GOURMET TOPへ

K's TOYBOXへ



南船場〜難波のカレー店
北堀江・四ツ橋南船場心斎橋・アメリカ村難波黒門市場日本橋電気街(でんでんタウン)

名月亭 北堀江 香★★  辛★  濃★★ 付★★ 薦☆☆☆☆
大阪市西区北堀江3-10-22 シティライフ有萬1F/06-6539-6684/11:00〜16:00/17:00〜22:00/土・日11:00〜22:00/無休
某情報誌によると、シェフはスペイン料理の修行経験があるらしく、「南欧カレー」と称している。ここのルーは、よく煮込まれていて、スパイス・野菜の酸味と甘味・コクがバランス良く、なめらかで舌に心地よい。ライスはサフランライスで、炊き具合も良く、全体の盛りつけも美しい。ビーフやわらか煮こみカレー(¥980)は、その名の通りとても柔らかく煮込まれていて、舌でとろけるようである。付け合わせは、キャベツとニンジンのピクルスが瓶に入って出てくる。他のメニューは、オムチーズカレー,クリーミーカレー,季節野菜カレー,牛もつトマト煮カレー,チキンやわらか煮こみカレー(以上¥880),特大とんかつカレー,あさりムール貝帆立貝のカレー(以上¥980),牛テール煮こみカレー闘牛士風(¥1680)。BGMはビートルズ。
サンボ 西大橋 香★★  辛★★  濃★★ 付★★ 薦☆☆
大阪市西区新町2-11-12/06-6532-4677/7:30〜翌5:00/日祝休
いかにも「町のカレー屋」といった風情である。トマトの酸味・香味野菜の香りを感じる。香辛料は若干物足りない。梅田のPePeとちょっと似た感じ。こっちのほうがちょっと辛口。カレーメニューは、レギュラー(ビーフただし肉はちょびっと;¥500),チキンカレー(¥600),カツカレー(¥750)など。付け合わせは、ポットに入った福神漬&らっきょ。定食メニューも充実している。

cafe婆娑羅(vajra)  西大橋 香★★  辛★★★  濃★★★ 付★ 薦☆☆☆☆
大阪市西区北堀江2-2-24 大悠ビル1F/06-6532-7155/10:00〜22:00/土10:00〜14:00/日祝休
カフェ・バサラ。100時間煮込んだという、真っ黒な「100時間カレー」(¥700)はちょっとクセのあるスパイス使い(好みが分かれるかも)で、結構辛い。そして肉は煮崩れて繊維状になっており、野菜は姿もない。ここはなんだか面白そうな店で、こんなカレーが有るかと思えば、ラーメン&ギョウザなんてのもあり、ベトナム氷菓のチェーなんてのもあったりする。

ローマ館 四ツ橋 香★★★  辛★★  濃★★ 付・ 薦☆☆☆☆
大阪市西区新町1-33/06-6531-7889/11:00〜19:30
ローマ館という店名だが、本格インドカレーの店と紹介され、インドにはないハズのビーフのキーマカレーを出すというナゾの多い店。インド人が作っているらしい(店にはいないけど)。チキンカレー(¥700)を食べたが、スパイスの使いっぷりは良好で、いい感じのコクも感じられる。辛さは無料でチョビ辛(3倍)・やや辛(5倍)・大辛(10倍)・激辛(15倍)・爆辛(20倍)から選べる。付け合わせは無く、自家製ピクルス(¥150)を別注文。トッピングとして、チーズ(¥100),なすび(¥150),ゆで玉子(¥100),生玉子(¥50)などがある。他のカレーメニューは、キーマカレー(ビーフ),野菜カレーで共に¥700。

ボナボナ 四ツ橋 香★★  辛★★  濃★★ 付★ 薦☆☆☆
大阪市西区新町1-22 マッセ四ツ橋ビル9号館1F
カウンター8席だけのちいさな店。「チキンカレーの店」と称しているだけあって、看板メニューのチキンカレー(¥700)は、スパイス・辛み・酸味・コクがバランス良く、骨付き鷄肉もよく煮込まれていて柔らかく、美味しい。ご飯は、ターメリックライスで、スライスアーモンドが乗っている。付け合わせは、カウンター上小鉢のキュウリピクルスみじん切りと干しぶどう。他にチーズとチキンのオムライス(¥600)もある。

らくしゅみ  四ツ橋 香★★★ 辛★★★ 濃★★ 付★ 薦☆☆☆☆☆
大阪市西区新町1-20-7/06-6536-0779/11:30〜15:00/日月祝休
南亜細亜亜熱帯ビスタリ料理の店と自称する(ビスタリ:チベット語で「ゆっくり」)。ランチタイムだけの営業である。チキンカリー,キーマカリー,チャナマサラ(日によってはマトンカリーも)の中から一品+野菜カリー+アチャール+サフランライスがそれぞれ用に仕切られた金属皿に盛られて出てくる。いずれのカレーも、サラサラのソースで、スパイスの効きも申し分なし。辛さもなかなかのものである。

カシミール  四ツ橋 香★★★  辛★★  濃★★ 付★★ 薦☆☆☆☆☆
大阪市西区北堀江1-16-27 牧野第二ビル2F/06-6532-7634 /12:00〜21:00/ 日月(土)休
香辛料の使いっぷりはなかなかのもの。キーマカレーが特にいい。本格的な味の店だが、トッピングに梅シソとか豆腐とか??なものもあり、頼んでる人も多い。以前はアメリカ村の日宝三ツ寺ビルの中にあって、アヤしい感じの店だったが、四ツ橋に移転してちょっとスッキリした。でも定休日など、ナゾもある。
2003.6.1 北浜(高麗橋東詰)に移転。

CHEDI LUANG 北堀江 香★★ 辛★★ 濃★★ 付★+ 薦☆☆☆☆
大阪市西区北堀江1-17-11/06-6535-1515/11:30〜23:00(LO)/無休
タイ料理屋。ぎとぎとエスニック調でなく、なかなか広さもあって心地よい空間の店だ。ランチセットの「本日のシェフお薦めのカレー」(\880+tax)は、中辛のレッドカレー。程よい辛さで、ハーブ類もしっかり効いてて、タケノコなど具沢山だ。肉はチキン・ポークなど日替わりのようである。オカズ2品(もちろんタイ料理の)と浅漬けも付く。ライスには半熟目玉焼きが乗っかってる。他のランチセットには、グリーンカレー,バジルチキン,カオソイガイ(カレーヌードル),炒飯などや日替わりビジネスランチもある。(2003.12.9)

