GOURMET TOPへ

K's TOYBOXへ



北区(梅田以外のエリア)のカレー店
中崎町新地・堂島中之島天神橋筋・南森町西天満東天満天満

スパイス飯店 中津 香★★★  辛★★  濃★★★ 付★ 薦☆☆☆+
大阪市北区中津1-10-4/06-6373-0541/11:00〜22:00/日祝休
雑然としたインテリア(椅子は小学校時代を思いださせる)は好みが分かれるところ。チキンカレー(¥650)はスパイスがしっかり効いてて、チキンもしっかり煮込まれている。なんか園田の「どるめん」に似てるかなと思ってたら、どうも御主人が「どるめん」に出入りしていたらしい。付け合わせは、ザーサイのみじん切りが皿の端に少々。BGMはJAZZ。

Rajasthan 中崎町 香★★★ 辛★★ 濃★★ 付★ 薦☆☆☆☆+
大阪市北区中崎町2-3-4/06-6376-0999
ラージャスターン。現地の人が作るスリランカカレーの店。ランチはセットになっていて、カレーはビーフ・チキン・野菜の3種から選べる。セットA(¥650:カレー,ライス,サラダ)、セットB(¥800:セットA+ナン)、セットC(¥1100:カレー2種,ライス,ナン,ガーリックチキン,サラダ,デザート)。チキンカレーは、サラッとしたソースで、細挽ミンチ肉が入っていて、コクを加えるとともに、スパイスの粒っぽさが気にならなくなる。スリランカカレーらしい風味のスパイス使い。具の煮込みも十分。ライスはターメリックライス。付け合わせ(?)はライスに刺さったパパド。辛さアップ可能。

Court Lodge 新地 香★★+ 辛★★ 濃★★ 付・ 薦☆☆☆☆
大阪市北区曽根崎新地1丁目4-7 小西ビル1F/06-6342-5253/11:00〜17:00/17:00〜21:30/日休
コートロッジ。スリランカカレーの店。あっちの人たちが作ってる。店構えはカウンターだけのカレースタンドみたいな感じ。ランチは肉のカレー(ビーフ,チキン,マトンからセレクト)・豆のカレー・ライス・サラダのセット(¥650円)。いずれもなかなかスパイシー。 サラッとしたソースで、肉にもスパイスがうまくなじんでて、美味い。豆カレーも、豆の甘味とソースの辛さのコントラストがいい。以前はライスかゴダンパ(スリランカのパン)を選べたのが、ライス(サフラン+ターメリック?ライス)オンリーになってしまった。

サンポッケ 新地 香★★− 辛★〜 濃★★ 付★+ 薦☆☆☆
大阪市北区曽根崎新地1-3-28 MAEDAビル1F/06-6343-1828/11:30〜14:00/17:00〜22:00
昼はハンバーグ&セイロンカリー、夜はステーキ&セイロンカリーがメニューの中心のようだ。本格セイロンカリー(¥900)は、辛さのオーダーが可能で、スーパーウルトラホット(要するに一番辛いヤツ)を食べると50円引き。チキン,ニンジン,セロリ,キャベツなど具だくさんで、トマトやセロリの風味を生かしたサラサラのカレーソース。チキンカレーなのだが、スープは牛スジでとっているらしい。スーパーウルトラホットは頭皮まで汗をかく程。ただ、スパイス使いにはあまり深みが感じられなかった。 系統としては、数年前まで同じ新地にあったステーキハウス「オリンピア」の流れか。西天満「グリルケント」,新地「榊原」,夙川「たけうち」,姫路「大樹」など(いずれもステーキの店)とよく似た感じ。でも、スリランカ料理屋「コートロッジ」(近所にある)のカレーとは全然違う味。付け合わせは、皿の端の福神漬&らっきょ。サラダとカスピ海ヨーグルト付き。

RON 新地 香★  辛★  濃★★ 付★★ 薦☆☆☆
ロン。鉄板を囲んで席がある、いかにもステーキハウスって感じのステーキハウス。ビーフカレー(税別¥950)のルーは、トマトっぽい酸味とコクとスパイスが融合しており、軽く焼かれた(ミディアム)牛肉とよく合う。具は、ミディアムに焼かれたステーキ肉4〜5切れと煮込まれた牛肉2〜3切れ。両方あるところがまたうれしい。肉の質はさすがステーキハウスって感じ。付け合わせは、らっきょと福神漬け。ミニサラダ付き。目の前でステーキやらハンバーグやらを焼かれてるのに、カレーを注文して食べるのには意志の力が必要。

小松屋 新地 香★★  辛★★  濃★★ 付・ 薦☆☆☆
大阪市北区曽根崎新地1-11-20 IMエクセレンスビル1F/06-6365-5748/11:00〜22:00(カレーは11:00〜15:00)/日休
ビーフカレー(税別¥1000)のトロリとしたルーは洋食屋系の味わい。新宿中村屋の味と似てる(あっちはチキン、こっちはビーフだが・・・)。ミニサラダとコーヒーが付く。付け合わせはなし。前身は洋食屋のようで、ランチタイムには各種洋食メニューがある。カレーのメニューは他に、カツカレー,オムレツカレー(共に税別¥1000)がある。

