井上鍋の作り方

〜材 料(4人分)〜

 鶏肉モモ肉・・・400g
食べ盛りのお子様のいるご家庭ではこれより少し多い目がいいでしょう
 キャベツ・・・M寸半分
これを入れなければ井上鍋とは言わない!?
 もやし・・・200g
キャベツが少なければ2袋400gでもいいと思います
 ししとう・・・100g
これも井上鍋には欠かせない食材です
 ウインナー・・・赤色のもの適量
鍋にウインナー?と思うでしょうがこれが井上鍋によく合うのです
 白菜キムチ・・・適量
辛い物好きな方は絶対入れましょう。井上鍋がグレードアップします
 炊き立てのごはんとビール!!! どちらも多い目に用意しましょう

ケータイでも井上鍋のレシピが見れます QRコードはこちら


〜その他おすすめ具材〜

うどん、きしめん、ラーメンなど麺類は特におすすめ!その他油揚げ、たらなどの白身魚、お餅、モツ、椎茸など。
★ゲストブックに書込みのあった、こんな具材・食べ方も!


〜焼肉のたれについて〜

たれの名前・・・金龍焼肉のたれ 中辛(キンリューフーズ
たれの種類・・・井上鍋には金龍の中辛がおすすめ。
ラベル前面に上から「金龍」の文字、龍のイラスト、「熟成の味・中辛」「焼肉のたれ」と書いてあります。
容 量・・・210g(ビン詰)で4人分、2,3回使えます。240g(ペット容器)も有
売り場・・・調味料のコーナー、精肉売場やお肉屋さんなどで探すべし!

お店にない場合はこちら↓から購入できます

焼肉のたれ 金龍 中辛(210g)  焼肉のたれ 金龍 中辛(580g)

※井上鍋は上で紹介した焼肉のたれを鍋のダシとして使います。入手が困難な地域では別の焼き肉のたれを使う方もいるようですが、オリジナルの井上鍋を食べたい方はぜひ金龍の焼き肉のたれでお試しくださいね。
※当サイトと焼き肉のたれのメーカーは一切関係ありません。


〜作り方〜

下ごしらえとして鶏肉とキャベツはひとくちサイズに切り、ウインナーにはダシが良くしみこむように切り目をいれておきます

井上鍋の作り方 その一、ごま油(サラダ油)をひき、鶏肉をかるく炒めます
・土鍋の場合はいきなり強火にすると鍋を傷めます。しばらく弱火で暖めてから強火にすることをおすすめします

井上鍋の作り方 その二、鶏肉が浸る程度に水を入れて、焼肉のたれを入れます。
・焼肉のたれはよく振ってから入れましょう
・たれは濃厚なので少しずつ味見しながら入れてください。後から野菜を足すので少し濃い目がいいと思います

井上鍋の作り方 その三、煮立ってきたらキャベツなどの野菜、ウインナーを入れ、蓋をして野菜が柔らかくなるまで煮込みます。
・野菜を入れてみて水が少ないようでしたら、ここで水を足しておきます

井上鍋の出来あがり!焼肉のたれ、醤油(適量)を足して味をととのえてできあがり
辛い物好きな方は白菜キムチを入れて、豆板醤コチュジャンなどで辛さの調整をしてお楽しみください。

食べた感想などもらえたらうれしいです。また井上鍋によくあう具材などあれば教えて下さい。ゲストブックこちらのフォームでご意見・ご感想をお待ちしています。

このページのプリント用ページはこちら(A4サイズ1枚に印刷できます)

井上鍋TOP 井上鍋について 井上鍋の作り方 ゲストブック リンク集を見る

Copyright ©2001-2011 井上鍋の作り方 All Right Reserved.