Cafe Continue 四ツ橋 香★★ 辛★★  濃★★ 付★ 薦☆☆☆
大阪市西区北堀江1-4-14 H2Oビル1F/06-6539-8600/24H/無休
カフェ・コンティニュー。いわゆる「北堀江のカフェ」である。そっけないインテリア、シンプルなテーブル・椅子。壁にはポスターが数枚かかってるだけ。でも、万人を受け入れるムードがある。デザートが美味しい、24時間営業で夜遊び後の締めにヨイ、ランチの定食味噌汁付きがgood、などなどいろんな評判を聞く店なのだが、ランチタイムにはカレーもある。ビーフカレー(¥750)は、「カフェのカレー」というイメージとはちょっと違って、ベタな「日本のカレー」指向である。スパイスのバランス・辛さ・コク・・・すべてが中庸。付け合わせは、皿の端に福神漬少量。他のカレーメニューは、ドライカレー(¥700), カツカレー(¥900)など。

SUNTORY OLD BAR 四ツ橋 四ツ橋 香★★  辛★★  濃★ 付★ 薦☆☆
大阪市西区北堀江1-1-29 四ツ橋MT長谷ビルB1/06-6538-8510/11:30〜14:00(ランチタイム)/日祝休
地下鉄四ツ橋駅の中央改札を出てすぐ、3番出口のところにあり、ホームにまで香りが漂ってくる。オールドバーは各店オリジナルのカレーを作っており、店によって全く味が違う。ここのは味が濃く、市販ルーを思わせる。付け合わせは皿の端の福神漬。メニューは、ビーフカレー(¥500),チーズカレー(¥550),ハンバーグカレー(¥650),チーズハンバーグカレー(¥700),カツカレー(¥750)。

カレー専門店B 四ツ橋 香★★  辛★  濃★★★ 付★★ 薦☆☆☆
西区北堀江1-1
トッピングがいろいろあって、メニューはビーフカレー(¥550)ほか20種類以上あるが、ルーの味は甘口・辛口の2種類。いずれもコク重視の、とても濃厚な味である。付け合わせは、テーブル上のお椀に盛られた福神漬とキムチ(!)。

ニュー堀江 四ツ橋 香★★ 辛★★ 濃★★ 付★ 薦☆☆
大阪市西区北堀江1-2-12/06-6531-0696/11:00〜14:00/17:00〜21:00/日祝休
洋食屋にしては辛さがしっかりある感じなのだが、その味はいかにも「カレー粉」という感じ。ほとんどの洋食屋に言えることでもあるのだが、バランスはいいけど個性がない。付け合わせは皿の端の福神漬だけ。充実したサラダとみそ汁が付いている。定食などもボリューム満点。

MAI-THAI 四ツ橋 香★★ 辛★★ 濃★★ 付・ 薦☆☆☆+
大阪市西区南堀江1-1-12 浅尾ビル1F/06-6539-1727/11:30〜14:30/17:30〜20:30/月休
マイタイ。タイ料理店。インテリアは、濃厚エスニック調ではなく、なかなか落ち着いた感じ。ランチタイムに日替りカレー(¥600)がある。グリーンカレーは、もちろんココナツミルクがベースで、具だくさん(ナス,シシトウ,レッドチリ,チキン,ハーブの葉,etc.)で、程々に辛い。でもハーブはかなり控えめの日本人向けバージョンである。 ランチメニューはなかなか充実していて、麺とカレーのセットなんかもある。2階は「DIINA」というバーになっている。

SHANTI SHANTI DINING 南船場 香★★+ 辛★+ 濃★★− 付・ 薦☆☆☆☆?
大阪市中央区南久宝寺町4-7-3/06-6281-8437/11:30〜24:00/無休
シャンティ・シャンティ・ダイニング。エスニック色薄めのインド料理店。タンドールも置いている。おしゃれな内装で、カフェ使いも可能。純粋なインド料理だけでなく、タンドリーチキンなどをアレンジしたサラダやパスタもある。盛り付けもおしゃれなのだが、味は本格的で、辛さなどスパイスのアレンジもしてくれる。ランチの量は少なめ(ナンのお代わり可)。2階奥にはソファ席もある。

NAMASTE 南船場 香★★★ 辛★ 濃★★+ 付・ 薦☆☆☆☆?
大阪市中央区南船場3-7-28 第2ローズビル/06-6241-6515/11:30〜15:00/17:00〜23:00/無休
ナマステ。本格的インド料理店。ランチタイムのカレーライス(サラダ付き;¥750)のカレーソースはキーマカレーで、生姜と青ネギが散されている。ターメリックライスにはレーズンとスライスアーモンドが散らされている。あまり辛くはないのだが、スパイスの効かせ方は、さすがインド料理屋である。

MAMARO 南船場店 南船場 香★? 辛★  濃★★ 付ー 薦☆☆☆
大阪市中央区博労町4-3-2 KUS博労ビル2F/11:30〜24:00/無休
京都のスープカレー屋「MAMARO」の支店。ポップな感じのカフェのようなインテリアだ。ランチメニューは、ベジベジset.(S\770, R\870), チキンset.(S\820, R\920), トロトロ角煮set.(S\870, R\970)のスープカレーのセット(+ライス, コーンサラダ, 杏仁豆腐)3種類だけ。辛さが3段階から選べる。 スープ状のカレーで、野菜や肉がたっぷり入っているのは他店と同様。カレーらしさは控えめで、ハーブとクローブが効いたややスープ寄りな印象。チキンは完全に煮崩れており、繊維状である。 ニンジンはしっかり煮込まれており、ジャガイモとナスは揚げてから煮込んだって感じ。カボチャとピーマンは素揚げか。ライスは、やや硬めに炊かれた白ご飯。

