クマラのファイル集

ドラえもんのインドネシア語教室


   

   ぼく、ドラえもん。

   それではテーマ音楽から、ミュージック、スタート。

        ♪♪♪ ♪♪♪ ♪♪♪

   こんなこといいな、できたらいいな

   あんな夢、こんな夢いっぱいあるけど

   みんな、みんな、みんな、かなえてくれる

   不思議なポッケでかなえてくれる

   空を自由に飛びたいな

   ハーイ、竹コプター

   あん、あん、あん、とっても大好き、ドラえもん。

 

   そこのおじさん、バカバカしいなんていわないで一緒に歌ってくださいよ。

   それでは2番、といいたいのですが、その続きは自分で歌ってね。

 

   あっ、のび太君だ。のび太君、どうしたの。

     ああ、ドラえもんか。今度の夏休みに、みんなディズニーランドとか海水浴とかに行くだろう。

     ぼくなんか、どっこも連れてってもらえないんだ。ハワイに行く子だっているって言うのにさ。

     もういやになっちゃう。

   だったらぼくと一緒にどこかへ行こうよ。大丈夫さ。さっそくのび太君は旅行社へ行ってどこがいいか聞いてき   てよ。

     ドラえも  ん。旅行社のおじさんが言ってたけど今年はだんぜん、バリ島が一番だって。

   あっそう。バリ島か。バリ島ってどこにあるの。

     もっ、ドラえもんはそんなことも知らないで。赤道の近くにある島さ。

   じゃあ、これで今度の夏休みはバリ島で決まりっ。

      でもバリ島は外国だろう。ぼく英語できないし、残念だけど行くの止めるよ。

   何言ってるんだ。ここは日本だろう。何語をしゃべってる?

     そりゃ、日本語さ。

   バリ島はインドネシアだから、あっ、そうか。

    インドネシアはインドネシア語なんだ。でも、だったらよけいダメじゃないか。ちんぷんかんぷんで。

   大丈夫さ。ぼくのポケットから、

            ‥‥‥‥サッ。

     なんだい、これ。

   これは自動翻訳機。つまりこれを付けると、しゃべりたいことがその国の言葉になるってこと。

     やったあ! さすがドラえもん。

   でもね、これを使うには、まず、少しだけ勉強して問題に答えなければいけないんだって。

     そんなのいやだなあ。

   まだ夏休みには時間があるから、がんばろうよ。インドネシア語はそんなに難しくないんだってさ。

     まあ、しかたないや。やってみるか。

       ピッ! ピッ! ピッ!

   あっ、説明が出てきたぞ。

   “インドネシア語は少しの例外を除いて、ローマ字のように読めばよい。たとえば e はローマ字で エ と読   むがインドネシア語の場合 ウ と読むことのほうが多い。ウ といっても u は ウ で、e のときの ウ は   エ の発音をする時の口の形のまま ウ と発音するとよい。”

     何だか難しくなってきたな。

   まだ始まったばかりじゃないか。バリ島へ行きたいって言ったのはのび太君じゃないか。学校でローマ字は習  ったんだろ。

   まあ、そうだけど。‥‥‥‥。

   問題が出てきたよ。  ムムム。 次の(?)の中に適当な語を入れよ、だって。

     Aku  ingin  begini  aku  ingin  begitu

     Ingin  ini  ingin  itu  banyak  sekali

     Semua  semua  semua  dapat  di  kabulkan,

     Dapat  di  kabulkan  dengan  kantong  ajaib,

     Aku  ingin  terbang  bebas  di  angkasa,

     Hai  baling  baling  bambu

     La  la  la  aku  sayang  sekali  (   ?   )

 

     あく  いぎん  べ じゃなくて  ぶぎに  

     あく  いぎん  ぶぎつ

     いぎん  いに  いぎん  いつ   ばにゃっく  すかり ‥‥‥と。

     読むのは何とかなりそうだけど、意味がさっぱりわからないやあ。ちょっと、ドラえもん、少し手伝ってよ。

   はい、はい、はい。ではオッホン。ぼくもぜんぜんわからないやあ。

   じゃあ、ヒントのボタンを押してっと。

     Aku ぼく、私、自分

     ingin 欲しい、〜したい、切望す

     begini このような、こんな、こんな風だって。

    全然わからないから、ボタンを全部押しちゃえっ。

    ピッ! ピッ!  ピッ!と。

     begitu  そんな、あんな、そのように

     ini  これ、あれ

     itu  あれ、それ、その、あの

     banyak  多い、多さ、たくさん、いっぱい

     sekali  一度、一回、大変、非常に

     di  diをつけて受身にする

     kabul 承知、賛成、承認、同意

     kan 接尾語

     dengan 〜と、〜で、〜と一緒に

     kantong =kantung、袋、ポケット、財布

     ajaib 不思議な、珍しい、ミラクル

     terbang 飛ぶ、飛んでいる、逃げる

     bebas 自由な、しばられない

     di 〜で(場所・所在)、〜の中に

     angkasa 空、天、宇宙

     hai ハーイ、オーイ、もしもし

     baling プロペラ、スクリュー、風見

     bambu

     sayang 愛する、かわいがる、かわいそう

     

