各社のビッグカツ紹介

(寸評の一番最後の★の数は私の評価です。★5つが最高)

 

●株式会社 菓道 「BIG カツ」

製造元:株式会社 菓道(茨城県結城郡石下町古間木1503-3)

価格:30円

寸評:個人的には大好き。ソースの味、カツのジューシー感が最高!どうやったら¥30でこのジ

ューシー感がだせるんだ?茨城県ではセブンイレブンで手に入るし、個人商店でもこれ置いてる

とこ多いね。(★★★★★)

 

 

●株式会社 大塩するめ「びっくりカツ」

製造元:株式会社 大塩するめ(広島県呉市広白岳5丁目3-22)

価格:50円

寸評:固い。すごーーく固い。それにでかい。でも50円だからね。もっと驚くべきところは

その辛さよ。どーしてこんなに辛いのよ。袋の裏に「スペシャルブレンドのひろしま風ソースが

カツの風味にぴったり」って書いてあんだけど、スペシャルブレンドって、辛さがスペシャルなの

か?固さもスペシャルだぞ。

「ヤワな他のビッグカツとは違うぜ!硬派な男のびっくりカツだぜ!」ってところでしょうか。

ダイエー系のスーパー、セイフーで売ってました。(閉店しちゃった豊里店だけどね)

(★★★)

 

 

●株式会社 すぐる 「ビッグカツ」

製造元:株式会社 すぐる 広工場(広島県呉市広末広1丁目3-31)

価格:30円

寸評:まさにビッグカツのスタンダードと言える味。ほんのりとした甘み、じわじわと舌に来る

ソースの味。あと、ここのは衣のパリパリ感がいいですね。それに固くないし。飽きのこない

味といえます。やや薄味だけどね。

コンビニなら、サンクスで手に入ります。(★★★★)

 

●味の彩 「ビッグカツ」

販売者:有限会社 味彩館(広島県豊田郡安浦町安豊下条1416-5)

価格:30円

寸評:これ、上のすぐるの「ビッグカツ」のOEMではないか?(販売者ってのに注目)。味が同じ。

それに商品名、キャッチフレーズ「おいしさビッグ!サイズもビッグ!」も同じ。スペシャルソース味ってのも同じ。

袋の裏に書いてある商品説明文も全く同じでした。セイコーマートで売ってました。(★★★★)

 

 

●香西食玩株式会社 「揚げ柳」

製造元:香西食玩株式会社(香川県高松市香西本町269番地)

価格:30円

寸評:日暮里にある駄菓子の問屋街に行ってきました。そこで見つけたのがこれ。(上の写真)

問屋なのでバラ売りしてなかったんで買うの迷ったんですが買っちゃいましたよ。40袋入り4当たり2サービス

で1箱1000円でした。

袋にいかのイラストが描いてあるんですが、いか風味でもなく、また原材料にもいかは入ってないです。

香西食玩のマークがいかなのでそういうことなんだろうけど。

味は結構いいのですが量が少ないんですね。ビッグカツと異なり、幅1cm長さ9cmのが4本入りなんですが

全部あわせても面積比にしてビッグカツの6〜7割くらいだと思います。当たり付というのもあるけど。

カツのあぶら感、パリパリ感はまずまずですね。(★★★)

 

 

●株式会社 全珍 「アイドルかつ」

製造元:株式会社 全珍(広島県呉市末広1丁目3-28)

価格:30円

寸評:ついに見つけました。全珍のアイドルかつ。雑誌「GON!」で駄菓子特集をしていて載っていたのがこれ。

ずっと見つかんなくてこの前遠出した時に立ち寄ったスーパー(群馬県の桐生か太田あたりだと思う)で発見!