HABANERO 南船場 香★★? 辛★★  濃★★ 付ー 薦☆☆☆
大阪市中央区南船場4-6-15 東和ビルB1/06-6281-8444/11:00〜21:00(ランチタイム11:00〜14:00)
札幌のスープカレー屋「きんくうま」の姉妹店。 入り口で靴を脱いで入り、テーブルは掘りごたつになっている。インテリアとあいまって、オサレ系居酒屋のような感じ。 メニューは、たっぷり野菜カリー(850円), とろとろポークカリー(900円), じっくり煮込んだチキンカリー(900円)のスープカレー3種類だけ。辛さが5段階から選べる(1〜5番)。スープカレーを食べるといつもハゲしく物足りない印象が残るのだが、ここのやつはそれほどでもない気がする。なかなかシャープな感じのスパイス使いは好印象。六甲の「駄BOSQUE」と似た感じ(ってことは、ルーツはスリランカカレー?)。3番あたりだと辛さもほどよい(油断して啜ると咳き込むおそれはあるが)。 ポークは確かにとろとろに煮込まれていて、あまり甘味がないスープの味とのコントラストで、肉の甘味がしっかり感じられる。 ジャガイモやニンジンもしっかり煮込まれており、ピーマンやグリーンアスパラはさっと煮込まれた感じ。 ライスはターメリックライスで、気になるほどではないが、炊き具合はやや柔らかめか(カレー用にしては)。適宜ライムを絞ってかけるのがオススメのようだ。

サンドサンド  南船場 香★★  辛★★  濃★★ 付★ 薦☆☆☆☆
大阪府大阪市中央区南船場4-10-20 グランドメゾン西心斎橋1F/06-6252-4970/11:00〜20:30日祝休
すべてのバランスがとれたおいしいカレー(個性がないわけではないが、私の文才では説明できない・・・)。サンドカレー¥550、チキンカツカレー¥800、カツカレー¥850、茄子カレー¥700、チキンのワイン蒸しカレー¥800。

BOON 南船場 香★★  辛★★  濃★★ 付★ 薦☆☆+
大阪府大阪市中央区南船場4-6
ブーン。ビジネス街のランチスポット。ブーンカレー(¥500)は、どろりとした濃厚なルーで、具はよく煮込まれたビーフ。辛さは一般レベルでスパイスのバランスもよいのだが、とにかく濃くてちょっとクド過ぎる気もする。ビジネス街のカレーって濃厚なのが多い気がするが、やはりニーズに合わせたものなのだろうか。付け合わせは 、ポットに入った無着色福神漬。定食やトッピングのあるカレーなど、メニューは充実している。

アガラ・アグラ 南船場 香★★ 辛★★ 濃★★ 付★ 薦☆☆☆
大阪市中央区南船場4-5-3 心斎橋双葉ビル2F/06-6244-56565 /11:30〜14:00/17:30〜23:00/日休
気軽にアジアの屋台料理風の麺や丼を食べられる店。靴を脱いであがる。グリーンカレーライス(¥650)は、さらさらのソースのタイカレーで、しっかり辛いものの、他のスパイス・ハーブは抑え気味のアレンジ。具のチキンはしっかり煮込まれているが、野菜が少なく、やや単調な味わい。ご飯が柔らかめなのも残念。付け合わせは、皿の端のやわらかキャベツ(キャベツのピクルス)。他のカレーメニューは、レッドカレーライスと火曜日限定のHOTグリーカレーライス(いずれも¥650)。

AN NGON 南船場 香★★? 辛★ 濃★★− 付★ 薦☆☆−
阪市中央区南船場4-11-24 エミービル2F/06-6282-4567/lunch 12:00〜14:00/cafe 14:00〜17:30/dinner 17:30〜23:00/無休
ベトナム料理屋。ランチタイムにはカレーランチセット(チキンのココナッツカレー・ライス orフランスパン・ミニサラダ&えびせん・デザート;¥780)がある。ココナツミルクを主体にした甘いカレーで、香辛料には特徴があまり感じられないが、ハーブやニョクナムが香る個性的なカレーである。ちょっと油濃い。ハーブは、カレーリーフ,ラウラム,コリアンダーが使われている。具は骨付き鶏肉ぶつ切り,ニンジン,ジャガイモ,フクロタケなどで、しっかり煮込まれている。テーブル上のサテ(唐辛子やニンニクを混ぜた調味料)を混ぜると辛さはアップするが、ニンニクがけっこう効いているので要注意。ライスにはフライドオニオンとコリアンダーがかかっている。

ブティック旬味 エプバンタイユ 南船場 香★+ 辛★ 濃★★ 付・ 薦☆☆☆+
大阪市中央区南船場 4-13-19/06-6243-4044 /11:00〜23:00/月休
なんとも珍しいフランス料理屋のカレー。いかにもフレンチって感じ(ってどんなんや)はしないが、日替わりの具には工夫がある。でも、もう一息個性が欲しいところ。付け合わせはオレガノ風味キャベツピクルスが皿の隅に。サラダ付きだが、ドレッシングかかり過ぎ、酸っぱ過ぎ。(2001)
日替りではなく、レギュラーで数種類のカレーが用意されるようになった。カレーソースはなめらかで、丁寧な仕上がり。具にブロッコリーの茎(?)が入っているが、煮溶けて小さくなったジャガイモなどの野菜もたっぷり入っている。そのため少しトロミがある。味は、バランスのよさが災いしてか、限りなくフツー(上質な普通)。やや塩分が多めか。白身魚フライは完璧にフツー。他のカレーメニューは、ビーフカレー,オムレツカレー,カツカレー。サラダ付き。以前付け合わせについていた、キャベツのピクルスオレガノ風味はなくなってしまったようだ。(2003.7.10)

Svaha 南船場 香★ 辛★ 濃★ 付・ 薦☆
大阪市中央区南船場3-11-27 日宝シルバービル2F/06-6251-5565/11:00〜23:00(LO22:00)
スワーハ。白壁にアジアン家具が並んだ、フレンチの香り漂うベトナム・コロニアルスタイルの優雅な店内。メニューもアジア各国の料理,デザート,お茶が国別に分けて並んでいる。カレーランチ(\680)はチャイ・サラダ付きだが量が少ない。カレーの味もこれを目的に来るには物足りない。カレーに入る野菜は週替わり。付け合わせはない。
カフェ&レストランとしてはレベル高いですよ。

我楽茶堂 南船場 香★ 辛★ 濃★★ 付・ 薦☆☆
大阪市中央区南船場4-10-29 さつきビルB1 /06-6252-5911/11:30〜22:30/水休
地下の店だが、空間的には広く、エスニックカフェにしては、すっきりしている。カレーはキーマカレー(¥800),大根と茄子のカレー(¥750),バジルとトマトのカレーなどがある。キーマは野菜の甘みとひき肉のコクとスパイスがバランス良い。食感の単調さをなくすために、オニオンスライスが入っているが、これは正解。レーズンも入っているのだが、ちょっと甘さを増強しすぎかも。付け合わせはない。

