羅生門
  
     日本酒の味などさほどわからない私ですが、先日、知人に世界一に選ばれた幻の酒がある
    と紹介してもらい、早速HPを拝見。即、注文してみました。その酒屋はアルコールのディスカ
    ウントショップに対決すべく、めったに手に入らない銘酒のみを扱うように努力している商店
    とか。こだわりの店長のHPには、この幻の酒は、以下のように紹介されていました。
   
     
海外で極めて高い評価を受け、食品のノーベル賞といわれるモンドセレクションで、
   11年連続世界一を獲得した「龍 寿・羅生門」
です。和歌山市にある創業140年の老舗
   ”田端酒造”が醸します。 これこそ本当の”幻の酒”中の「幻の酒」と言えるでしょう。 病みつき
   になる旨さです。端麗にて芳醇な風味は飲み飽きせず、後味の爽やかな優雅さが、逸品として
   称されています。   
    ”太すぎず、細すぎない。しっかりとした甘みと香りを持ちながらのどを過ぎた後に しつこさが
   のこらない””日本酒特有のしっとりとしたお米の香りが強い割に、口当たりはよ く、さっぱりした
   味で、ついつい量が進んでしまいそう。日本酒を敬遠しがちな女性も安心して飲めます” 
     特に「龍寿」は、生産量が極めて少なく、蔵元の社員の方でもめったに口にすること ができ
   ないそうです。 当店は全国でも数少ない直送店です。”プレジデント誌”1994年9月号特集
   記事に掲載されました。

    これを知ったら、一口飲んでみたくなるでしょう! 値段のすごさにも驚きますが、720mlだ
   とあまりの旨さにあっという間に飲み終わってしまうから、どうせ買うなら1.8lにした方がいいよ
   という知人のアドバイス通り、一升びんを注文することになったわけです。注文して2,3日で届
   いたお酒は、立派な桐の箱に入っていました。世界一のお酒ってどんな味なんだろうと思いつつ
   一口。癖が全然なくって、飲みやすいんです。癖がないお酒って割に水っぽいお酒が多いような
   気がしますが、龍寿は変な癖はないけれど、一口飲むと口の中にふわ〜っと広がるんです。
   後味もとってもいいお酒でした。お酒についてのうんちくは全然語れないので、感想まで。

   羅生門(龍寿) 1.8L    10,800円 
   羅生門(龍寿) 0.72mL  5,400円


   < 市川商店 >     

   〒421-3203 静岡県庵原郡蒲原町蒲原40−3

     TEL(0543)85ー2619   0120−85−2619

     FAX(0543)88−3397


     営) 9:00〜20:30
       10:00〜19:30 (日曜・祭日)

     休)水

     こちらのHPでは、その他、全国の銘酒も通販できます。色々と飲んでみたくなりますよ!

 
   http://www.e-sakaya.com/

 
食べた事があるという方はこちら
SHIZURAさんより
   このお酒は本当に『ウマイ!』って言葉がぴったりです。
   スッキリして喉ごしがいいんだけど、芯がある!って感じです。
   チョット飲んでしっかり味わえる味があるお酒です。
   最近よくある、口の中がベタベタするような日本酒とは全然違います。
   一度飲んでみてください。
   難点は値段が高い!美味しいからガンガン飲めちゃうんだけど、高いし入手困難。
   これさえなければ毎日飲みたい!