PARISの道具屋さん BELGIUMの道具屋さん


製菓道具屋さんが点在するメトロのレ・アール駅付近。お菓子通の人々には有名なM.O.R.A.やドゥイルランがこの一帯にある。製菓材料屋さんもあるし、歴史あるお菓子店ストーレーもあるので、パリを訪れたらならはずしてはいけない場所。 
道具を購入しようと思うなら、まず、フランスでしか手に入らないものや日本とフランスでは値段が歴然と違うものをあらかじめ下調べしておいたほうがいい。お店は広くて種類も多いし、あれもこれも欲しくなってしまう。せっかくパリで買ったのに、実は日本で売っている値段と変わらないということも多々ある。 
ドゥイルランは未だに“問屋”という雰囲気が残っていて趣がある。店内は所狭しと道具が並び、お目当ての品を見つけるのは大変だが、日本では見たことのない型などを見つけるのもまた楽しみだ。初めて訪れる人はじっくりと時間をかけて欲しいものを見つけ出すのがよいのでは。 

Societe M.O.R.A. 
13 Rue Montmartre 75001 PARIS 
TEL. 01 45 08 19 24  
FAX. 01 45 08 49 05 
Open. 
Mon. - Fri. 09:30 - 17:45. Sat. 8:30 - 12:00 

a. simon 
36, Rue Etienne - Marcel 75002 PARIS 
TEL. 01 42 33 71 65 

E. Dehillerin 
18 & 20 Rue Coquilliere 75001 PARIS 
TEL. 01 42 36 53 13 
FAX. 01 42 36 54 80 
Open. Mon-Sat 08:00-12:30, 14:00-18:00 

 

G.DETOU 
58, Rue Tiquetonne - 75002 Paris 
Tel. 01 42 36 54 67 

料理、お菓子など業務用商品を扱う専門店。パリを訪れると必ずこのお店に立ち寄って購入するのがVanille。50本入りで126F。日本円にすると約2500円くらいなので超格安。もう一つお買い得だと思うのがピスターシュ。大きな袋に詰まったピスターシュが約3千円。日本では2、30粒入ってるだけでかなりの値段。他にもまだまだ、お得で掘り出し物がありそうなお店です。 

Pour la patisserie et la cuisine
- confiserie - spiritueux
 

ここで紹介する製菓道具店2店は“せった~い”訪ねて欲しいお店です。パリのドゥイルランやM.O.R.A.は問屋タイプなのに対してベルギーにあるChocolate  WorldとMaison Des Patrons Boulangers De Belgique は倉庫タイプのお店です。 

Chocolate Worldはアントワープ駅からタクシーで10分。この倉庫にはチョコレート型の専門店、製菓道具店、調理器具店があります。チョコレート型の専門店にはものすごい数のチョコレート型(数百種類以上ある)が整然と並んでいて、見た瞬間、狂喜で小踊りしたくなりそうなくらいです。ボンボンショコラ型はもちろん、祭事用(復活祭、ヴァレンタイン、クリスマスなど)の型など大小たくさんの品揃え。私たちにとっては宝の山を当てたような気分。どれを買ったらいいのか焦ってしまうくらい。選択するのが大変でした。チョコレート型に関してはこのお店にかなう所はどこにもないのでは。 

私はかねてから欲しかったJeff Damme氏著書のLe Chocolatに載っていたショコラの型を見つけることができ大満足でした。ベルギーを訪れるのであったら絶対にパリでは道具を買わないで、ベルギーで購入することをお勧めします。 

Chocolate Worldのお隣には製菓道具店があり、こちらも品揃えは良く、パリにある道具店にあるものはほとんどこのお店でまかなえるし、値段もパリに比べてお手ごろ。 

MaisonDesPatrons Boulangers De Belgiqueはブリュッセル市街にあり製菓道具全般取り揃えてあります。 
 

 
Chocolate World 
Longe Elzerbeat, Antwerpen Tel. 216.44.27
 
Maison Des Patrons Boulangers De Belgique 
Chausee de Gand 565 - 1080 Bruxell 
TEL. (02) 468 25 25/FAX. (02) 465 63 00