Yam Tino 南船場 香★★★ 辛★★ 濃★★ 付★★★ 薦☆☆☆☆
大阪市中央区南船場3-2-28 日宝タイヨービル1F/ 06-6252-5854/11:00〜14:00(LO13:00)/18:00〜22:00(LO21:00)/日祝休
ヤム・ティーノ。すべてのベースと思われるノーマルカレー(¥500)を食べたが、クローブ香るルーはなかなかスパイシー。ハイシで物足りなかったもの(スパイス・辛さ)が補われている感じ。ご飯にはネギがかかっている。付け合わせは個性的で、タマネギのクミン風味酢漬けとキュウリとザーサイの刻みがそれぞれポットに入っている。フルーツシャーベット付き。キーマカレーはずっと辛いらしい。楽しみ♪2003年下記に移転。

dining cafe yamtino 心斎橋筋 香★★+ 辛★★ 濃★★ 付★★+ 薦☆☆☆☆
大阪市中央区南久宝寺町3-3-3 三都ビルB1/06-6252-8615/11:30〜23:00(LO22:00)/ほぼ無休
ヤム・ティーノ。 2003年、南船場3-2-28から心斎橋筋に移転。キーマカレー(¥650)は、クミンの効いたバランスのいいスパイス配合で、汁気の乏しいタイプ。辛さは程々。盛り付けは、ライスの上にキーマカレー、その上にナス,パプリカのみじん切り,キュウリ細切りなどが美しく並べられる。付け合わせは、オニオンスライス,キュウリとザーサイのみじん切りが別皿で。ヨーグルト付き。他のカレーメニューは、煮込みビーフ(\750),牛バラ(\750),オーガニック野菜(\750),ロースカツ(\700),ロールキャベツ(\700),目玉ハンバーグ(\650),チキン(\650),ノーマル(\500)など。移転前にノーマルを食べた事があるが、クローブが香るスパイシーなものだった。(2003.5.8)

伽麗伊屋 南船場(心斎橋筋) 香★★ 辛★ 濃★★ 付★★ 薦☆☆☆
大阪市中央区南船場3-11/10:30〜20:00/無休
心斎橋筋の西側の2階にある。辛さはさほどではないものの、香辛料のバランスがよく、甘味・辛味・コクのバランスも良好。ビーフカレー(¥600,〜14:00は¥500)カツカレー(¥900,〜14:00は¥800)など、メニューは豊富。付け合わせは、カウンター上のポットに入った福神漬・らっきょ・キュウリの漬物。こういったポットや皿などの趣味もなかなかよい。谷町1丁目,7丁目にも姉妹店がある。

SUNTORY OLD BAR 心斎橋 南船場(心斎橋) 香★ 辛★ 濃★★ 付・ 薦☆☆
大阪市中央区南船場3丁目5−15心斎橋コクミンビルB1/06-6251-3193/11:40〜14:00(ランチタイム)/日祝休
オールドバー。甘口でコクのあるカレーである。牛すじカレーをプッシュしているようだが、すじ肉の煮込み具合が不足していて、ちょっと歯ごたえがある。付け合わせはたくあん。メニューは、ビーフカレー(¥500),牛すじカレー(¥600),ハンバーグカレー(¥650),エビフライカレー(¥600)。

EL PANCHO 心斎橋 香★★  辛★★  濃★★ 付★★ 薦☆☆☆+
大阪市中央区心斎橋筋1-10-1 心斎橋タワービル8F/06-6241-0588/11:30-23:30/無休
エル・パンチョ。メキシコ料理屋。薄暗く、メキシカンエスニックなインテリア。ランチメニューにメキシカンスパイスカレーセット(¥500)がある。大皿に、スープで炊いたご飯・サラダ・マッシュポテト・トルティーヤチップスが盛られ、カレーは別の鉢に入って出てくる。ルーはクローブとチリの効いた、パンチのある味。ご飯の炊き具合は日本人向けではない(ちょっと芯あり)が、下味がついていて味に深みが増す。値段に比して満足度は高い。

洋食 Katsui 心斎橋 香★★ 辛★ 濃★★★ 付・ 薦☆☆☆☆
大阪市中央区東心斎橋1-12-14 ゼルコヴァビル2F/06-6252-7014/17:00〜24:00/月休
オシャレなバーのような店で、ドリンクオーダーが必要だったり、テーブルチャージ(¥300)があったり、面倒な部分がある(オードブルが一品付くが・・・)。野菜をふんだんに使ったというライスカレー(¥500)は、スパイスの効きや辛さは程々なのだが、味の深みといい、カレーソースの滑らかさといい、「洋食の仕事をきっちりした」という感じのもの。これ一品という食べ方をする店ではないので、量的にはかなり少ない。仕上げに生クリームが一たらしされている。

ルーデリー  心斎橋 香★★★ 辛★★★ 濃★ 付★★ 薦☆☆☆☆
大阪市中央区東心斎橋1-18-2 アマキビル1F/06-6245-9430/11:30〜21:00(LO 20:30)/日祝11:30〜20:00(LO 19:30)/第3水・木休
さらさらでスパイシー。スパイスの効きはなかなかに素晴らしく、特筆モノ。そのせいかコクの方がいまいちか。甘味や酸味はほとんどなく、やや平板な味わいかもしれない。スパイスのキック直撃である。ビーフカレー(¥1100), 野菜カレー(¥1500), ミッドナイトカレー(¥1500)など。辛さ調節可で、〜5倍無料、6〜10倍¥100、11〜15倍¥150、15〜20倍¥200。付け合わせは、らっきょ・福神漬け・キャベツのピクルス少量づつがそれぞれ小皿に乗って。サラダとラッシーもついてる。

AKASH 心斎橋 香★★ 辛★+ 濃★★ 付・ 薦☆☆☆☆?
大阪市中央区東心斎橋1-17-10 八代ビル2F/06-6281-1786/11:00~15:00/17:00~23:00 (LO 22:30)
アカース。インド料理屋。Bランチ(950円)の内容は、カレー1種,チキンティッカ,シークカバブorサモサ,ライス,ナン,サラダ。カレーが4種類(キーマ,チキン,野菜,日替り)の中から選べる。日替りがマトンだとラッキー。よく煮込まれたマトンも、そのコクを生かしたソースもスパイシーで旨い。量もたっぷりある。チキンティッカは肉パサパサ、スパイス焦げ焦げで、小さかった。ナンは、サクッでもフワッでもなく、モチッとした食べ応えのあるタイプ。 コスパはAセット(シークカバブorサモサ抜き;800円)の方がよさそう。(2004.2.13)