京松 新地 香★★  辛★★  濃★★ 付★ 薦☆☆☆
大阪市北区堂島1-3-38/11:30〜13:45/17:00〜21:00/土日祝休
カレー2種類のデュオ(¥1000)と3種類のトリオ(¥1200)がある。どちらも大きな皿の上にステンレスの器に別々に入って出てくる。私が食べたときのトリオはビーフ・チキン・野菜の組み合わせだった(デュオはビーフ+野菜)。ルーは微妙に味付けが違っている。ビーフのルーはちょっと酸味があり、肉はソテーした後ちょっと煮込んでいるようで、ちょっと硬い。チキンは中でも最もスパイシーだが、肉が少ない。野菜は人参・竹の子・グリーンピースなど、たっぷり入っている。付け合わせは福神漬けが大皿の真ん中にアルミカップ(弁当に入れるヤツ)に盛られて出てくる。

オリムピック 新地 香★★  辛★★  濃★★ 付★★★ 薦☆☆
大阪市北区堂島1-3-4 谷安ビル1F/06-6341-4085/06-6341-4085/12:00〜14:30/17:30〜22:30/日祝休
本来は鉄板焼きのステーキ屋だが、汁気が多くてさらさらしたセイロン風カレーで有名。若干コク不足の感は否めないが、セロリをはじめとした様々な野菜の香りと味が豊か。付け合わせは充実している。値段(1500円)に見合うかは若干疑問。
2001年8月 どうも閉店してしまったようです。

風靡 新地 香★ 辛★ 濃★★★ 付★ 薦☆☆☆+
大阪市北区堂島1-3-40 スタックビルB1/06-6348-9886
ふうび。ステーキハウスで、ランチタイムにはステーキやハンバーグと共にカレーライス(\1000)も出す。比較的サラッとしたカレーソース。かろうじてカレーと認識できる程度のスパイスの効きで、はじめは少し物足りないような気もするが、牛肉の風味によってたっぷりとしたコクが感じられ、飽きることない。ハヤシとの中間のような感じ。具はしっかり煮込まれた牛肉が、たっぷり入っている。ライスが柔らかめなのが残念。ミニサラダ付き。付け合わせは、小皿のらっきょ。 カレー然とはしていないが、「ステーキハウスのカレー」としてのアイデンティティーが感じられる。

うえさ 新地 香★★ 辛★+ 濃★★ 付★★ 薦☆☆+
大阪市北区堂島1-2-15 浜村サンプラザビル3F/06-6342-4310
レストラン・バー。カレーはランチタイムのみ。適度なコクで、バランスの取れたカレーソース。若干個性が乏しいのだが、イヤミな味は感じられない。ただ、肉の煮込みはやや不足気味。付け合わせは、福神漬&しば漬。

あい・タイ 新地 香★★ 辛★★ 濃★★ 付・ 薦☆☆
大阪市北区堂島1-3-3 益田ビルB1/06-6341-8846/12:00〜13:30/18:00〜23:30/土休
タイ料理屋。ランチメニューは、カレー3種(イエロー,レッド,グリーン)と日替わり1種で、全部700円。グリーンカレー(ゲーン・キョウ・ワン)は、期待に反して、あまり辛くなく、ハーブも全く効いてない。まぁまぁ旨いんだけど物足りない。具はタケノコ,ダイコン,ナス,鶏肉など。サイドディッシュ1品が付く。夜に出るのを食べてみたいが・・・。(2003.11.27)

AQUA CONCERTO CLUB  新地  香★★ 辛★★  濃★★ 付★ 薦☆☆☆☆
大阪市北区堂島浜1-4-4 アクア堂島東館19F/06-6345-2345/11:30〜14:00/土日祝休
アクア・コンチェルト・クラブ。夜は会員制のバーだが、ランチタイムはスパゲティ,カレー,豚カツ定食などを一般向けに出す。ビーフカレー(¥1000+税50)はスパイスの効き・辛さ・コクなどのバランスがとれていて、とてもおいしい。酸味・苦味はあまりないタイプ。肉も崩れるほどではないが、よく煮込まれている。ただ、ご飯がねばってるのだけが難点。カレー専用に炊いてないからなんだろうけど・・・。付け合わせは小皿に福神漬け。ミニサラダ(レタスと玉葱だけ)付き。

ROYAL AL-TENSE 新地  香★★ 辛★  濃★★ 付★ 薦☆☆
大阪市北区堂島1-1 梅田新道ビルB1(サンドリヨン梅新)/06-6344-4587/11:00〜14:00/土日祝休
ロイヤル・アルテンス。「ゴージャスなムード(死語)のカレーサロン」だそうです。カレー(ビーフ?)の味は、酸味がちょっと突出気味だが、適度な効きのスパイスとコクに救われている。よく煮込まれているようで、すべての具は煮溶けている状態。ルーはご飯と別に、大きなマグカップのようなソースポットに入って出てくる。ただ、ご飯の炊き具合はいまいち軟らかすぎ。付け合わせは薬味皿に福神漬けとらっきょ。ミニサラダ付き¥750とミニサラダ+コーヒーまたはグラスワイン付き¥980の2種類のセットがある。いくらゴージャスでも、ソファーで食べるのは姿勢が悪くて食べにくいと思うのだが。

