HOMEに戻る
[JALAN] [INFO] [GUESTBOOK]

- マーライオンお引越し記念特集 -
  マーライオンの謎


シンガポールといえば、マーライオン。 このマーライオンが
2002年4月23日に引越しを始めました。新しい家は200メートル
先の海際にあるワン・フラートンのあたり。 この初引越しを記念して誰も知らないマーライオンの
真実に迫ってみようと思います。



引越し日初日、船に乗っているマーライオン
マーライオンが旧居を後にして、オリに入れられて船にの乗っているとこです・・・・


● マーライオン12の謎
1. マーライオンってどうしてシンガポールのシンボルなの? 2.マーライオンは、だれがデザインしたの? 3.マーライオンを、実際につくったのは誰?
4.どうしてライオンなの? 5.どうして尾っぽがあるのでしょう? 6.マーライオンに隠された秘話って何?
7.マーライオンはいつ建てられたの? 8.マーライオン君の身長と体重は? 9.どうして引っ越すことになったの?
10.マーライオンの新居はどこ? 11.マーライオンはいつ新居に移るの? 12.シンガポールにはマーライオンはいくつあるの?



1. マーライオンってどうしてシンガポールのシンボルなの?

マーライオンは、「シンガポール」という名の起源になったというシンガ(ライオン)と、
古代にシンガポールがジャワ語で「タマセク(海)」と呼ばれていたので海を意味するMerを
合体させた造語。 昔も今も海の交易が国の経済の重要な位置をしめるという海を象徴する
ヒレを足に、国名のモトとなったライオンが上半身。 てなわけで、この国の歴史とその経済を象徴しているわけですね。

[top]


2.マーライオンは、だれがデザインしたの?

リー・クアンユー様の回想録によれば、シンガポール政府観光局の初代長官を務めた映画産業界の大物
ショー・ブラザーズのルンメ・ショーさんがデザインさせたとありますね。ただ、頭がライオンで、尻尾がヒレ
というデザインを実際に考え付いた人はまた別のようです。新聞では、昔リバ・バリー・ロードにあった
バン・クリーフ水族館のキューレーターだったFraser Brunner さんのアイデアだったとありました。


[top]


3.マーライオンを、実際につくったのは誰?

実際に彫刻を仕上げたのは、シンガポール人彫刻家のLim Nang Seng さん。 
リムさんは、1967年の最初の1セント・コインをデザインした
人でもあり、シンガポール国内では数々の賞を受賞した有名な彫刻家なんだそうです。

[top]


4.どうしてライオンなの?

シンガポールの名前の起源が、「シンガ(ライオン)」だという15−16世紀ごろに書かれた
 Malay Annals (マレー年代記)という説に基づいてます。 
その伝説によれば、11世紀ごろインドネシアのシュリビジャヤ朝の王子様がシンガポールにやってきて、
上陸しようとしたときに不思議な動物と出会ったのだそうだ。 その動物はサンスクリット語の
書物で読んだ「シンガ」に違いない!と信じ込んだ王子様が、「シンガ(ライオンの)プラ(都市)」と名付けたのだそうです。
シンガポールの名前の起源には他にもいろいろありますが、ライオン説が一番カッコよいので採用されたのでしょう。

[top]


5.どうして尾っぽがあるのでしょう?

4世紀ごろまでシンガポールは、ジャワ語でタマセク(海)と呼ばれたいたことを象徴するものだそうだ。 
昔も今も交易はシンガポールの中心。 そして海は、今のシンガポール人の祖先である人々を遠くから
運んできたのですね。

[top]


6.マーライオンに隠された秘話って何?

それは、マーライオンを彫刻したリムさん一家のお話。 リムさんは、
巨大な像製作をさすがに家にお持ち帰りというわけにはいかず、現場で8人の子供全員の協力
で作り上げたのだそうです。 上は23歳、下は11歳の子供たちは学校の始業前、そして放課後に
現場に通いつめ、 年長の子供ははしごに乗って目と口の制作にあたり、 下の子供達はヒレの部分
の彫刻を手伝ったのだそうだ。 子供達は、像がちゃあんと正しい向きを向いているか確かめるために、
何度も何度も対岸のエリザベス・ウォークあたりまで走っていて「お父さん!だいじょーぶだよー」などと
声をかけたりして、 けなげにお父さんを助けたのだそうだ。
マーライオンが実は家庭内工業のたまものだったという心温まるお話です。

[top]


7.マーライオンはいつ建てられたの?

1971年11月から彫刻の制作が始まって、翌年の8月に完成。
1972年9月15日に、正式なお披露目となりました。


[top]


8.マーライオン君の身長と体重は?

マーライオンの身長は8.6メートル、体重はなんと70トン。
小さいようでて、けっこうデカイです。


[top]


9.どうして引っ越すことになったの?


マーライオンは、建てられてしばらくは海に向かって口から元気に水をはくという勇壮な
姿をみせていたのですが、そのうち噴水のポンプの故障で水をはかなくなるわ、鼻ッ先をEsplanede橋
がかかるようになったためにまるで閉じこめられたライオンというかわいそうな姿に・・・
なぜ移転するかの具体的な理由は不明ですが、せっかくのシンガポールのシンボルがこれでは縁起が悪いし、
そして何よりも観光客からもっと金を絞りとるためにも、もっとオープンなスペースに出してやらなくてはいけんという判断
なのではないでしょうか?

[top]


10.マーライオンの新居はどこ?

マーライオンの新しいオウチは、旧居から200メートルほど海際にあるフラートン・ワンの先端部分をさらに
埋め立ててつくられるマーライオン・ピア。 マーライオンはこれからは、旧中央郵便局であるフラートン・ホテルを
を筆頭に、背景にはラッフルズ・プレイスの高層ビルをしょって立つことになります。
夜にはライトアップされ、マーライオンが海に浮かぶような幻想的な姿をみせるそうです。
もちろん、旧居のマーライオン公園でも後ろに控えていた小型マーライオン象も一緒の場所に移転
となります。


[top]


11.マーライオンはいつ新居に移るの?

マーライオンの引越しは2002年4月23日からクレーンで船に下ろされることから始まって、25日早朝には再度クレーンで
吊り上げられてEsplanade橋を飛び越し、待ち構えていた船におらされ、新築のマーライオン・ピアへ。28日にはピアでの
設置工事が完了する予定です。 その後には、壊れていたポンプを修理したり、塗りなおしをしたりする作業を経て
ちょうど30周年記念を迎える9月15日のお披露目式典で、再び水をはく勇壮なマーライオンがみられるはずです。


[top]


12.シンガポールにはマーライオンはいくつあるの?

答えは5つ。 本家本元のシンガポール河口にある象と、その後ろにある小型版のマーライオン。
そのほか、観光局の本部ビルにあるのと、セントサ島の巨大なマーライオン、マント・フェーバーにあるのとで合計5つです。
5つ全部見ると何か御利益は? ・・・ないでしょうねえ。



[top]



参考資料: シンガポール観光局ホームページ
The Straits Times, The New Paper



Created by Bon 2002