ボンベイキッチン 心斎橋 香★★ 辛★ 濃★★+ 付・ 薦☆☆☆
大阪市中央区東心斎橋1-17-1 心斎橋コスミビル1F/06-6245-9495/11:00〜15:00/17:00〜23:00/無休
ランチタイムのカレーライス(カレー+ライス+サラダ;¥500)やボンベイランチ(前記+ナン)には、チキンと野菜の2種類がある。チキンカレーのソースは、トマトとココナツミルクによるものと思われるオレンジ色で、少しトロミがある。スパイスはまぁまぁ使われているようだが、若干物足りなく辛さもあまりない。ボンベイ地方のスパイス使いそのものがマイルドなのだそうである。具のチキンはあまり煮込まれたものではない。大根・きゅうり・人参の浅漬け風のサラダ付き。ここのナンは、大きくてもっちりしていて旨い。食べ放題ランチ(¥1000)もある。

じん平 心斎橋 香★★ 辛★+ 濃★★+ 付★ 薦☆☆−
大阪府大阪市中央区東心斎橋1-14-24/06-6251-3224/11:00〜4:00/日11:00〜23:00/無休
焼肉丼やラーメンが主体のカウンターだけの店。手作りインドカレー(¥500)のソースは、スパイスを炒っているせいか、結構苦みを感じるスパイスブレンドである。コクも結構あって、全体にちょっとしつこい味。具にはよく煮込まれた牛肉が結構たくさん入っていて、これまたしつこい感じ。頑張っていることは確かなのだが・・・。

Krishanarpan 心斎橋 香★★ 辛★〜 濃★★ 付★ 薦☆☆☆☆?
大阪市中央区東心斎橋1-17-1 コスミビル2F/06-6258-4455/11:30〜15:00(LO14:30)/17:30〜22:30(LO21:30)/月休
ネパール・インド料理店。ネパールの豆カレーを中心とした定食Dal Bhat(ダルバート;¥900)がオススメ。Dal(豆のカレー),Tarkari(野菜カレー),Bhat(ライス),Achar(漬物),Ciya(紅茶) or Cofeeのセットだ。ベジタリアンでもOKのメニューだ。 カレーにはコリアンダーリーフとショウガの細切りが乗っていて、いい香りだ。 Dalは、素材の甘味が感じられる。ココナツミルクが使われていて、基本的にとてもマイルドだ。Tarkariの具は、ジャガイモ,マッシュルーム,グリーンピース,インゲンなど。酸味と辛味が混在している。ちょっと個性が乏しいか。 トマトのAcharは、ピクルスのような形態ではなく、まるでガスパッチョのような、スープ(〜ペースト)状のもの。ニンニクが入っているようだ。 カレーの辛さは、normal,hot,very hot,very very hotの4段階から指定できる。 他のランチメニューには、インド料理のセットやネパール風焼きそばChowmeinもある。もちろんディナータイムには、各種ネパール料理がそろう。

玉屋 心斎橋 香★+ 辛★ 濃★★ 付★ 薦☆☆+
大阪市中央区東心斎橋1-14
人の良さそうな老夫婦でやっている、「昔ながらの」という表現がぴったりの洋食屋。あまり雑誌やなんかで取り上げられる事もなく、いつもすいている。 カレーライス(\700)のソースは洋食屋らしく、トロミがある。とはいえ、ドロドロというほどではなく、ほどほどである。味は、スパイス云々を問うタイプのものではないが、なかなかバランスがいい感じだ。ちょっと塩味が足りない気もするが、これ位の方がソースに溶け込んだいろんなものを舌で探しながら食べられてよい。ライスが柔らかいのは、定食などもある洋食屋なのでしょうがないか。カツカレー(\850)もある。付け合わせは、皿の端のしば漬。 (2003.6.24)

明治軒 心斎橋 香★+ 辛★+ 濃★★ 付★ 薦☆☆+
大阪市中央区心斎橋筋1-5-32/06-6271-6761
オムライスと銀串(串カツ)で有名な店だが、カレーもちゃんとある洋食屋だ。関西の洋食屋では比較的少数派のポークカレーである。よく煮込まれてつややかなカレーソース。トロミはいかにも洋食屋風にしっかりある。味はポークの旨みが生かされたもので、具は煮崩れた豚肉。付け合わせは、皿の端の福神漬。 (2002.6)

gautama 心斎橋 香★★ 辛★ 濃★★ 付・ 薦☆☆☆☆?
大阪市中央区西心斎橋1-1-1 OCIELOAZUL野間ビルB1F/06-6245-1996/11:00〜15:00/17:00〜23:00(日祝〜22:00)/無休
ゴータマ。インド料理屋。ゴージャスなインテリアである。ランチタイムには3種類のランチセット(A,B,C)がある。Aランチ(ヘルシーセット)は、トマトスープ,日替わりベジタブルカレー,サラダ,サダーナンのセット。Bランチ(タンドールセット)は、日替わりカレー,チキンティッカ,シークカバブ,ライス,サダーナン,サラダのセット。Cランチ(ランチタリ)はだいたいA+Bの内容。日替わりカレーは、結構当たりハズレがあるのが残念。でも、当たりの時(キーマとか)はスゴイぞ。もちろん夜のアラカルトはフルラインナップなのだが。(2003.7.24)

ビオラ アメリカ村 香★  辛★  濃★★ 付★ 薦☆
大阪市中央区西心斎橋1-6-23/06-6271-6206/11:00〜15:00/17:30〜20:00/日休
いかにも洋食屋らしい直球の味がビーフカレー(¥630)。これをアレンジして変化球の味にしたのが焼きカレー(¥850)。これはご飯の上にカレーをかけ、真ん中に生卵を落として、全体にチーズをかけたものをオーブンで焼いたもの。あつあつで、卵は半熟でチーズが香ばしく焼けて(焦げすぎの感もあるが)いる。付け合わせは、小鉢に入った福神漬け。ちなみにここの名物のビオペット(¥1300)は、牛肉で包み揚げにしたクリームコロッケ。赤身の上質牛のカツに野菜たっぷりのソースをかけたアングネード(¥1900)、タンシチュー(¥2400)など凝った料理もある。

