広島市への提言と回答

このページは私が広島市へ提言した電子メールのうち、公開に問題がなさそうなものをピックアップして紹介します。大半がネットでよく議論されているものが多いですが、ちょっと無謀な提案も含まれているかも知れません。もしかしたら、あなたが知りたかった事もあるかも・・・
なお、質問と回答は適宜編集してあります。実際の質問は質問の背景や趣旨、回答にはさらに詳しい説明がなされているので読みやすく編集しています。
余談ですが、市からの回答は、直接メール返信、word添付ファイル返信、文書での郵送の3つがあります。大体早くて2ヶ月、遅くて半年くらいで回答があります。
Q1「広島駅前電停の屋根がJR広島駅までつながっていないので、市から改善案を持ちかけて欲しい。」(00/01/31)
A1「広島駅前電停やバス乗り場の上屋がJR広島駅までつながれば、雨の日など非常に利用しやすくなるものと思われます。
その一方で、上屋を設置する場合、関係機関でその費用をどう分担するか、また、設置後の管理を誰がするのかなどの課題もあります。
今後、JRや広島電鉄等と、上屋の設置に係るこうした課題について、協議・調整を進め、実現できるよう努力してまいりたいと考えております。」(00/08/17)
感想1「市民の要望は多そうなのに、なかなか実現されませんね。」
Q2「グリーンムーバーが広島駅前電停の乗り場に停車していても、他の電車が進入できるように、電停を改良するよう働きかけて欲しい」(00/01/31)
A2「ご指摘のとおり、広島駅前電停では、グリーンムーバーが乗り場ホームに停車した場合、車両後部が分岐部にかかってしまうことから、その際に進入してくる後続車両の利用者の方々は、駅から遠いところで降りざるを得ない状況にあります。
こうした不便な状況を解消するため、現在、広島電鉄では、グリーンムーバーの乗り場ホームにおける停車位置を東側に変更する改良案について、運輸省やタクシー協会と協議を進められているところであり、駅前広場の管理者として広島市も協議を受けているところであります。
本市としては、タクシーや路面電車利用者の安全性が確保されることを前提に、改善が図られるよう、関係機関に対し働きかけていきたいと考えております。」(00/08/17)
感想2「2001年6月ころホームの改良がありました。広島駅前がムーバー非対応電停って格好悪いですからね。よかった、よかった。」
Q3「広島市のホームページによる都市計画やプロジェクトの紹介および検索ページの設置について」(00/12/19)
A3「アストラム延伸計画は2001年3月末、東広島駅の跡地利用については2001年秋頃にホームページに掲載する予定です。
今後とも、広島市のホームページには、市の各種計画やプロジェクト事業等の市政情報を積極的に掲載していきたいと考えています。
また、ホームページへの掲載情報を充実していく中で、検索機能の導入の必要性は高まってくると考えており、いただいたご提案については、今後検討を進めていきたいと考えています。」(01/01/26)
感想3「広島市のホームページも議会の検索とかついて、調べやすくなりましたね。でも、大型プロジェクトに関する意気込みのページが、福岡市や広島県のページに比べて弱い。早急の改善を求みます。」
実際はまだまだ多くを提言し、回答をいただいているのですが、やっぱり回答が結構長い上、編集に時間がかかるので、ちょっとづつ更新していきます。まぁ、提言のなかにも無謀なものが多数あり無視されたものも、結構ありますけどね(笑)。でも一市民からの提言の積み重ねって大切だと思うんですよ。みなさんも市政や環境改善に気づいた事があったら市にメールしてみてはどうでしょうか?