かなり期待して食べたのですが味の方は。。。。。。

まず、衣ばかりやたら厚いって感じ。衣の味と食感しかしない。安いトンカツのようにサクサク感ゼロで

小麦粉の食感のみが残る感じ。魚介類入ってんのか?(他社のビッグカツも魚介類たっぷりとはいい難いが

もう少しマシ、というかマシに見せている)

ガッカリしましたが30円だからねえ〜。文句は言えませんよ〜。本来駄菓子なんてこんなもんですかねえ。(★★)

 

 

●株式会社 なとり「ソースカツ」

製造元:株式会社 なとり(東京都北区王子5-5-1)

価格:30円

寸評:草津に行った時たまたま駄菓子の置いていそうなおもちゃ屋があったのでのぞいてみたら発見!

へえ〜なとりも30円もののビックカツだしてたんだー、と少し驚きました。珍味メーカーらしく?包装も

飾り気がないというかシンプルというか、要はターゲットが子供向けじゃないんだな。

肝心の味のほうは、さすが珍味メーカー。本格派という感じがする。少し甘目の味付けは◎。中身の肉厚も

あるようだ。でも衣の感じがいまいち良くないのよー。もう少しパリパリしてれば最高なのにー。惜しいー。

(★★★★)

 

●株式会社 なとり「おいしさ一人前 ビッグかっちやん」

製造元:株式会社 なとり(東京都北区王子5-5-1)

価格:100円

寸評:これは九州に住む友人から送って頂いたものです。

こっちではまだ見たこと無いです。なとりのビッグかっちゃん(なとりの100円ものビッグカツの商標名)

では他のパッケージのものをこっち(関東)ではよく見ますが。(そちらもそのうち掲載しますが。)

味はカレー味。だからパッケージが黄色なのか。でも「カレー味」の記載は裏面に「鱈のすり身でつくった

カレー風味のフライです」と書いてあるのみでした。

残念ながら衣の感じが全珍アイドルかつにそっくりで小麦粉感たっぷりでバリバリ感全くなし。

これはカレー粉を混ぜたせいなのか?ポニーブランチというパンが存在するが、それもカレー味

のほうはノーマルより食感が落ちるが、そんな感じか。

それでもってしっかりカレー味してるかというとそうじゃなく、1枚の半分位食べてやっと「あ、カレー味かな」

と気づく程度。ちょっと中途半端な印象。どうせなら激辛カレーカツにすればいいのに。

その代りカレー粉が混じってる分、全珍アイドルかつよりはましな味になっている。

100円で2.5cm×14cmのが4本入りでした(★★★)。

 

●株式会社大塩するめ 「チリお好みカツ ぽけっと」

 

製造元:株式会社 大塩するめ(広島県呉市広白岳5丁目3-22)

価格:100円

寸評:これも九州に住む友人から送って頂いたものです。大塩するめ製ってなかなか手に入らないんだよね。

大塩するめの「びっくりカツ」は「スペシャルブレンドのひろしま風ソース」味だが、こっちはチリ味。

でも表示は違っても味は同じでした。いい加減だなあ、大塩するめ。モチロン固さも一緒。

(★★★)

 

 

●株式会社 水野商店「串かつ」

製造元:株式会社 水野商店(愛知県岡崎市六名本町16-5)

価格:30円?

寸評:1本入り串カツというのはなかなか珍しい。しかも製造元が愛知県ってのも初めて見る。

味はなかなか良いですね。ちょっと濃い目ですが、ソースは絶品です。カレー粉がちょっと入ってるのでは?

衣のバリバリ感はそこそこ。衣が厚くやや粉っぽい感じはするがまあ許せる範囲(全珍より全然マシ)。

包装のデザインが純和風なのも個性が有って良いですね。(★★★★)

 

●大黒屋食品株式会社 「厳選素材 touch ナイスカツ」

販売者:大黒屋食品株式会社(広島市西区庚午北1丁目15番28号)

価格:100円

寸評:これもすぐる製のOEM製品だと思われます。味、食感が全く同じ。本社も広島だしね。「販売者」だし。

100円の4本入りカツの中では美味しい部類だと思います。(★★★★)

 


 

表紙に戻る