カレー研究所 アメリカ村 香★〜★★  辛★〜★★★  濃★〜★★★ 付★★★ 薦☆☆☆☆
大阪市中央区西心斎橋2-11 BRUTUSビルB1
世界のカレー12種類+ハヤシライスを味わえる。ジャワブラックカレーは香辛料・辛さ・コクのバランスのいいカレーで、軟らかく煮込まれた牛肉2切れが乗る(香★★  辛★★  濃★★★)。付け合わせは、卓上に置かれた福神漬・らっきょ・チャツネ・チリペースト。 メニュー(すべて一皿¥980,カッコ内は辛さ):シンガポール風ドライカレー(★), インドチキンカレー(★), ジャワブラックカレー(★★), ネパール風キーマカレー(★), アメリカンステーキカレー(★), タイグリーンカレー(★★), マレー風エビカレー(★), 中国薬膳カレー(★), モロッコ風レッドカレー(★★★), 韓国風にんにくカレー(★★), 英国風野菜カレー(★), スリランカ風極辛カレー(★★★), 仏蘭西風ハヤシライス
2003年10月閉店(浅草食堂に業態変更)。

幸文 アメリカ村 香★ 辛★ 濃★★ 付★ 薦☆☆
大阪市中央区西心斎橋1-6-35/06-6251-4177/7:30〜17:00/日休
こぶん。アメリカ村がアメリカ村ではなかったころからある喫茶店。レトロな佇まい。カレーライス(¥500)のルーは「いかにも」の喫茶店風でパンチのないもので、缶詰めアレンジかもと思わせるものがあるが、ニンジン,ジャガイモ,タマネギがごろごろ入って具だくさんで、「おふくろカレー」って感じ。付け合わせは皿の端の福神漬。ピラフのカレーがけ(+¥100)なんて裏技もある。昔からの常連って感じのお年寄りをよく見かけるが、意外にアメ村の若者たちにも支持されている。

ニューライト アメリカ村 香★ 辛★ 濃★★ 付★ 薦☆☆☆
大阪市中央区西心斎橋2-16-13 宝泉ビル/06-6211-0720/11:00〜21:00/祝11:00〜17:00/日休
アメリカ村の南西の端にある老舗大衆洋食屋。カレーライス(¥450)はスタンダードな味わいの中に、洋食屋としての実力を窺わせるなかなかのコクがある逸品。看板メニューのセイロンライス(¥450)は、カレー粉で炒めたライスに、カレーに限り無く似たソースがかかったもの。こっちの方がちょっと辛い。付け合わせは、卓上ポットの福神漬。店はボロいが、美味くて安い!

NANAK 宗右衛門町 香★★ 辛★〜 濃★★+ 付★★ 薦☆☆☆??
大阪市中央区心斎橋筋2−3−19 ヒロタビル5F, 06-6213-1511/11:00〜14:30/17:00〜
ナーナック。インド料理屋。ランチタイムには、ターリー(チキンカレー,タンドリーチキン,ナン,パパド,サラダのセット;\1550)の他、「カレーライス」形式のメニューもあり、チキン・キーマ・野菜に限って、パパド・サラダ付き500円で出している(ナンだと700円)。
自由軒 難波 香★★  辛★★  濃★★ 付・ 薦☆☆
大阪市中央区難波3-1-34/06-6631-5564/11:20〜21:20/月休
名物カレー(混ざってる;¥600)は、混ぜる楽しみがない(?)のがイヤ。ま、大阪名物ということで・・・。で、別カレー(通常のタイプ;¥600)ですが、まぁまぁスパイス(というか「カレー粉」でしょうね)も効いていて、適度な辛さ。特徴は、苦味が結構全面に出ていることと、ショウガが効いていること。大人の味である。いずれにしても、私は生卵が乗ってるのが気に入らない。せめて黄身だけにしてほしい。

はり重カレーショップ 難波 香★  辛・  濃★ 付★ 薦☆☆☆☆
大阪市中央区道頓堀1-9-17/06-6213-4736/11:00〜21:00/火休
カレー(¥550)、ビーフカツカレー(¥800)はとてもマイルドな味。香辛料もたいして効いてないし、辛くもないが、決してキライではない味。懐かしい味ってとこかな。ビーフワン(¥650)って言う名の他人丼もウマい。

SANTANA 難波 香★★+ 辛★+ 濃★★ 付★★ 薦☆☆☆☆+
大阪市中央区道頓堀2-2-20 2F/06-6211-5181or090-3486-9403/12:00〜15:00/17:00〜22:00/月休
サンタナ。インド料理屋。インドのオリッサ地方の料理だそうである。2003年1月に移転。カフェ風のインテリアである。ランチは、Aセット(チキンカレー,野菜カレー,ライス,ナン,サラダ,チャイ;¥1000)など4種類。チキンカレーのソースは、オーソドックスなインドカレーで、トロミ少な目、スパイスも控えめ。チキンの煮込みが足りない感じだ。豆のカレーも、スパイスも控えめ。豆の甘味が空回りしているような印象。全体にちょっと物足りない。 ライスはちょっと変わっていて、グリーンピースやコーンが一緒に炊かれたサフランライス。プラウとかビリヤニの味のないヤツみたいなの。ナンは厚みのある、ふっくらもっちり系。オーナーのクンナ氏(テレビ出演多し)が店にいると、とても賑やかである。

阪急BX 難波 香★★  辛★  濃★★ 付★ 薦☆☆
大阪市中央区難波2/06-6211-0356
南街映画館ビル(高島屋の向かい)の地下、なんばウォークからちょっと入ったところにある。コクがあり、スパイスのバランスの良いカレー。ビーフカレー(¥500),辛口ビーフカレー(¥550;辛★★+α)など。付け合わせはポットに入った福神漬。

大洋軒 難波 香★ 辛★ 濃★★+ 付★ 薦☆☆−
大阪市中央区難波1-3-1 南OSプラザビルB1/06-6213-6078
札幌ラーメンの店だが、メニューにはカレーライス(¥500)がある。カレーを注文すると、即座にウスターソースが目の前に置かれる。味は「昔ながらの」という感じの味。ブラックペッパーっぽい辛さが感じられ、トロミはあまり強くない。確かにウスターソースに合う味。付け合わせは、カレー皿の端の福神漬。カレーラーメン(¥640)もある。

みよし 難波 香★ 辛★ 濃★★★ 付★ 薦☆
大阪市浪速区難波中1-3
大阪市営地下鉄四ツ橋線難波駅31番出口を出てすぐの所にある立ち食いうどん屋。カレーライス(¥500)のソースは、にんにくの香りを感じ、結構濃い味付けで、小麦粉のとろみがしっかりある昔ながらのカレー。コクはあるのだが、それがいい方向に作用しておらず、ちょっとくどい感じ。具はない。付け合わせは、カウンター上ポットの福神漬。

