蔵庫で冷やしたら、
できあがり。
 
脂ののったきびなごはおいしいよ〜。
しかも安い!!

銀色がきれいです。
きれいなお皿に並べると、
身が透明なとこもあるからもっときれい。



きびなごのオリーブオイルソテー
きびなご
@きびなごに塩をする。

Aフライパンでオリーブオイルを温めて、
じゃ〜っと焼く。
粒コショウを振ってできあがり。

好みで、オリーブオイルを温めたときに、
にんにくを入れてもよいですよん。
出来上がったのに、
レモンや、パセリをかけてもおいしいです。



きびなごのしょう油焼き
きびなご
@きびなごをしょう油に漬けておく。
10分〜1晩くらい。

Aトースターかグリルで焼く。
できあがり。
 
トースターやグリルがない人は、
フライパンでもできますよ。

きびなごは旬の安いときに買って、
塩やしょう油をしてから、冷凍しとくと、
とっても、便利です。

解凍して焼くと、
お酒のつまみがすぐできます。



さばの味噌煮
さば(売り場でさばいてもらってね)
みそ、あればしょうが
@みそ、砂糖、しょう油、酒、水
あればしょうがで、
好みの味より少し薄めなだしを作る。

Aフライパンにだしを入れ、
熱くする。

B切り身で買ってきたさばを、
入れて、煮る。
煮詰まって魚が煮えたら、
少しだけ味噌をたして、
できあがり。

ポイントは、
魚は出し汁が熱くなってから、
入れるってことです。
水から青魚を煮ると、
ちょっぴりくさくなっちゃうかも。

筒切りとかにすると、
煮るのがめんどくさいので、
3枚おろしになった切り身のものを使うと、
超らくちんで早いですよん。



鮭のホイル焼き
鮭切り身、好みで野菜
@広げたホイルに、鮭を置く。
上から少し酒をふり、塩こしょうを振る。

Aマヨネーズ(チーズでも可)を塗って、
ホイルをくっつけないように、上のほうでとじる。

Bトースター(またはオーブン)で
15〜20分焼いたら、
できあがり。

好みで、もう一回ホイルを開けてから、
焼くとしっかり焼き色がつきます。
 
ホイルじゃなくて、クッキングシートでもできます。
そうするとレンジでもできます。割高だけどね。

味が足りなかったときは、
おしょう油や塩をかけてね。

下にえのきやしいたけ、キャベツなど、
よさげな野菜をおくとおいしいです。
お魚は白身魚なら何でもできますよ。

バーベキューのときにもおすすめ!!



なべもの

もつ鍋
キャベツ、ニラ、モツ(小腸を使ってください)、赤ワイン少し
あと好みでにんにく、鷹の爪少し、
豆腐、餅、ちゃんぽん麺、ご飯、卵
@もつは、下ゆでして、
ざるにあげ、流水でよく洗う。
(もし大きいようでしたら、切ってください)
気にならない人は生のままでいいです。

Aキャベツは一口大にざくざく切る。
ニラも4cmくらいにざくざく切る。


B鍋の半分くらいの水に、昆布だしの素と、
しょう油、薄口しょう油(なかったらないでよし)、赤ワインをいれ、
味見をする。ちょっと濃い目でね。
(しょう油1:赤ワイン1:薄口3くらいですよん)

Cちょうどいい味になったら、
にんにくスライス、鷹の爪少し、肉、キャベツ、ニラの順で入れ、
(豆腐、餅はキャベツのときに入れてね)
火をつける。
キャベツは、鍋に山盛りです。
倍くらいあっても、煮ていると、キャベツから水分が出て、
ちゃんとちょうどよく煮えます。

Dときどき少し上から押さえながら、
煮えたらできあがり!!
 
作り方がすんごく長くなってしまいましたが、
15分くらいでできちゃいます!!

土鍋より、中華なべや、フライパンなんかの、
薄めの金属の鍋を使ったほうがいいですよ。

もつはいろいろありますが、牛の小腸がおすすめです。
特にモツなんかが苦手な方には、おすすめ。
臭みも少なく、割とやわらかく、しっかりうまみがあります。
(ちょっと高いんだけど、一人100gもいらないと思う)
ちょっと小さく切って、キャベツと食べるとおいしいと思うよ。
一人でキャベツ半玉くらいいけそう。

ええっと、下ゆでした上に、
赤ワインを使うと、もっと臭みが消えます。
にんにくスライスは入れるべきだと思います。
私はにんにくがなかったので、にんにくしょう油で、代用しました。

最後は、ちゃんぽんか、卵雑炊でどうぞ!

