柴門ふみさんと大山

「P.S.元気です、俊平」第1巻


第1巻の50頁 →

 

柴門ふみさんの初期作品「P.S.元気です、俊平」には大山が登場します。

上のコマは地方から東京に出てきた主人公の俊平くんが、これから下宿する

場所に向かう場面ですが、その場所は「池袋から各停で三つめの駅」だそうです。

また、別の頁ですが、喫茶店で待っていた俊平くんのお姉さんは、「駅の近くに

四畳半のアパート見つけといたから」と話しています。


さらに、俊平くんの近所に住んでいる友人の下川くんの

住所が左のとおり「板橋区大山金(井町?)」ですから、

俊平くんは大山に住んでいるわけです。

 

← 第2巻の154頁

 

 

 上のコマは第1巻の158頁。大山駅の踏切です。下の実写と比べて

ください。このイラストの右方向がハッピーロード大山、左方向が遊座

大山商店街です。(ところで、上のコマで「おもしろそうだからあたしも」

といっているのは、ヒロインの桃子さんです。)

 

これは、第2巻101頁にでてくるハッピーロード大山商店街。

俊平くんが大山駅から川越街道側に向かっているところだと思います。

イラストのアーケードは今のものと少しちがいます(改装工事前のもの)。