KUMAR 堂島 香★★★ 辛★〜 濃★★ 付・ 薦☆☆☆??
大阪市北区堂島2-2-2 近鉄堂島ビルB1/06-6346-3801/11:30〜14:30/17:30〜22:00/日祝休
クマール。本格的インド料理店。店は広くはないが、高級感のあるインテリア。ここのチキンカレーは、一口目何か不自然なスパイスの香りを感じた(アニス系か?)が、食べ進むにつれ次第に消えて行った。全体にスパイスは控えめな印象。トロミはけっこうある方。チキンはちょっと硬めで、もう少し煮込んでもらいたい感じ。ナンは裏側がカリカリに焼かれていて香ばしく、表はモッチリしていて、なかなかいい。日替わりが毎日、チキン系・ポーク系・野菜または海老系の3種類用意されている。

SUNTORY OLD BAR 堂島  香★★ 辛★  濃★★ 付★ 薦☆☆☆
大阪市北区堂島2-1-43 紀陽ビルB1F/06-6342-6358/11:30〜14:00/17:30〜23:30/土夜のみ/日祝休
サントリー・オールド・バー。ランチタイムだけ食べられるカレー(¥400)は、香辛料の効きや辛さはほどほどで、なめらかな舌触りと適度のコクで、後味の良い逸品。具はあんまり入っていない。付け合わせは、カウンター上の缶に入った福神漬。他のメニューは、大盛りカレー(¥500),カツカレー(¥600),大盛りカツカレー(¥700)。

Cuzco 堂島 香★★! 辛★ 濃★★+ 付★ 薦☆☆☆−
大阪市北区堂島2-1-16 フジタ東洋ビル1F/06-6341-0945/平日11:00〜14:00&17:00〜22:00/土11:00〜14:00&16:00〜22:00/祝16:00〜21:00/日休
クスコ。南米ペルー料理屋。カレーは、シーフードカレー,チキンカレー,ビーフの香草カレー,3色盛り合わせカレー(すべて¥680)。ビーフ香草カレーの、「香草」の正体はコリアンダー(リーフ)のようだ。コリアンダーの香りとトロミが特徴。他のスパイスは控えめ。チキンカレーは、ややクミンが前に出た感じ。トンカという唐辛子も使われているらしい。ライスは何故か金属製のパエリャ鍋のようなのに入って出てくる。端には福神漬少量。

中央電気倶楽部 喫茶室 堂島 香★+ 辛★★ 濃★★ 付★★+ 薦☆☆☆+
大阪市北区堂島浜2-1-15中央電気倶楽部1F/06-6345-6351
電機業界の交流を目的に設立された団体の施設。重厚な内装のレトロビル。この1階奥に喫茶室がある。数は少ないが洋食メニューがある。カレーライス(¥630)のソースは、洋食屋風のトロミがあるもので、辛さも程々あり、よく煮込まれている。なかなか完成度の高いカレーだ。付け合わせは、福神漬・らっきょ・ピーマンの漬物が大きな薬味入れに入って出される。他の洋食メニューは、カツカレー(¥950),ハヤシライス(¥630),チキンカツ(¥1260),牛ヒレカツ(¥2100)。

GRAN SONITO  堂島  香★★ 辛★★  濃★★ 付★★ 薦☆☆☆☆
大阪市北区堂島浜2-1-40 サントリー本社ビル1F
グラン・ソニート。ビーフカレー(¥900)は辛口・激辛もしてもらえる。正統派欧風カレーって感じ。バランスの取れた深い味わい。でも激辛はただ唐辛子辛いだけ。付け合わせは、小皿に入ったらっきょと福神漬け。サラダもついてる。

Royal Club 堂島  香★★ 辛★★  濃★★ 付★ 薦☆☆☆
大阪市北区堂島浜2-1-40 サントリー本社ビルB1
重厚なインテリア。夜はバーだが、ランチタイムには日替わりランチとカレーを出す。カツカレー(¥1200)と野菜カレー(¥1000)がある。カレーのベースはGRAN SONITOと共通か。ただこちらのには肉が入っていない・・・。

パウゼ 堂島  香★★ 辛★★  濃★★ 付★ 薦☆☆☆
大阪市北区堂島浜2-4
トルコライスで有名な喫茶店。食事メニューも充実している。28種類のスパイスをブレンドしているというスペシャルビーフカレー(¥750)は、和風っぽい香りのする、オリジナリティのある味。具は煮崩れた牛肉片のほか、モツ類も入っている。付け合わせは、皿の端のキュウリの漬物と福神漬。
トルコライスというのは、ドライカレー(カレーチャーハン)の上に卵焼きをかぶせ、トンカツ(ミンチカツのもあり)を載せ、特製ソース(デミグラスソースみたいなの)をかけたもの。なかなか濃厚な味。カレーソースがかかったトルコカレーというのもある。
いい店なのだが、相席なのに客達が当然のような顔をして煙草を吸い続けるのは気に入らない。

