「東京蕎麦食」
名店・良店・迷店一覧

なぜ蕎麦を食うのかと問われれば
「そこに蕎麦があるからさ」
地で行ってます(笑)




【千代田区】
まつや(神田) やっぱりここ。賑わいにも全く気取ることがない自然体。
かんだやぶそば(神田) 江戸の風が流れる優雅な空間
仙波(秋葉原) サラリーマンがなぜか惹かれるクルミだれ
志な乃(秋葉原) 民芸調で繰り出すのは大盛りのざる
杉もと(末広町) 「ソバゲッティ」が新しい気楽な居酒屋風憩い
松翁(猿楽町) 最高の蕎麦を惜しげなく提供
出雲そば本家(神保町) 出雲の霊妙な雰囲気ごと東京へ
夜咄 乃むら(神保町) シンプルさが光る、本の街の新しい蕎麦
九段一茶庵(九段) 繊細な蕎麦は職人芸の世界
一番町吉田(麹町) 肴が抜群の割烹に蕎麦が付いた
三城(半蔵門) 高貴さが漂うしんと落ち着いた松本の蕎麦
柚庵(内幸町) ビルの地下の食堂街に突如現れる蕎麦割烹
黒澤(永田町) クロサワがテーマの高級料亭風一軒屋


【台東区】
並木藪蕎麦(浅草) てやんでぃ。こちとら江戸っ子でぃ。
やかた(浅草) 隅田川沿いのホテルの食堂蕎麦屋
尾張屋(浅草) 巨大な海老天があなたを誘う
大黒屋(浅草) 浅草で最もゆっくり時間の流れる場所
十和田(浅草) 手打ちデモが楽しい浅草ファミリー蕎麦屋
長浦(浅草) 大根の歯ざわりが楽しい
蕎上人(駒形) 蕎麦に迷う衆生の迷いを断つ上人様
角萬(三ノ輪) がつがつずるずる、がつがつずるずる
川しま(入谷) 極細の繊細な蕎麦が作り出す感動
公望荘(鶯谷) いまにも鬼平が暖簾くぐって出て来そう
おざわ(稲荷町) 若若しく素直な力がみなぎる
上野やぶそば(上野) 上野の良心的名店
蓮玉庵(上野) シックな内装と伝統ある味
吉仙(御徒町) 刺身食って酒飲んで、あ、蕎麦もね
よしひろ(御徒町) 宝石卸街の中の良心的手打ち


【墨田区】
吾妻橋やぶそば(吾妻橋) ごまだれ蕎麦の香り楽しき町の蕎麦


【江東区】
はなぶさ(門前仲町) 活気ある店が繰り出す清涼感


【荒川区】
童心舎(西日暮里) 蕎麦通も納得の町の蕎麦
道光庵(西日暮里) マイペースで頑固こだわり続ける
川むら(日暮里) 散歩ついでにちょいと手繰る更科


【文京区】
池の端藪蕎麦(上野) 江戸の粋、ここにあり
手打古式蕎麦(湯島) まっくろくろすけ出ておいで
やぐ羅(湯島) 京都名物にしんそば
夢境庵(文京区弥生) 坂道を登ると自然に足が向く
萬盛庵(本郷) 硬さが素敵
鷹匠(根津) 早朝からの優雅な空間
巴屋(千駄木) たまにはここでたっぷりと
藪蔦(本駒込) 大衆店に見えて出る蕎麦は本物
いんちきそば京屋(小石川) いんちきといいつつ、いんちきでない
紀庵(小石川) 家庭的な中太手打ち蕎麦。
はし(江戸川橋) 明るい店内の楽しいひととき


【中央区】
三日月(八重洲) ビルの谷間の洗練されたスペース
室町砂場(神田) ここの御前を食べなければ蕎麦は語れない。
蕎道庵(日本橋本町) ひっそりと確実に客をつかむ新進気鋭
利久庵(銀座) 銀座の住人のための町の蕎麦
明月庵田中屋(銀座) 多彩なプレゼンテーションが客を惹きつける
いけたに(銀座) 洒落たたたずまいで、洒落た夜の最後の〆を
浜町藪そば(日本橋浜町) オジサマ達の憩いの場所
さらしな乃里(築地) 新鮮で絶妙な天ぷらに、洗練された正統派更科蕎麦を。


