尾張屋
(浅草)



巨大な海老天があなたを誘う


浅草の雷門から西に歩いていくと本店。東に歩いていくと支店。どっちも混んでます。浅草で最も有名な老舗の1つで永井荷風が愛したと言う(彼は「かしわ南蛮」がお好みだったらしい)。私、この食べ歩きページではあまり「種物」は扱わないでいようと思ったんですけど、やっぱりここは触らざるを得ませんな。名物は巨大なクルマエビの天ぷら。天丼の方が有名になってます。
「もり(550円)」もありますが、天ぷらのついた「天せいろ」(950円)及び「上天せいろ」(1300円)を食べなければ来た意味がありません。まぁ蕎麦は機械打ちの普通のです。もちろんぷりぷり感は多少あって、そこらの蕎麦屋よりは良いんだけど、でもコシも弱くぷつっと切れるものだから、そうめんを食べているような気が・・。まぁこの辺はご愛嬌なのかな。汁は天ぷらに合わせているのか、濃くて甘いのが特徴。
さて、天ぷら。いわゆる「蕎麦屋の天ぷら」で衣をやや厚めに着けてあるけど、これはもちろん太さをごまかすためではなく、汁との絡みを考えたもの。揚げたてを汁にしみさせて食べると旨い。エビの香りの移った衣がいいね。
近くには名店並木藪蕎麦や、十和田なんかもあるんだけど、腹空いてるとこっちに足が向いてしまうのです(^_^;。
(1999/11)


で、蕎麦三昧のそばっちさんのお導きにて、尾張屋で定期的に開かれている「たぐる会」というものに参加させてもらった。ええっと、よく分かっていないのであるが、浅草のとあるバーに出入りしている常連さん達にバーのマスターに、バー組合の会長さんに・・・なんかとりあえず色々な人が参加してました。いまだに理解してません(笑)。で、そのメンバーの中のお一人が、ここ尾張屋の女将さんと親戚、ということで、採算無視にて蕎麦のコースを食べようという会なのです。

尾張屋の本店の3階の座敷に入ると、すでにだいぶ人が集まりつつあり、私のテーブルには「ちゃぶち様」と書いてあった。あー、何者?、という感じですね。“向島の呑み助師匠”とその奥様が先にいらしてます。本日はお招きありがとうございます。しばらくして“そばっちさん”も登場。初顔合わせだったが、どうやら向こうは想像どおりであったらしい。思ったよりずっとそばっちさんは精悍な感じであった(じゃぁどう思ってたんだ。すみません)。



そばみそ
写真はとり忘れたが、味噌に甘く味付けして練り上げて、炒った丸抜きの蕎麦を混ぜ込んだもの。これでもか、という量が出てくるけど、これがあると酒が進む、進む。
5種類の蕎麦寿司
0時の位置が、油揚げで巻いた棒稲荷的なもの。茶蕎麦で卵とかんぴょう(3時)。赤いそば(何?)でシソと海老(6時)、かっぱまき(9時)、丸抜きの卵焼き包み(中央)。蕎麦寿司ってのもバリエーションがあるもんですねぇ。
焼き鳥塩味レモンと七味添え
蕎麦屋の焼き鳥にもやはり塩とタレがあるわけであるが、ここのは塩。ぷりぷりの肉と添えたソラマメが酒を進ませる。
そばの実の山かけ
粘りの強い大和芋(自然薯かな?)をつゆで少々割って、それに丸抜きを入れ、海苔を添えたもの。絶品。うまいよぉ。これと同じモノは一応普段の「とろろ蕎麦」として食えるそうだが、丸抜きは入っていない。
巣篭もりそば
揚げた蕎麦に、醤油味のアンをかけたもの。具はたけのこ、にんじん、うずら、ぎんなん等。ちょっと酸味を強くしてある。
しめじの土瓶蒸し
これでもって酒を割って飲むんだそうだ。うまいんだが一気に酒がまわるよぉ(笑)。
苧環(おだまき)
うどん入り茶碗蒸。蕎麦で作ってもうまそうだが、溶けちゃうんだろうなぁ。このために小麦粉を多くした伸びない蕎麦を用意するのもめんどくさいが、でも試してみる価値はありそう。卵とじ蕎麦みたいな感じで食えるに違いない。
海老と野菜の天ぷら
尾張屋名物の海老の天ぷら。
ここで出てきました。古式ゆかしき「蕎麦屋の天ぷら」という感じにて、花を咲かせずにもったりとつけた天ぷらがやっぱり魅力的である。(でも私は最近エビ摂取抑えてます(T_T))
茶そばと卵切りの2色盛り
尾張屋風の替わり蕎麦です。通常メニューとしては出てこないからめずらしい。茶蕎麦の香りがなかなか良い。卵切りはぷりぷりした感じになる。
そばの実入り小豆羊羹
すっきりと食べられる甘味。表面にそばの実を散らし、最後まで蕎麦屋であることをアピール。

あっというまの飲めや食えやの3時間でございました。実に楽しかった。
(2000/6)


[本店] 03-3845-4500 台東区浅草1-7-1
11:30〜20:30L.O. 金休
[支店] 03-3841-5400 台東区浅草1-1-3
11:30〜20:30L.O. 水休

[蕎麦店リストへ戻る]


地図はを利用しています。
でもって写真ですがその辺りのネットからちょっと引用したりしてますので、不許可転載。(蕎麦屋で写真取らせてもらうのってすごく勇気いるよね・・・(^^;)

1999/9/7〜 ちゃぶち