アラスカ 中之島  香★★ 辛★★  濃★★★ 付★★ 薦☆☆☆☆
大阪市北区中之島3-2-4 朝日新聞ビル13F/06-6222-1152/11:30〜14:30/17:00〜21:30/土日祝休
創業昭和3年の洋食の老舗。カレーはすべてコース(前菜・メインのカレーライス・サラダ・デザート・コーヒーor紅茶)になってて、ビーフ・チキン・エビ・インドネシア・タイ(激辛)が¥2500、ビーフカツカレーだと¥4500。カレーのソースはいずれも裏ごしされており、なめらかな舌触り。コクがあり、結構スパイス感もある。インドネシアカレーはココナツミルクたっぷりで、中では一番甘い(辛・)感じ。エビカレーは少し酸味のある味になっている。付け合わせは、福神漬・らっきょ・フライドガーリックの3種。

アラジン 中之島  香★★ 辛★★  濃★★ 付★★ 薦☆☆ー
大阪市北区中之島3-2-4 朝日新聞ビルB2/土日祝休
アラジンカレー(¥600)は、辛さとフルーティーさが同居しており、オリジナリティーのある味わい。コクや香辛料の効きもまぁまぁイイ線行ってるのだが、なんとなくルーが粉っぽい感じがする。付け合わせは、テーブル上の福神漬とらっきょ。皿の端に揚げ餃子が1つ乗ってる。小鉢1品付き。定食など、メニューは豊富。

つじ 中之島 香★ 辛・ 濃★★ 付★ 薦☆
大阪市北区中之島3-2-4 朝日新聞ビルB2
夜は飲み屋で、ランチにはカレーやピラフなどを出す。カレー(¥600)は、「はじめ甘く後から辛みが・・・」のパターンではあるのだが、その甘みが強すぎる。砂糖で付けた甘みのような感じ。具のジャガイモやニンジンはたくさん入っているが、火は通っているものの煮込まれてはいない。

喫茶クローバー 中之島 香★ 辛★ 濃★★ 付・ 薦☆☆ー
大阪市北区中之島3-2-4 朝日新聞ビルB2/土日祝休
洋食系の定食が充実した喫茶店。カレーのソースは特記すべきことのない平凡なもの。缶詰が疑われるが確信はない(オリジナルならなかなか立派)。カレー関係は、カレーライス(¥600),カレーランチ(目玉焼き・サラダ付き¥700),カツカレー(¥730)。

Vivo 中之島 香★★ 辛★ 濃★★ 付・ 薦☆☆
大阪市北区中之島3-2-4 朝日新聞ビルB2
ヴィーヴォ。喫茶店である。ここのキーマカレー(¥730)は、とろみあるルー(もちろん具は挽肉)で、個性はあまりないものの、全体的にうまくまとまった味。付け合わせはないが、サラダ付き。

cafe LOCA 中之島 香★★  辛★ 濃★★ 付★ 薦☆☆☆
大阪市北区中之島3-2-4 朝日新聞ビルB2/土日祝休
カフェ・ロカ。カレーライス(¥650)のソースは、はじめに感じる甘みにイヤミがなく、好感が持てる。甘みと辛みがいい形に融合している。コクも程よく、もたれない感じ。具は、よく煮込まれたビーフだけ。付け合せはきゅうりの漬物。

CAFE DE BLUE 中之島 香★★ 辛★★ 濃★★ー 付・ 薦☆☆ー
大阪市北区中之島3-2-4 朝日新聞ビルB1
カフェ・ド・ブルー。いかにも、と言う感じのビジネス街の喫茶店(サボリーマン御用達)。ここのカレーライス(¥550)のカレーソースは濃いめの色で、喫茶店にしては辛さもしっかりある部類。ミルク・バター系のコクがもう少しあれば、良い感じの欧風カレーっぽくなりそう。具はサイコロ状の牛肉2切れ。煮込まれたものではなく、オーダー後に焼いたものだろうか、煮込まれたものではなくちょっと硬い。しかし、ライスがあまりに柔らかく、これは致命的。

アルメリア 中之島 香★★ 辛★+ 濃★★+ 付★★ 薦☆☆☆+
大阪市北区中之島2-3-18 リーガグランドホテル1F/06-6202-1212/11:30〜14:00/17:00〜23:00(土日祝 〜22:00)/無休
ビーフカレーライス(¥1800)はライス・カレーソース別盛り。ステンレスのソースポットで出される。なめらかでトロミのあるカレーソースの微妙な甘味はイヤミではなく、香辛料もまぁまぁ効いており、コクもしつこすぎず、というレベルの高いもの。この値段を取るだけのことはある。付け合わせは、しば漬,らっきょ,たくわん。タイカレー(¥1400)もある。