【豊島区】
一栄(東池袋) 飾らない主人の打つ大胆かつ繊細な蕎麦で豊かな午後を。
生粉打ち亭(東池袋) こだわり抜いたらこうなりました。
宮城野(池袋) 若者の街の落ち着きスポット
なだ万厨房(池袋) デパ地下の一休み
土風炉(池袋) 居酒屋のくせにぃ〜(ジャイアン談)
ここのつ(西池袋) 気楽に立ち寄れる手打ち
一文字(大塚) さりげない鴨せいろに潜んだ実力
美濃屋文右衛門(大塚) 沢山重ねるのが楽しい
まつ井(大塚) 庶民の町大塚の庶民のための蕎麦
田舎(東池袋) 宴会もできるぜ、近所の蕎麦屋
和邑(雑司ヶ谷) 細い蕎麦が秘めた力で、地理的悪条件を乗り越える。
(鬼子母神) 気楽に楽しめる石臼挽き。
一久(高松) 住宅地に隠れた絶品そば。客を飽きさせない「通いたい店」
休屋(南長崎) まったりとした午後を最高のものにしてくれる空間。


【新宿区】
傘亭(高田馬場) 若造の入りこめない蕎麦通達のめざす最高峰。
もり(高田馬場) 小さな店内にあふれる店主の暖かさ。
三朝庵(早稲田) 早稲田の伝統的学生食堂。カレー南蛮発祥の地。
ちくま(早稲田) 一人で飲みたい日はこんなところで一杯も楽しい。
玄菱(神楽坂) 清潔で明るい店内に、たおやかな蕎麦が良く似合う。
ル・ブルターニュ(神楽坂) [番外] フランス人も来る本格フランスの蕎麦粉クレープ
たかさご(神楽坂) 結構な距離を歩く価値の十分にある見事な蕎麦。
ゆかり(神楽坂) まず一杯。これが嬉しい。
きんかん亭(新宿二丁目) 眠らない街の中で、いつまでも暖かく人を迎えてくれる。
渡邊(西新宿) たまにはこういうところで飲むのも楽しいかな。


【渋谷区】
総本家小松庵(新宿高島屋店) 眼下で繰り広げられる鉄道の楽しさ。夜の夜景も素晴らしい。
おくむら(渋谷) NHKの雰囲気がたっぷり流れ込んでいる。きりっと冷えた蕎麦も絶品。
福田屋(渋谷) 人ごみを避けてほっと落ち着ける
香り家(恵比寿) 宵っ張りの若者達が集う楽しき極太蕎麦。
竹やぶ(恵比寿) アートの域に突入した空間
なゝ樹(恵比寿) 信州の山奥の民家にて、郷土料理とうまい蕎麦。


【港区】
本陣房・天祥庵・味喜庵(新橋) クキクキの蕎麦が旨い。刺身も充実。
竹邑庵太郎敦盛(新橋) ヘンだぞ。ぜったい、ヘンです。ここは。
竹泉(新橋) 安心して入れる蕎麦・魚料理が絶品な飲み屋。
虎ノ門砂場(虎ノ門) 建物がその歴史を物語る老舗。江戸から伝わる御前そば。
巴町砂場(虎ノ門) オフィス街に溶けこんだ老舗。
本むら庵(六本木) 本店よりアダルトな空間を演出。
千利庵(西麻布) 質素な内装で油断させられて、絶品蕎麦で強烈な不意打ちを食らう。
更科堀井(麻布) 大店でもこんなに良い蕎麦が出てくるんだなぁ。
永坂更科布屋太兵衛(麻布) 東京における蕎麦の観光地
くろ麦(青山) オフィス街の地下にてエネルギー補給の蕎麦スタンド
利庵(白金台) シロガネーゼもやってくる上品な町のお蕎麦やさん。
箱根暁庵(広尾) 特徴的なつゆにてすする「さすが」な蕎麦。


【品川区】
目黒一茶庵(目黒) さて、この建物いつ崩れるのか。
遊庵(五反田) ヘルシーな「大根そば」が楽しい。


【杉並区】
(本天沼) ほっと和める空間とさらに和める名品蕎麦。
慈久庵(阿佐ヶ谷) 蕎麦通が一度は来るべき修行場。
本むら庵(荻窪) 東京の石臼粗挽き蕎麦といったらここ。関東中から客を集める観光地。
鞍馬(西荻窪) 研究研鑚の末の絶品蕎麦を押し頂く。


【練馬区】
甲子(江古田) 蔵構えの店内で素朴な蕎麦で、ほっとくつろぐ。
(練馬) まるで高原にあるような爽やかな木のテーブルで気楽に蕎麦を


【世田谷区】
安曇野(三軒茶屋) のんびりと鴨をほおばる至福の時


【23区以外】
元祖嶋田屋(深大寺) 深大寺門前の観光蕎麦屋
玉乃屋(深大寺) 赤毛氈の屋外で頂く絶品蕎麦



【その他色々】
「覚え書き」 パスワードはこのサイトのどこか(^_^)
ヒント:すごく目立つ場所
「番外編」 うどんとかラーメンとか




「東京蕎麦食」メインへ戻る



随時更新 ちゃぶち