このレシピは本当においしいけんね〜〜〜!!(博多っ子)



キムチ鍋
白菜(又はキャベツ)、キムチの素、豚バラ(又はとりもも)、にんにく、ニラ
豆腐、えのき、餃子、もちなど好きな具
@白菜、豚バラ、ニラなどの具は、
一口大に切る。
にんにくはスライスにする。

A中華だしの素と、キムチの素を入れて、
鍋に火をかけて、スープが熱くなったら、
味見をして、足りないなら、塩やしょう油を入れてから、
具を入れて、煮込む。

B煮えたらできあがり〜。
 
キムチ鍋もかんた〜ん。

キムチの素を使わないで、
キムチそのものを入れて作っても、キムチ鍋です。

野菜にキムチの素をからめておいてもよいと思います。

何入れてもおいしいよ〜。



水炊き
とりのぶつ切り(ないなら手羽でどうぞ)、白菜、とうふ、
昆布(もしくは昆布だしの素)、その他好みの鍋の具
@鍋に水と昆布(もしくは昆布だしの素)を、
入れ、火にかける。
沸いたら、鶏肉、白菜、とうふを入れ、煮る。
煮えたらできあがり。

A器にスープを入れ、
酢じょうゆや、あじぽんなどで味をつけて、食べる。
 
私はだいたいシンプルに作りますが、
ねぎや、マロニーちゃんや、きのこ類なんかを入れても、
おいしいと思いますよん。
贅沢なときはとり団子もいれちゃう。
とり団子の作り方は、
下のとり団子鍋とか豆腐尽くし鍋を見てね。

あじぽんは高いので、
みかん(すっぱめ)の絞り汁としょう油でもいいと思います。
あとは、レモンや、ゆずなんかの柑橘類は、
安いときに買って絞って冷凍しておくとよいと思います。

いや、私は密かにマヨとか使っちゃうんだけどさ。



とり団子鍋
とりミンチ、レンコン、卵、おろしショウガちょっぴり、
白菜、豆腐、昆布(もしくは昆布だしの素)、その他好みの鍋の具
@レンコンをすりおろし、
(私は面倒なので、フードプロセッサーでやっちゃう)
とりミンチと卵とよ〜く混ぜる。
1:1くらいです。
レンコンが少ない分は大丈夫です。
味付には、
おろしショウガちょっぴりと、みそ、塩を入れる。
その他、しょう油や酒は好みでどうぞ。

A鍋に水と昆布(もしくは昆布だしの素)を、
入れ、火にかける。
沸いたら、白菜、とうふを入れ、煮る。

B白菜がしなっとなったら、
スプーンで@をすくって、どんどん入れる。
団子が煮えたらできあがり。

C器にスープを入れ、
酢じょうゆや、あじぽんなどで味をつけて、食べてもよし。
 
このとり団子、レンコンのすりおろしが、
とってもポイントです。
なぜか、レンコンのすりおろしを入れると、
とり団子は、少々煮すぎても、冷めても、
かたくならないんですよん。
肉屋のおばあちゃんに聞きました。
(この肉屋では揚げてある!うま〜い)

もちろんレンコンは入れなくてもできますが、
その分、ミンチを買うと高くなります。

これは実は、おせちにも使えるんだよね。
そろそろ、おせちスペシャルレシピ、
作んなきゃね〜〜。

ちなみに、私は春菊も、水菜も大好きなので、
どちらかは、かならずいれます。



とうふ尽くし鍋
とりミンチ、卵、おろしショウガちょっぴり、豆乳
白菜、豆腐、昆布(もしくは昆布だしの素)、その他好みの鍋の具
@とりミンチと豆腐(2:1くらいです)と卵とよ〜く混ぜる。
味付には、
おろしショウガちょっぴりと、みそ、塩を入れる。
その他、しょう油や酒は好みでどうぞ。

A鍋に水と昆布(もしくは昆布だしの素)を、
入れ、火にかける。
薄口しょう油などで味をつける。(あんまり色がつかないように)
沸いたら、白菜、とうふを入れ、煮る。

B白菜がしなっとなったら、
スプーンで@をすくって、どんどん入れる。
豆乳を入れて、団子が煮えたらできあがり!
 
とり団子鍋とほとんど一緒ですね〜。
でもとり団子じゃなくて、豚しゃぶにしてもおいしいですよん。
今は豚が高いので、とり団子で・・・・(貧)

鍋に豆腐、とり団子に豆腐、そして豆乳です。
豆乳は、無調整の物を使ってくださいね!

煮てるうちにだんだん、分離してきます。
豆腐ができます。それが面白い!
くずっぽいんだけど、それが白菜なんかと一緒に食べると、
おいしいです。

普通の鍋に飽きたらどうぞ〜。