9月号
No.13
2001.9.8発行
暑かった8月も あっという間に過ぎ去り、朝晩がとても涼しくなりました。
9月に入り、一雨ごとに秋らしくなってきた今日この頃。気温差が激しいので、カゼには充分、注意したいものです。
〈8月の活動報告〉
○ふるさと『水の路』めぐり 2001.8.4(土):坂浦棚田周辺・雲原川にて
参加 子供45名大人24名
(うち市内より子供13名大人7名)
京都府・福知山市主催、Let’s北陵協賛で『水の路』めぐりの事業が行われました。初めに、京都府の方から模型を使った井せきについての説明があり、その後、坂浦の棚田の井せきに移動し、川から田へ、田から川へと水が循環する『水の路』について学習しました。
その後、Let’sが中心になり、棚田の休耕田を利用して、コスモスの苗の植え付け・どろんこ遊びをし、市内の小学生とLet’s北陵の子供達との交流を図りました。それから、雲原川へ、移動し、アユのつかみ取り体験をし、河原でアユを塩焼きにして昼食をとりました。とてもおいしかったです。
事前に草刈り、耕田など、数日にわたり準備をお世話になった皆様ありがとうございました。
★坂浦農区様より、コスモスを植えたお礼として御志をいただきました。ありがとうございました。
○障害者青年学級の方とLet’s北陵合同キャンプ 8.4(土)〜8.5(日):北陵コミセンキャンプ場にて
Lets北陵参加子ども43名大人6名青年学級19名
・・・そのまま引き続き障害者青年学級とのキャンプへ・・・
障害者青年学級の方とのいままでの数々の交流の成果が現れ、子どもたちと青年学級のみんなとの混合での班行動が2日間に渡りできたことは、すごいことです!(テント展開、コスモスの苗植え、夕食・朝食・昼食づくりキャンプファイヤ、ドッジボール等々)
特に昼食。急遽、きまって、用意した流しそうめんは、大好評でした。また、竹の切り出しから準備までお世話になった方々、ありがとうございました。おかげでみんな、貴重な経験をさせていただきました。自分達のために不可能と思われることを、次々と可能にしていく、お父さん・お母さん達の姿を見て子ども達、学級生、まわりの大人達は大感激でした。楽しかったね(^o^)
○障害者青年学級の方とのLet’s盆踊り
2001.8.25(土):広小路にて 
参加子ども12名大人6名青年学級19名
今年も昨年に引き続き、青年学級の方方と『ドッコイセ!まつり』に参加し、ゆかたで踊りいい汗をかきました。
やっぱり夏は盆踊り!
おねがい
『レンタカウ』は、スキー場の草を刈る労力を削減できないかと、ただ今試験中です。牛にスキー場の草を食べてほしいので草を持ち込まず、様子をみまもってやってね。
 ★8.11実施した柿渋作りのとき、「Let’sの活動に役立てて下さい」と廣田哲夫様より、てんころづちを寄付していただきました。役立てていきたいと思います。ありがとうございました。
Let’s北陵のトップページへ
やまぶきのトップページへ
メールを送る