レストラン ガーデン 中之島 香★  辛★  濃★★★ 付★★★ 薦☆☆☆☆
リーガ・ロイヤルホテル1F/12:00〜14:00(カレーはランチタイムのみ)/土日祝休
大きな窓から、鴨のいる池をながめながら食事ができる。カレーは3種類あり、ラムチョップのカレーロワイヤル,帆立貝のバター焼きのカレーロワイヤル,ビーフカレー(いずれもランチタイムのみ¥2500)。ラムチョップのカレーロワイヤルは、大皿にミディアムに焼かれたラムチョップ(小羊の骨付きあばら肉)のカレーソースがけ・ドーム状に盛ったご飯(コンソメ炊き)・温野菜(にんじんグラッセ,ほうれんそうバターソテー,カリフラワーのグリル)、ソースポットに入ったカレーソース、大きな薬味入れに12種類の薬味(付け合わせ;下記)。カレーソース(ルー)には具はないが、とてもなめらかな仕上がりで、香味野菜のものと思われる独特の風味を感じる。ラムチョップはジューシーで、焼き具合も申し分ない。また、12種類もの薬味をいろいろ楽しめる点も素晴らしい。
12種類の薬味・・・フライドオニオン,松の実,スライスアーモンド,紅生姜,レーズン,胡瓜の漬物みじん切り,しば漬,らっきょ,福神漬,胡瓜のピクルス,チャツネ,パイナップルとキーウィの角切り

プラタナス 中之島 香★ 辛★★ 濃★★ 付★ 薦☆☆
大阪市北区中之島1-3-20 大阪市役所B2/06-6208-8181/土日祝休
大食堂である。食券を自販機か窓口で買ってから料理を取りに行くのだが、カレーは手前の喫茶コーナーで受け取る(ここのカウンターで食べると、水を入れてくれるし、食器も片づけてくれる)。ビーフカレー(¥320)はしっかりとろみがついていて、ややシナモンが効いた感じで、そのせいか甘みが強調されている。付け合わせは皿の端の福神漬。他のカレーメニューは、カツカレー(¥420)とエビカレー(エビフライのせ;¥410)。

アベニュー 中之島 香★ 辛★ 濃★★ 付★★ 薦☆☆−
大阪市北区中之島1-3-20 大阪市役所B2/06-6208-8181/土日祝休
プラタナスよりずいぶん狭い。食券を自販機か窓口で買ってから受け取るシステム。ビーフカレー(¥320)は個性のない味なのだが、値段が泣かせる。とろみはほどほどで、具は煮崩れて繊維状になった肉のみ。付け合わせは、皿の端の福神漬とテーブル上の漬物2種類(千切りたくわんとさくら漬)。他のカレーメニューは、カツカレー(¥420),エビカレー(エビフライのせ;¥410),カレーオムライス(¥430)。

中之島倶楽部 中之島 香★★ 辛★+ 濃★★+ 付★★ 薦☆☆☆☆−
大阪市北区中之島1-1-27/06-6233-3580(予約専用:06-6231-0900)/Lunch 11:00〜14:00/Cafe 14:00〜17:00/Dinner 17:00〜21:30(LO 20:30)/第4火休(+公会堂休館日)
中之島公会堂にあるレストラン。以前の中之島公会堂食堂部の洋食レシピを受け継いでいるとか。カツカレー(¥750)のカレーソースは伝統の洋食屋風の味で、トマトの酸味も少しある完成度の高いもの。カツ全体にカレーソースがかかってて、あんまりサクサクしてないのが残念。カレーライス(¥630)もある。付け合わせは、2連薬味入れで出される福神漬&らっきょ。

KANTIPUR 天五 香★★★ 辛★★ 濃★★ 付・ 薦☆☆☆☆+
大阪市北区黒崎町7-13/06-6359-3884/11:30〜15:00/17:00〜22:00/月・3日休
カンティプール。ネパール家庭料理とタンドールの店。ここのチキンカレーは、すばらしいスパイス使いだが、ココナツミルクを加えてややマイルドに仕上げてあるようだ。具のチキンは旨みが生かされていて、煮込み具合もいい感じ。ソースは皿盛りのライスとは別に、鉢に入って出てくる。付け合わせなし、サラダ付き。メニューは店のサイト参照。辛さアップ可。

どい亭 天三 香★★  辛★★  濃★★ 付★ 薦☆☆☆☆
大阪市北区天神橋3-9-6/06-6357-9748/11:00〜14:00/17:00〜21:30/土〜21:00/日祝休
ビーフカレー(600円)にはでっかい牛肉がどんと乗っている。カレーはかすかな苦味が味に深みを与えて、いい感じ。私には酸味が少し立ち過ぎかな。肉を別の鍋で煮込んでいるのも、ちょっと私の好みには合わない(味の一体感が不足)が、おいしいことは認める。

Kunji’s 天四 香★★+ 辛★+ 濃★★ 付・ 薦☆☆☆?
大阪市北区天神橋4-6-17/06-6356-3223/11:00〜15:00/17:00〜23:00/無休
クンジーズ。インド料理屋。ランチのAセット(¥900)は、カレー,トマトスープ,ナン,サラダのセット。カレーは、チキン,野菜,キーマ,日替わりから選べる。チキンカレーは、なかなか微妙に個性を感じるスパイスバランスで、肉もしっかり煮込まれていて旨い。トマトスープは、あまり酸味がなく、ニンニクが効いてて、結構甘味も感じる。ナンは、塩味と甘味が主張しすぎか。焼き具合は良好。古都カジュラホの料理なのだそうだが、ランチではその特徴をつかみきれなかった(ひょっとしたら、あのスープが・・・?)。