グリルうえの 難波 香★ 辛★− 濃★★ 付★+ 薦☆☆−
大阪市浪速区難波中1-9-8
しぶい洋食屋。カレーライス(¥460)のソースは、古い洋食屋らしいトロミがしっかりあるタイプで、なんば自由軒に似た苦みが感じられる(小麦粉を炒ってる?)。付け合わせは、カウンター上のポットに入った福神漬。皿の端には粉吹きイモも乗る。ライスはけっこう大盛り。カツカレーでも¥560と、非常に安い。

源氏 難波 香★★ 辛★+ 濃★★ 付・ 薦☆☆☆☆
大阪市中央区難波4-5-8/06-6633-5402/11:30〜16:00/18:00〜22:30/日休
レベルの高いうどん・蕎麦の店として有名だが、カレーうどん(780円)もなかなかのもの。茹で置きではないので、10分ちょっと待たねばならない。つややかなうどんだ。カレーは、出汁(かつお系か)もいい具合に効いてて、辛さもほどほど、濃すぎないのでご飯なしでもいける。「オリジナルブレンドのカレー粉」も、なかなかいい感じ。夢中で一気食いしてしまった。つーか、口の中ヤケドだらけ(^^;)。

マドラス 難波 香★★  辛★  濃★★ 付★★ 薦☆☆☆
大阪市中央区千日前1-5-12(相合橋筋)
はじめ甘くだんだん辛みが出てくる、インディアンカレーと似た感じの味。まとまってはいるが、もう一息インパクトが欲しいかな。ナツメグがやや突出した感じのスパイス配合。ごはんがちょっと柔らかすぎ。付け合わせはらっきょと福神漬けがポットに入っている。元町・西心斎橋にも店がある。

龍樹 難波 香★ 辛★ 濃★★ 付★ 薦?
大阪市中央区難波3-1
細い階段を上がった所にある喫茶店。店の前にはカレー各種の看板が出ているが・・・。市販ルーのような感じの味。付け合わせは、皿の端の福神漬。カレーメニューは、ビーフカレー(¥600),ソーセージカレー(¥700),ドライカレー(¥700)など。

ばんぶー 難波 香★★★ 辛★★★ 濃★★+ 付★ 薦☆☆☆☆+
大阪市中央区難波千日前2/18:00〜25:00/日休
ブルース居酒屋。インドを放浪したご主人が、なかなか個性的で辛口のカレーを作っている。カレーには、辛口のハードとソフトの2種類のソースがある(共に¥500)。鶏でとったスープがベースだそうで、具(鶏肉,ニンジンなど)はほとんど煮溶けており、時折ショウガが感じられる。ビルの1階奥の入りにくいムードの店だが、いたって気の良いご主人なので心配御無用。付け合わせは、タッパーに入った福神漬。カレー豆腐,カレー豆腐丼なんてのもある。

数喜亭 田舎そば 難波 香★★ 辛★ 濃★★ 付★ 薦☆☆☆+
大阪市浪速区難波千日前12-15/06-6644-0263
カレーライス(¥550)はいわゆる蕎麦屋のカレーとは違う、しっかり煮込まれてスパイシーなビーフカレーである。カレーソースは、野菜が溶け込んだような感じの、ぼってりとしたもの。具の牛肉は小ブロック状で、しっかり煮込まれている。付け合わせは、2連薬味入れに入った福神漬&らっきょ。

JEET 難波 香★  辛★  濃★★ 付★ 薦☆☆+
大阪府大阪市浪速区難波中2-8-94p撃iンバコスギビル影/11:00 〜 02:00/日11:00〜20:00/不定休(月1〜2回)
ジェット(タイガー・ジェット・シンからとったとか)。アメリカンカフェっぽいクールなインテリア。チキンカレー(¥650)のルーは、野菜すり下ろし(あるいは煮崩れ)のような残渣の多い感じで、これにソテーしたチキンを加えるようだ。香辛料の効きが足らず薄い感じの味だが、なかなかの力作。香辛料の使い方次第ではかなりいい感じになりそうなのだが・・・。付け合わせは、ピーマンの漬物とキャベツのピクルス。他のメニューは、キーマカレー(650円),きのこカレー(650円),キーマなすカレー(700円),日変り”本日のカレー”(650円)など。閉店。

でら打ち 難波 香★  辛★  濃★★ 付★ 薦☆☆+
なんばパークス大阪ヌードルシティ 浪花麺だらけ
名古屋の本店を閉めて出店してきた、カレーうどん(700円)の専門店。麺には、程々のコシがあって、モチッとした感じ。スープは、ちょっと独特のコク(鶏ガラか)があって、辛さはたいしてないが、なかなかいい感じ。和風出汁の味が前面に出てくるタイプではない。トロミはしっかりある。具は、薄切り牛肉,ネギ,揚げ(薄揚げと厚揚げの中間位)。揚げにスープが染み込んでて旨い。(2003.12.30)

カツヤ 難波 香★★  辛★  濃★★★ 付★ 薦☆☆☆☆
大阪市浪速区元町2-6-25/06-6631-8988/11:00〜20:30/日休
香味野菜を炒めて煮込んだものを、3年熟成させてカレーのベースにしているらしい。これが香辛料と融合してとても濃厚なルーになっている。あまり辛くないが、独特のうまみは、熟成の賜物か。でも、ちょっと濃すぎる気もする。付け合わせは、皿の端のらっきょ一粒と、バターケースに入った福神漬。辛味アップのために、ガラムマサラとカエンペッパーの混合が、オロナミンCのビンに入って卓上に置いてある。

マドラス 難波 香★★  辛★  濃★★ 付★★ 薦☆☆☆
大阪市浪速区元町2-5
はじめ甘くだんだん辛みが出てくる、インディアンカレーと似た感じの味。まとまってはいるが、もう一息インパクトが欲しいかも。ナツメグが効いている。ごはんがちょっと柔らかすぎ。付け合わせはらっきょと福神漬けがポットに入っている。相合筋・西心斎橋にも店がある。

ビンディ 難波(日本橋) 香★ 辛★ 濃★★ 付★★ 薦☆☆
大阪市中央区千日前1丁目なんばウォーク5-11/06-6213-6137/10:00〜21:00/3水休
カレーソースにはわずかな酸味が感じられるが、スパイスは控えめな、コクで食べさせるタイプ。付け合わせは、福神漬とピーマンの漬物。メニューは、ビーフカレー,チキンカレー(¥580),小エビカレー(¥600),きのこカレー(¥650),トンカツカレー,エビフライカレー,チキンカツカレー,なすびカレー(¥680),白いカレー(シチューの味・小エビ入り;¥680)など。チーズのトッピング(¥100)あり。<閉店>

