ニルバーナ・ヨーグルト(西洋料理 明治の館)
 
     石造りの西洋館「明治の館」は、日本に初めて蓄音機を輸入したアメリカの貿易商F・W・ホ
    ーン(日本コロンビアの創設者)が別荘として建造(明治44年)したもの。明治時代に日本に
    紹介された洋食がそのままのかたちで食べられるというレストランです。メニューは、オムライ
    ス、ハヤシライスなど。この店のデザートとして大変人気なのが、” 日瑠華”(ニルバーナ)と
    いうレアチーズケーキです。片平なぎささんの紹介でした。

     ニルバーナとは、仏教用語で最も優れたもの(悟りの境地)という意味だそうで、最高の品を
    使った最高のデザートということでしょう。デンマーク産の最高級クリームチーズにサワークリー
    ムを組み合わせたこのチーズケーキは、重過ぎず軽すぎず、ほどよい酸味があって、この値段
    の割には、かなりいけてます。時々食べたくなる一品です。

     また、同時に通販できるヨーグルトも評判が良かったので、注文してみました。ちょっと甘く
    て、とってもクリーミーで確かにおいしいのですが、かなり値段も高めです。最近、スーパーで
    もこの手のヨーグルトは購入できる味なので、わざわざ通販するほどではないと思いました。

    ニルバーナ
      1ホール(直径15cm)    1,500円     代金は商品到着後に振込み。    
      1ホール(直径21cm)    2,500円     1個より通販可

    ヨーグルト(400ml)            500円

 <レストラン>      
    ニルバーナ     400円
    プリン         500円 (写真下段右) トロトロ系でないしっかりプリンで美味!!
    パンプキンプリン 600円

    ビーフシチューのつぼ焼き   2,300円 (写真下段中央)
    オムライス             1,500円
    湯波と干瓢のサラダ         800円 など
  < 西洋料理 明治の館 >     

      栃木県日光市山内2339−1
             
      TEL(0288)53−3751  FAX(0288)53−3752

      営)11:00〜19:30 休) 水 

食べた事があるという方はこちら
やすみさんより
    チーズケーキはクリーミーで、値段の割に質が高いような気がしました。