マークン 南森町 香★★  辛★  濃★★ 付★ 薦☆
大阪市北区天神橋3丁目(天神橋筋商店街東側)
商店街の気軽なカレースタンドだが、値段(¥450)の割にはスパイスの効いたカレーを出す。もう一息オリジナリティのある味になれば・・・。トッピングのあるやつは急に高くなって、コロッケカレー¥650,カツカレー¥800,ハンバーグカレー¥800,イカリングカレー(これはよそにはないね)¥750など。付け合わせは皿の端にらっきょ1個と福神漬けちょびっと。ミニサラダ付き。

FOREST 南森町 香★  辛★  濃★★ 付・ 薦☆☆☆
大阪市北区東天満2-10-23サンエスト南森町1F/06-6358-4004/11:30〜15:00/土日祝休
フォレスト。ランチタイムオンリーの洋食屋。カレー(¥500)を一口食べると、フルーツや野菜のまったりとした甘みが口中に広がり、噛むとみじん切りの具の食感が楽しめ、やがてスパイスの味がやってくる。辛くはないが、香辛料が全体をうまくまとめている。煮込まれた鷄肉片も数切れ入っている。甘口だが、おいしいカレーである。付け合わせは無い。もう一つの名物、柔らかくふっくらと焼かれたハンバーグもなかなかのものである。このハンバーグやポークフィレカツは、プラス¥250でトッピングできる。他のメニューは、ハヤシライス(¥500)カレーとハヤシのハーフ&ハーフ(¥600),ハンバーグランチ(¥650),スペシャルカレー(カレー+ハンバーグランチのライス無し;¥850)など。2003年6月閉店確認。

S'Pore 南森町 香★★  辛★★  濃★ 付★ 薦☆☆☆
大阪市北区天神橋2丁目(堺筋東側)
アジアンカレー(¥1000)はわりとサラサラ。シンガポール風カレーなのかな?香辛料は結構しっかり効いている。フィッシュヘッドカレー(¥1500夜のみ)もあるが、ちょっと生臭い感じがする。
いつのまにか廃業してしまっていた(2001年8月)。

樹林亭 南森町 香★★  辛★  濃★★ 付★ 薦☆☆☆☆
大阪市北区天神橋2-4-1/06-6352-8661/11:30〜15:00/17:00〜20:30/日祝
ほどよいとろみのビーフカレー(¥700)は、苦味とコクの深い味わいに辛さがかぶさってくる感じ。カツカレー(¥800)のカツも素晴らしい揚がりっぷり。この辺はさすが洋食屋ですな。

MASALA 南森町 香★★★  辛★★  濃★ 付★ 薦☆☆☆
大阪市北区西天満5丁目1-9 南森町東洋ビルB1F/6365-6778/11:00〜14:30/17:00〜22:00/日祝休
マサラ。ネパール料理の店。ランチにはカレーのセットがある。店内にはネパールの国旗と、何故か阪神タイガースのペナントが飾ってある。サラサラのカレーは、スパイシーだがコクがやや乏しく、ちょっと深みに欠ける味。サービスカレー(肉なし)¥500よりは、チャナ豆と野菜のカリー¥630、ひき肉と卵のカリー¥630など、他のメニューの方が楽しめる。<閉店>

グリル ナショナル 南森町 香★ 辛★ 濃★★ 付★ 薦☆☆+
大阪市北区天神橋2-2-21/06-6356-0116 /11:30〜14:30/17:00〜20:00/土11:30〜14:30/日祝休
天神橋筋商店街に面した、いかにもって感じの街の洋食屋。メニューは豊富。カレーライスは黄色いカレーソースで、独特のコクを感じる昔ながらの味。香辛料の効きや辛さを云々するタイプではない。サービスで(?)一口カツを入れてくれたが、このカツの衣の香ばしさとのマッチングは素晴らしい。カツカレーがよさそう。ちょっと塩分が大目だが。つけ合わせは皿の端の福神漬少量。

ハチ  南森町 香★★  辛★★★  濃★★ 付★ 薦? (マニアには☆☆☆☆☆?)
南森町からアーケードを南に向かい二つ目の路地を右に曲がって10mほど入った所/11:00〜14:00/土日祝休
とにかく辛い。一口目から辛い。そしてずっと辛い。この辛さは大阪一であろう(日本一かも)。どんな香辛料の配合でここまで辛くなるのか、不思議である(ホワイトペッパー+マスタード??)。ルーはよく煮込まれてて、牛肉も脂身がトロトロになっている(このため、ちょっと油っぽい)。この牛肉の甘みだけが救いである。量がとても多いので注意。付け合わせはニンジンスライス酢漬けのみ。店のおばさん(オーナー兼製作者?)は爆発パーマを黄色や緑に染めた、ただならぬ風情の人。ビーフカレー¥900。

