旭川生まれの札幌育ち(北海道レポート 長文) - Caruso ( 08/06 03:22:47 )
 ├Re:旭川生まれの札幌育ち - めぐぞう ( 08/07 01:14:35 )
 └Re:私の北海道(15年前) - 水戸黄麺 ( 08/07 11:29:22 )

旭川生まれの札幌育ち(北海道レポート 長文) 投稿者:Caruso 投稿日:08/06 03:22:47
  皆さんこん○○は

  半分仕事で1日の夕方、北斗星に乗って、5日の昼に帰ってきました。
初めの予定ですと、北斗星1号で小樽10時頃に着いて一服してから初代@
南小樽へ行く予定だったのですが、列車が2時間以上も遅れて、おまけに
札幌どまりになってしまいました。ですから初代に着いたのは1時近くでした。
そこで10分位並んで入店。しょうゆとチャーマヨを注文。約5分後、すばら
しい香りのするラーメンが目の前に運ばれる。一口スープを飲んで、思わず
うまいーーーーー! 後は言葉が出ませんでした。煮干とか鯵干など色々な味
素材の混ざったすばらしい味でした。ただ「がんこ」以上にしょっぱかったです。
麺もうまく、スープに決して負けないバランスを保ったうまい麺でした。それ
からチャーマヨですが、コンビニおにぎりでの最近流行のツナマヨネーズ、あ
れの発想だと思うのですが、めちゃくちゃうまかったです。その夜に食した
五丈原@札幌のチャーシューおにぎりより新しい発想だと思いました。
  めぐぞうさんのレポートのきれいなお姉さんについてですが、私の好みだと
きれいなお姉さんというよりも旅先で出会ったちょっとかわいい人って感じで
した。まあ、この件に関してはどなたかまた行った人は、レポートしてください。
とにかく初代は当初の期待を裏切らないどころか、それ以上の感動を与えてく
れました。

  その夜は札幌で仕事先の接待を受けてしまい、なかなかラーメン屋には行け
ませんでしたが、何とか途中で話をラーメンに向けてやっと2軒行けました。
まあ、印象に残った店だけレポートしますが、あまりにも行列が長いので次の
日に回そうとしたのですが、次の日火曜日は休みだと思い出し、思い切って
五丈原@札幌に並んでみました。しかし客の回転がよく20分位で入店。とん
しおとチャーシューおにぎりを注文。この五丈原に関しては、北斗星で知り
合った二十歳位のお兄さんたちが、とにかくうまいっすよ… と一押しだったの
で行ってみました。出てきたラーメンのスープを一口飲んで、これは熊本ラー
メンに近いのでは… と思いました。とてもうまいとは思いましたが、なんか
今一つコクがないような気がしましたが、行った事のある方々、いかがなもの
でしょうか? 

  次の日(3日)は3時から札幌付近で仕事なので、早めに旭川に行き3軒行っ
て来ました。ところが資料を忘れてしまったので、急遽めぐぞうさんに携帯で
電話して「青葉」その他の場所を聞いて行きました。めぐぞうさん、そのせつは
ありがとうございました。おかげで無事に「青葉」を発見。しょうゆを注文。出
てきたラーメンのスープを一口飲んで思わずうまい!と叫んでしまいました。
魚系の香りはかなり強いのですが、実に洗練された味でした。もちろんスープ
もすべて完食。次にめぐぞうさん、未だ未食の「天金」。しょうゆを注文。ス
ープを一口飲んで、これは「まっち棒」に似ているのでは… と思いました。つま
り車庫前系でない和歌山ラーメン。でもけっして旭川という土地に違和感なく
良い味に出会ったという感じで、すべて間食。ついでに「蜂屋」に入店。店中に
漂う魚の焼けたようなにおい。まさかラーメンはこのような匂いはしないだろ
うと思いながらしょうゆを注文。出てきたラーメンの香りをかいでびっくり!
店内に漂う香りと同じだ… でも食して口の中に入れてしまうとすごくうまい!
とにかく個性的でくせのあるラーメンだ! もしこれを東京に持って行ったら
くせがありすぎて受け入れられないのではと思った。旭川で食したから良かっ
たのかもしれない。でも、旭川3店、来て良かったと思うすばらしい味でした。
どなたか以前行った事のある方などレスをお願いします。

  東京で私の好きな札幌ラーメンというと、味源、味七とかがあるのですが、
それ以上の味が当然のごとく存在していると思って期待して札幌に来たので
すが、結果は…? でした。もちろん全体的にレベルは高いと思います。特に
麺に関してはどの店に入っても西山か小林などですからとてもうまかったです。
  最後の希望をこめて「純連」に行ってきました。店の手前に墓地があって
店から50メートル以上あるのですが、もうニンニクの香りのする強烈なス
ープのにおいがして、思わず、これは期待できる… と思いました。入店して
味噌を注文。しばらくして真っ赤な地獄ラーメンを思わすようなラーメンが
出てくる。間違えたのかと思ったのですが、間違えなく味噌でした。香りは
良かったのですが、スープを一口飲んで、これはかなりくせがあるな… と感
じました。後でジモティーに聞いたのですが、純連はかなり評価が割れるら
しいです。私の好みだとあの香りはあまり好みではないです。あの香りの元は、
浮いている油にありました。それが入らないようにスープを飲むととてもいい
と思いました。そのままだとカレーラーメンのような感じでした。香辛料のク
ミンか何かが強い感じでした。純連に行った方、レスをお願いします。しかし
さすがにスープにこくはあるしあの香りが気にならなければかなりのものだと
思いました。

  1軒、ジモティーのすすめる旭川系の「玄咲」という中心部からちょっと離
れた月寒という場所にある店に行きました。店の人おすすめの塩味の玄咲ラー
メンというのを注文。ちょうど湯麺のような味。味は揚州商人のスープをもっと
コクを出して北海道の麺を入れた感じ… しかしこれがうまかった!すべて完食!

