レシピ:魚介風味の香味油

フライパンに油を注ぐ
小振りのフライパンにサラダ油(今回はキャノーラ油)を注ぎます
ラーメンに使う場合は鶏油やラードでもOKです

油に鰹節を入れる
鰹節をサラダ油にヒタヒタになるぐらいまで入れます
加熱すると鰹節は縮むのでヒタヒタになるぐらいでちょうどいいぐらいです

超弱火で18分
加熱して鰹節の旨み・香りを油に移します
火加減にもよりますが、今回は超弱火をキープしながら約18分加熱しました

だんだん泡が出てきます
加熱し続けるとだんだん泡がでてきます

このぐらい加熱したらできあがり
このぐらいまで泡がでてきたらできあがりです
もう少し加熱してもいいのですが、焦がしたらダメなので慎重に火の通り方を見極めます

アミで漉します
アミ(カス揚げ)で漉して、鰹節と油に分離して保存します
加熱した鰹節は「揚げ鰹節」としてツマミやおかずになります

油はビンに入れて保存します
「鰹油」はビンに入れて冷蔵で保存します
秋〜冬の冷暗所なら常温でも保存できると思います
「揚げ鰹節」も水分が蒸発しているので、冷蔵なら、結構、長い期間、持つと思いますが、
パリパリ感がなくなってしまうので、我家では翌日には食べてしまいます

●別館:トップページに戻る ~ ●掲示板:ラーメン自作マニア集まれ!へ