中食亭 難波 香★+ 辛★+ 濃★★ 付★★ 薦☆☆+
大阪市浪速区難波中1-18-18/06-6643-5705/11:00〜24:00/日9:00〜24:00/無休
「なかしょくてい」と読むようだ。とり一番本舗グループの丼&カレーの店。カウンター8席のみ。特製カレー(¥340)は全く具がないが、いろんな素材が煮込まれて溶け込んだ、値段の割りには味わいのある一品。甘口・辛口が選べる。他のメニューは、コロッケカレー(¥400),からあげカレー(¥490),つくねバーグカレー(¥490),ロースカツカレー(¥490),ぼっかけ丼(¥290),親子丼(¥340),カツ丼(¥490)など500円以下のものがずらり。付け合わせは、ポットに入った紅生姜と福神漬。<閉店>

ニューダルニー 黒門市場 香★★  辛★  濃★★ 付★ 薦☆☆☆
大阪市中央区日本橋2-12-16/06-6633-4080/9:00〜18:30/日休
以前はそれほど好きではなかったが、最近行ってみてその豊かな味わいにちょっと感動。甘味・スパイス・辛さ・コク、それぞれが突出することなくまとまっている。ふっくらした味って感じ(あくまで個人的感想)。メニューは、ビーフカレー中550円、大600円とカツカレー中700円の3つだけ。付け合わせはポットの福神漬けだけ。

パジャマラマ 黒門市場 香★★  辛★  濃★★ 付★ 薦☆☆☆
大阪市中央区日本橋1-2-22/06-6641-7818/10:00〜18:00/日休
屋台のような店構え。トマトっぽい酸味としっかりしたコク、スパイス・辛さは適切で、ドロッとしたルー。メニューはビーフカレー650円、カルビカレー880円、と月に4〜5日しか出さない幻の限定特上ロースカレー880円 。カルビカレーのほうがちょっと辛い。

サンモリッツ でんでんタウン 香★★  辛★  濃★★ 付★ 薦☆☆☆
大阪市浪速区難波中2-6-20/06-6643-6622/11:30〜22:00(LO21:30)/火1水休
メニューは店のHPをご覧ください。コクと適度なスパイシーさが感じられ、なかなか丁寧に作ったことが感じられるカレーである。万人向きの味って感じ(スパイスの効きが不足気味?)。辛さも物足りないが、+¥100で辛口にしてもらえる。ご飯の炊き加減も非常によい。付け合わせは、高菜とたくわん。ミニサラダ付き。コーヒーもなかなかいい味である(カレー+飲み物のセットがお得!)。壁にはずらりと芸能人(主に吉本か)のサインが並んでいる。これがなければインテリアも合格点なのだが・・・。

デンキカレー商會  でんでんタウン 香★★  辛★  濃★★ 付★ 薦☆☆☆
大阪市浪速区日本橋4-15-23/06-6634-2939/11:00〜18:00/木3水休
メニューは、ビーフカレー(¥580)とカツカレー(¥680)が中心で、あとは温泉卵の有無など。デンキカレー(¥600)は変なネーミングだが、稲妻型に盛ったご飯の両側に2種のルー(ビーフカレーとカツカレー用のルー)をかけ、温泉卵を落とした合い盛りのこと。電器街→デンキカレー→稲妻という安易(失礼)な発想だが、結構スパイシーなカレーを出す、この辺では割といける店。
2003年2月 閉店してました。

こけし でんでんタウン 香★  辛★  濃★★ 付・ 薦☆☆
大阪市浪速区日本橋4-5-18/06-6281-0669 /11:00〜19:00/無休?
でんでんタウンのメインストリートより1本東側の通りにある、黒豚を使ったカツ丼とカツカレーの店(この店ではトンカツ丼・トンカツカレーと呼ぶ)。カレーは印象に残らない味だが、薄めにカリッと揚げられたカツとの相性は良好。カツ丼は甘めの味付けがキャッチーな感じ。付け合わせはたくわん(私は苦手)。お昼時はいつもにぎわっている。お茶や漬物は無くなれば入れてくれるなど、接客の目配りができている。

サンブリッジ でんでんタウン 香★ 辛★★ 濃★★ 付★ 薦☆☆
大阪市浪速区日本橋4/11:00〜20:00
カレーソースは比較的サラサラで、はじめ数口はクセのある香りや甘みが気になるが、次第に爽快な辛さで消えて行く。ご飯はターメリックライス。ビーフカレー,なすびカレー,シーフードカレー(共に¥600),カツカレー(¥650)など。

神戸カレー 北野亭 でんでんタウン 香★★  辛★  濃★★ 付★ 薦☆
浪速区日本橋5-11-8/11:30〜20:00
神戸にはない、ましてや北野には存在するハズもない店である。神戸=ビーフ、北野=高級洋食、みたいな連想の産物か。そういえば梅田にも似たような名前のラーメン屋があったなぁ・・・。神戸人としては複雑な心境。食券を買ってから席に着く。ビーフカレー(¥500)は酸味と若干の苦味を感じるが、個性のないスパイス使いに流されてる感じ。トッピング各種あり。付け合わせは福神漬け(ちょっと辛い)。
2002年5月閉店。

黒門カリー でんでんタウン 香★ 辛★ 濃★★ 付★ 薦☆☆+
大阪市浪速区日本橋5-11-8
まず、店内の券売機で食券を買う。カレーライス(¥500)は、煮とけた野菜がけっこう入っており、ショウガの香りがかすかにする家庭的な味。よく煮込まれた(スープをとるのに使った?)スジ肉が2〜3切れ入っている。付け合わせはポットの福神漬。トッピングの違いによるメニューは豊富。

末広 恵美須町 香★ 辛★ 濃★★− 付★ 薦☆☆−
大阪市浪速区日本橋5-4-8/06-6631-0031
カレーライス(¥380)は、牛薄切り肉とじゃがいも,にんじん,玉ねぎがたっぷり入ってる「おふくろカレー」って感じ。ただ、具の煮込み具合はいまひとつである。チーズ,納豆(共に¥70)がトッピングとして用意されている。大盛カレー(¥450),ミニ(7割)カレー(¥350)もある。土日は¥30引きになる。


このページのはじめへ