  ほかの店は省略しますが、最近札幌で評判の店というと題名に書きました
旭川生まれの札幌育ち… の店が圧倒的に多いということです。これはジモティー
が言った言葉なのですが、こっち(旭川系)の方が今はおいしく感じるそうです。
さっきの話の「蜂屋」じゃないですが、あのままの味だったらローカル過ぎて癖が
強く旭川以外で食すると、ちょっとねー… って感じですが、札幌で洗練されると
新しい味になるみたいです。そしてそれが北海道のこれからの主流みたいです。
私個人としてはあの札幌ラーメンのもやしが入ったりするあの味が好きなのです
が、複雑な心境になった北海道の旅でした。今回の目的は初代を食する事、旭川
のうまい店を食する事、そして一番の目的の札幌ラーメンのすばらしいものに出
会いたい! ということでしたが、札幌ラーメンに関しては今回は残念ながら…
ということでした。

  私の今回の北海道ツアーで見た大きなラーメン界の動き、それは「旭川生まれ
の札幌育ち」これがいつのまにか主流になりつつあるということです。札幌では
もはやがっちりと地位を得ているようです。私にとっては少し残念でしたが…

  以上 皆さんレスをください! 
[ ツリー表示 ]

Re:旭川生まれの札幌育ち 投稿者:めぐぞう 投稿日:08/07 01:14:35
Carusoさ〜んこんばんは、めぐぞうで〜すぅ。

>   めぐぞうさんのレポートのきれいなお姉さんについてですが、私の好みだと
> きれいなお姉さんというよりも旅先で出会ったちょっとかわいい人って感じで
> した。

あれぇ!、この件に関して、再度確認をしに初代に行ってこなきゃいけません
かねぇ?。(ムフフ(笑)けっこう無理な理由付けかな?)

>次にめぐぞうさん、未だ未食の「天金」。しょうゆを注文。スープを一口飲んで、
>これは「まっち棒」に似ているのでは… と思いました。つまり車庫前系でない
>和歌山ラーメン。でもけっして旭川という土地に違和感なく
> 良い味に出会ったという感じで、すべて間食。

う〜む、2度行って2度とも行けなかった、超宿題になってしまった店です。
近々3度目にして、やっとのリベンジがあるだろうか?。
どうしましょ、一泊二日と言う手もあるしなぁ、きついなぁ。
でも食べたいなぁ!!。

>   最後の希望をこめて「純連」に行ってきました。 

そうですねぇ、ここはCarusoさんの言われるように評価が分かれる店でしょう。
わたしははまりましたよぉ、あの強烈なインパクトが好きですぅ。
最初のにおい、脂、一口飲んだスープの強烈な事。
ぢゅるぢゅる、おっとまたたべたくなってきたぞぉ。

>   1軒、ジモティーのすすめる旭川系の「玄咲」という中心部からちょっと離
> れた月寒という場所にある店に行きました。店の人おすすめの塩味の玄咲ラー
> メンというのを注文。ちょうど湯麺のような味。味は揚州商人のスープをもっと
> コクを出して北海道の麺を入れた感じ… しかしこれがうまかった!すべて完食!

お〜、ちゅうことはライトな塩っちゅうことですね。
札幌系の中では、めずらしいタイプかなぁ?、う〜む、これも食べてみたいなぁ。

ありゃぁ?レスになってませんねぇ。
ただまた行って食べたくなっちゃいましたよぉ、どうしましょ!。
[ ツリー表示 ]

Re:私の北海道(15年前) 投稿者:水戸黄麺  投稿日:08/07 11:29:22
Carusoさん,詳細なレポートご苦労様でした。
めぐぞうさんといいCarusoさんといい北海道は行くもんなんですね。
しかも「北斗星」うらやましいなぁ。

僕が最初に行ったのは15年前,大洗からのフェリーで22時間かかりました。
持っていった車は,10年落ちのHONDA・Z(軽)。そんな車で
苫小牧>襟裳岬>釧路>美幌峠>摩周湖>網走>北見>旭川>小樽>札幌
>千歳>洞爺湖>室蘭と走りきりました。何度もボンネット開けながら。

ラーメンは,「味の三平@札幌」を食べたけど,思ったほど感動しなくて
むしろ,旭川から札幌へ向かう国道?沿いの,たまたま入った
旭川ラーメン店(名前忘れた・チェーン店風だった)の方が
「けっこううまいなぁ」と思い,印象に残っています。
しょうゆラーメンで経験したことのない味だったんです。
当時は「旭川ラーメン」なんて分類はなかった。

当時から,旭川にはパワーがあったんでしょうね。

お二人のお話で「初代@小樽」ははずせなくなりました。チャーマヨもです。
旭川の「天金」は今話題?の「ぺーぱん」が姉妹店ですね。
あと「蜂屋」もチェックしました。「玄咲」も。

いわゆる「札幌みそラーメン」はこれだけ多種多様のラーメンがある
東京近辺では,特色を出すのは難しいですよね。どうしても味噌の味だけになる。
「味噌一@高円寺」とか「むつみ屋@笹塚」とかで食べたけど
どんどん「札幌」とは別物になっていっていくような気がします。
[ ツリー表示 ]