. 徒然なるままに
メディアに出てきたパスタ達
.


パスタはやってます
新聞・雑誌・テレビなどなど
そんななかでちょっと興味ひいたところを
ここにまとめて置いときます。


2000.1〜 手作りパスタ工房

手作りパスタ工房 NHK教育(2000年1月〜3月)

なかなか得るものが大きい番組でした。NHK教育、やりますねぇ。
2000.1〜 雷波少年

「究極の麺ロード」

っていうのやってますね。すみません、サボってるので、更新できません。本出ないかな〜。
1999.6.10 どっちの料理ショー

「タラコスパげティ v.s. ミートボールスパ」

厳選食材は、生タラコとトマトケチャップ。


1999.6.14 ビストロSMAP

「小泉純一朗にささげるシェフおすすめパスタ」

ツナ納豆おろしスパゲッティ(木村)、アサリとキノコのレモン風味スパゲッティ(草g)、中華風冷製スパゲッティ(香取)、スカンピのトマトソース(稲垣)。


1999.6.10 どっちの料理ショー

「ペスカトーレ v.s. カルボナーラ」

厳選食材は、ミズイカと卵にチーズ。


1999.1.19 たけしの万物創生記

「料理」

そば粉パスタである、ピッツォケオリが出てきました。
でもむしろ気になったのは、「鍋」についてと「味」についての話。


1998.5.3 世界ウルルン滞在記

「サルデーニャ島」農村民宿

ローマの西方の地中海の中に位置するサルデーニャ島。海産物豊かなその島はヨーロッパ人に愛されるバカンスの島である。北浦共笑が滞在報告。海の幸パスタその他。


1998.3.17 オレンジページ 3/17日号

イタリアンスパゲッティ・ 和風スパゲッティ。 定番パスタが掲載されてます


1998.3.12 「グルメな冒険」 テレ朝 19:00-20:00

美味絶品スパゲティ特集
田中美佐子さんによる菜の花スパ
他、タイのから揚げスパなど


1998.3.7 Good Housekeeping(日本語版) 4月号

世界のパスタメニュー大集合。ghの発行国の各種パスタ。レシピは30程掲載


1998.3.5 「どっちの料理ショー」 YTB 21:00-22:00

「ナポリタン」v.s.「明太子スパ」
特に明太子に関してTIPSありました。


1998.2.19 「ジパングあさ6」 NTV朝6-7時

「日本マヨネーズ征服予定委員会」(仮称)のKo-1さんによる新作マヨネーズスパ発表!
だぁぁ半分しか見れんかったぁ(T_T)


1998.2.6 dancyu 3月号

パスタ春一番(パスタ特集)。レシピも結構載っている。また、名古屋のあんかけパスタ特集必見。


1998.1.13 料理バンバン (フジテレビ 15:55〜16:20)

「3種類ネギパスタ」

牧瀬理穂さんをむかえて。九条ねぎと玉ねぎを、アーリオ・オーリオ・ペペロンチーノで炒めてパセリを散らしてソースにする。そして、ポアローを白髪ねぎにして油で揚げて上にかざるというもの。


1998.1.6 見ればなっとく!(TBS 20:00〜20:54)

「誰も知らないパスタの楽園」

結構いろんなパスタが出てきました。とりあえず出てきたものの名前と大体の作り方。


1998.1.8 朝日新聞 夕刊

東京・六本木の「ヂーノ」といえば、数あるイタリア料理店の中でも知られた存在だ。そこの名物シェフ、佐竹弘さん(43)が先月いっぱいで調理場を去り新しい店を始める事になった。良くある独立話とはちょっと違う。自由になってボランティア活動をするのが目的だという。...

....店の客であった中川清さんは、中学を卒業しても、釣り銭の勘定ができない、漢字が読めないといった子供を対象に学習塾を開いており、この子供たちの就職口の確保の為にレストラン「大山倶楽部」を2年前にオープンした。売り物は豆腐料理と手作りクッキー。佐竹さんは新しい店で「大山倶楽部」からハーブ・菓子類を仕入れ、商品の開発・改良などで協力したいと述べる。(要約)...


1997.12.16 料理バンバン (フジテレビ 15:55〜16:20)

「大人のクリームパスタ」

片岡護さんが出てきてパスタを指導。しかしこれだけかみ合わないのも珍しい。


1997.12.14 料理バンザイ!

「ポレンタとか」

ロザンナとその息子のシモン君が出てきた。シモン君面白い。


1997.12.6 チューボーですよ

「ペスカトーレ」

「チューボーですよ!」で「ペスカトーレ」という、私のとってはお祭り騒ぎな番組であった。もしも許されるならば30分の番組を全部デジタル化してアップロードしてしまった方が楽に違いない。つらいところさ。ふっ。


1997.11.20 どっちの料理ショー

「ミートソース」

しかしまあ、意識してテレビ見ているとイタリア料理ってしょっちゅう出てくるね。それだけはやっているということなんだろうか。なんつっても「イタリア」って言ってしまえばパスタだとかピザだとかすごく括りやすいのも原因なんだと思う。一応それだけで完結できるってのがいいんだろう。本当はもっと複雑なんだけど。
で、それはさておき、まあ惜しげもなくいい材料集めてくるねって番組だった。


1997.11.18 朝日新聞

....11/11,12日の両日、東京青山で「チーズフェスタ'97」が開かれた。輸入ナチュラルチーズを中心に約200種類が一堂に集められるとあって、会場は延べ14000余りの入場者でごった返した。....フェスタは5年前から11/11の「チーズの日」合わせて開かれてきた.....

(編者注)現時点でチーズフェスタ97のページは見つけていないけれど、ここに95年チーズフェスタ出品種類がまとまっている。


1997.11.18 朝日新聞

ナチュラルチーズの台頭が著しい。1975年には全体の10数%にしかすぎなかったが、今では53%を占め、プロセスチーズを上回る。.....

197519851995
総消費量71121
プロセスチーズ5610
直接消費用
ナチュラルチーズ
1511

単位は[万トン]。値はグラフから読み取った概値。

中央酪農会議「大きな要因はピザやチーズケーキなど、チーズを大量に使う食品の普及。業務用に全体の70%が使われている。」
高島屋東京店「イタリア料理とワインの人気が追い風」
「ナチュラルチーズ:原料の乳を乳酸菌やカビ、酵素などによって発酵させ、固めたもの。プロセスチーズはナチュラルチーズを加熱して溶かして、加工してして固める。ナチュラルチーズは熟成方法によって分類される。フレッシュ(モッツァレラなど)、白カビ(カマンベールなど)、アオカビ(ブルーチーズ)、ウオッシュ(外皮を洗いながら熟成)、ハード(パルミジャーノ・レッジャーノ)など。

1997.11.7 朝日新聞 夕刊

.....「人類は麺類」という宣伝文句は、日本人の麺類好みを表すしゃれたせりふだった。ヨーロッパにも同好の人々がいる。イタリア人である。「荒野の用心棒」を始め、イタリア製西部劇は、マカロニウェスタンと呼ばれた。ヘミングウェーは「武器よさらば」で、人々がスパゲティを器用に平らげる様子を子細に描写する。

麺類発祥の本家は中国だ。シルクロードの東西の終点である日本とイタリアに伝わり、支店が繁盛する。映画「にがい米」は、イタリアにも水田地帯が広がることを多くの日本人に教えた。.....


1997.10.7 朝日新聞

レストラン評論家の見田盛夫さん「今のイタリア料理ブームは、文化的に言えば、吉本興業が大阪から東京に進出してきたようなもの。堅苦しいフレンチより、くだけたものが好まれる。」