     だってさぁ。    じゃあ、これを続けると。

     ぼく ほしい こんなこと ぼく ほしい そんなこと

     ほしい これ ほしい それ  たくさん ひじょうに

     ぜんぶ ぜんぶ  ぜんぶ  できる  さんどうしてもらう

     ふくろで  ふしぎ

     ぼく したい とぶ  じゆう そら で

     はーい ぷろぺら たけ  

     ららら ぼく かわいがる  ひじょうに   ( ?   )

       むーーん。なんだかどこかで聞いたことがあるような。

   あっ!  わかった!。  のび太君は?

     教えてよ。ドラえもん。あとでぼくのどら焼きあげるから。いじわるなんだから、もう。

      

     「のび太、電話よ」

   あっ、お母さんが呼んでるよ。

     「はぁーい、だれから?」

   「ガルーダとか、インドとかの人だってよ」

     

   のび太君、何の電話だったの?。ずいぶんうれしそうだけど。

    それがね、ドラえもん。ガルーダ航空からの電話でチケットが2枚とれたんだって。

   よかったね。ところで、いくらだったの。

     えっ、値段聞くのわすれちゃった。

   ずいぶん高いんだろうね。

     ぼく、そんなお金持ってないよう。大至急ことわってこなくっちゃ。ドラえもん、竹コプターで連れてってね。約     束だよ。よし、今度の夏休みは竹コプターと自動翻訳機でバリ島だ。

      

   のび太君たら、まだ答えがわかっていないのに、大丈夫かなぁ。

   これを読んでるお友達やおじさんたち、わたっかたぁ〜?これを書いているおじさんも言ってたよ。

   この問題をやったら、少しインドネシア語の勉強ができたって。前jから、不思議だ、不思議だ。どうしてドラえ   もんは人気者なんだろうって。不思議っていう言葉、日本人が良く使う言葉の一つなんだけど、インドネシア語   でなんて言うのだろうってね。辞書で調べればすぐわかるのに、調べてもすぐわすれちゃうし。しかし、今度は   大丈夫だって。ぼくの歌を歌えばすぐ思い出すから。

      

   空だって良く使うだろう。langitとかudara。でもudaraには空気とか、雰囲気なんてのもあるし。

   これからはangkasaも使ってみようか、だって。どんどんインドネシア語が上手になりそう。

   それからもう一つわからなかったのがaku sayang sekali だと言っていたよ。

   sayangは かわいそう だからどうして「ぼくとってもかわいそう、ドラえもん」なんてぜんぜん意味が通じな    い。ずっと考えていたようだけど、ヒントのボタンを押したらもう一つ、かわいいとか、好き という意味もある   って出ていたのでおじさんはすっかり納得してたみたいだよ。ドラえもんの人気の秘密はこれだってね。

   「インドネシア語の巻」どうだった?   じゃあ2番、3番も歌ってね。

     ♪♪♪  ♪♪♪  ♪♪♪

   Pekerjaan  rumah  dan  tugas  ulangan  denganya

   Inilah  itulah  repot  sekali

   Semua  semua  dapat  dibantu,

   Dibantu  dengan  alat  ajaib

   Pasukan  pasukan  buatanku

   Hai  baling  baling  bambu

   La  la  la  aku  sayang  sekali  doraemon.

        

   Ingin  kesana  ingin  kesini

   Negeri  ini  pulau  ini  banyak  sekali

   Dimana  saja  dapat  dicapai

   Ini  juga  dengan  mesin  moderen

   Aku  ingin  keliling  dunia  bersama  dia

   Hai  baling  baling bambu

   La  la  la  aku  sayang  sekali  doraemon.

         

   ついでにエンディングテーマも

           

   Langit  biru  adalah  kantong

   Kantong  kan  dapat  meraih  bahagia,

   Mari  jalan  jalan  sambil  bersiul

   Lihat  lah  ke atas  sang  matahari

   La  la  la  la  menyinarinya

     

   正解はdoraemon、ドラえもんでした。またテレビで会おうね。

   バイ、バアーイ。

        

      ドラえも〜ん、さっきの答えわかったあ〜?

         

   のび太君たらもう。

             

     実はドラえもんものび太君もとってもインドネシア語がうまいんです。

でしょ。


    クマラのファイル集へ         


Mail