上等カレー 業物屋 南森町 香★ 辛★  濃★? 付★ 薦☆☆
大阪市北区天神橋1-11-13/06-352-2486/18:00〜25:00/日祝休
チェーン店「得正」の系列。「上等カレー」としては、肥後橋店に次ぐ2軒目。強い甘み( コクとはちょっと違う感じ)の上にスパイスを感じる。辛口を頼んでもベースにある甘みが強すぎて、私はちょっと苦手。この甘さはバナナによるとの情報あり。

竹乃屋 南森町 香★★  辛★  濃★★ 付★★ 薦☆☆
大阪市北区天神橋1-11-13/06-352-2486/18:00〜25:00/日祝休
以前はランチタイムも営業しており、全体のバランスがよくしっかり煮込まれたセイロン風カリー(¥750)を出していたが、現在はバーのみの営業。バーでは、ドライカレーオムレツのせ(¥1200)とカレー&ナン(¥800)を出す。カレーは変わらぬ味。

東印度会社 西天満 香★★  辛★★  濃★★ 付★ 薦☆☆☆
大阪市北区西天満6-8-2 ヤノシゲビルB1/06-6365-5748/11:30〜14:00/17:00〜21:009:00〜20:00(LO19:30)/土11:30〜14:30(14:00) / 日祝休
店名とはうらはらに、ここのカレーは「日本のカレー」追求派である。適度な甘味と深いコク、バランスのよい香辛料使いと適度な辛さ。レベルは高いとは思うが、キメ手に欠けるって感じ。ベースは印度カレー(¥600)で、これにほうれん草,チーズ,ハンバーグ,ソーセージなどが組み合わさったメニューが中心。マヨネーズカレー(¥700)や昭和30年代風の味に仕上げたカツカレー下町風(卵入り・¥800)といった変わり種もある。
<閉 店>

east cafe 東方茶酒 西天満 香★ 辛★ 濃★★ 付★ 薦☆☆
大阪市北区西天満4-11
1日限定10食のチキンカレー(¥500)は、いろんな意味で家庭的な味。よく煮込まれたチキン・ジャガイモ・ニンジンがごろごろ入っている。スパイスの効きは市販ルーレベル。付け合わせは、らっきょとクラッシュナッツ。

食堂 玄氣 西天満 香★★★  辛★★  濃★★ 付★ 薦☆☆☆☆
大阪市北区西天満4-3-13 河合ビル1F/06-6365-8436/11:00〜15:00/17:00〜21:00/日祝休
昔の店名は「ルー・デリー」。心斎橋のあの店の発祥の地である。名前は変わったが、カレーは健在。カレー(¥800)はそのスパイシーなカレーに、数種類の野菜(キャベツ,なす,れんこん,ピーマン,トマト,しいたけ,コーンなど)を炒めてから軽く煮込んだもの。ソースポットに入って供される。野菜の甘みとカレーのスパイシーさが融合して、素晴らしいハーモニーとなっている。トッピングとして牛肉(薄切り),鷄肉,シーフード(いずれも¥200)を追加できる(野菜とともに炒めて出される)。また、辛さ調節も可能で、ちょい辛(5倍;追加料金なし),辛口(10倍;追加料金なし),大辛(20倍;+¥100),極辛(+¥200),超極辛(+¥300)。付け合わせは、ご飯中央に盛られた福神漬。福神漬+らっきょ追加(+¥100)もできる。カレーセット(野菜サラダ・ミニラッシー付き;¥1000)やカレー定食(おかず・味噌汁付き;¥1200)。カレー以外の定食も数種類ある。食材は、野菜から調味料までオーガニックにこだわっている。

グリル ケント 西天満 香★★  辛★★  濃★★ 付★ 薦☆☆☆
大阪市北区西天満4-5-1 ジャスティス451-1F/06-6361-5775/11:30〜14:00/17:00〜21:00(LO20:30)/日休
野菜たっぷりでサラサラ感が絶妙のセイロン風の個性派カリー。オリムピックと似ているが、こっちの方がちょっとコクがある感じ。付け合わせは3品(イカの塩辛,ピーマンの漬物,フライドココナッツ)だが量が少ない。チキンカリー(850円),ビーフカリー(950円)。ただし夜は値段が別(¥1100〜1500)。2003年2月閉店(新梅田シティ滝見小路の店は存続しています)。

グリル モリタ 西天満 香★★  辛★  濃★★★ 付★ 薦☆☆☆☆
大阪市北区西天満2-9-3 西天満大治ロイヤービルB1/06-6364-8886/11:30〜14:30/17:00〜21:30/土11:30〜21:30/2土日祝休
約50年使われているデミグラスソースのシチューが名物の高級洋食店。落ち着いたインテリア。カレーライス(¥1800)はシチュー同様に、しっかり手間をかけて煮込まれた逸品。さすがにルーはソースポットに入って出てくる。具の牛肉はとろけそうなほどで、野菜は姿を消している。口に入れると、コク・野菜の旨味の後、スパイスの辛さがじんわりとやって来る。いわゆる「欧風カレー」の味わい。2連薬味入れにらっきょと福神漬が入って出てくる。ミニサラダ付き。

いな亭 西天満 香★★  辛★★  濃★★ 付★ 薦☆☆☆
大阪市北区西天満2-3-21/06-6366-8825/土日祝休
夜はおでんなどを楽しめるカウンター居酒屋、ランチタイムはカレー屋。すべてのベースとも言えるすじカレー(¥500)は、野菜も肉も煮溶けたぼってりしたルーだが、ちょっと酸味があって、さわやかな辛さ。付け合わせは、皿の端に盛られた福神漬・ピーマンの漬物・コーン。他にスペシャルビーフカレー(¥650),カツカレーなどもある。

ランプハウス  西天満 香★★  辛★★★  濃★★★ 付★ 薦☆☆☆
大阪市北区西天満1丁目(川沿い、味の素前)
とても辛いが、コクがあって美味い。爽快な辛さだが、スパイスをバランスよく使った感じではなく、唐辛子だけが突出。よく煮込まれてて、ドロリとしており、肉も柔らかい。付け合わせは福神漬けのみ。店内にはランプがぶらさがってたり、世界の缶ビールが並んでたり、雑然としている。

ゆうきのカレー 東天満 香★★ 辛★★ 濃★★ 付★★ 薦☆☆☆+
大阪市北区松ヶ枝町1-43清和ビル1F/06-6543-4450/11:00〜20:00/土11:00〜18:00/日祝休
カレー専門店。比較的トロミが少なく黒っぽいカレーソースは、独特のコクと風味(苦味の閾値が低い人には苦く感じられるかも)が感じられる、オリジナリティのあるもの(少しウスターソースを思わせるものがある)。甘味成分が控えめなのがよい。店のサイトによると、「数十種類のスパイスを独自にブレンドした自慢のルーを使用、仕上げにイカスミを加えじっくり丹念に煮込んでいます。」とのこと。ビーフカレーの具の牛肉は、しっかり煮込まれたものではないが、牛肉の旨みを残した仕上がりとも言えよう。付け合わせは、福神漬・らっきょ・キュウリの漬物。メニューは店のサイトを参照のこと。(2003.8.8)
ゴメンネ JIRO 天満 香★★ 辛★★  濃★★ 付★ 薦☆☆☆+
大阪市北区池田町8-9/06-6354-0480/17:00〜23:00/日休
ゴメンネジロー。天満市場北東入口すぐにある洋食屋。店名ネーミングのセンスにはいまひとつなじめないものがあるのだが、なかなか本格的で凝ったメニューがある。具のないカレー(¥450)は名前の通り全く具のない「素カレー」だが、丁寧な仕事ぶりが感じられる舌触りで、トロみは洋食屋にしては控えめ。スパイス使いにはそれほど特色はないのだが、香味野菜の使い方が上手いのか、ゆたかな風味である。付け合わせは、皿の端の福神漬。他に野菜カレー,カツカレー,海老フライカレーなどもある。カツにも合いそうなルーだと思われる。

イトウ 天満 香★ 辛★ 濃★★ 付★ 薦☆+
大阪市北区天満2-2-20/06-6352-5210/7:00〜19:30/土曜〜19:00/日祝休
落ち着いた感じの喫茶店。ここの名物インディアンオムライス(¥600)は、ドライカレー(この場合カレー炒飯;単品でもある)を卵で包み、ソース・マヨネーズ・からしをかけたもの。ソースとマヨネーズのせいか、お好み焼き風の味わい。ドライカレーもなんということのない味。かかっているソースをもっとオリジナリティのあるものにしたら、ひとクラス上の味になりそうなのだが・・・。普通のカレーはありません。

レインボーラウンジ OAP 香★★ 辛★ 濃★★★ 付★★ 薦☆☆☆☆
大阪市北区天満橋 1-8-50 帝国ホテル23F/06-6881-1111 /11:30〜23:00(カレービュッフェはランチタイム)/無休
夜はカクテルラウンジなのだが、ランチタイムにはカレーを中心としたビュッフェ(¥1500+サービス料+消費税=¥1732)をやっているカレーは2種類で、ビーフカレーと野菜カレー。ビーフカレーは帝国ホテル伝統のレシピの欧風カレーで、ブイヨンのコク・生クリームのコク・野菜や果物の酸味がインテグレートしたなかなか濃厚な味わい。でも、案外後味はすっきりしている。具は角切りの牛肉・ジャガイモ・ニンジン。野菜カレーはココナツミルクを効かせたもので、濃厚さはやや劣るものの、野菜の持ち味が生かされている。ビーフの方がやや辛め。御飯はバターライスで、炊き加減もいい感じ。付け合わせはらっきょ&福神漬。他に、スープ・パスタ・パン・サラダもある。飲み物付きだが、これはウェイターにオーダーする。やや値段は張るものの、東京の欧風カレーの店が¥1200〜1300以上するんだし、窓からの景色や店の雰囲気も考慮すれば、決して高くはないのではないかと思う。ただ、もともとカクテルラウンジなので、テーブルが低くて食べにくいのが欠点。


このページのはじめへ