MY FAVORITE!!



あたしがうたうのは いつの日にか君に届くように
たとえ遠く離れても、きっと届く
そう信じているから

ギター1本抱えて飛び出した 空の下
切ないメロディを、そのコードが物語るから
たまらなく苦しくなりました
この時は、戻ることはない
気づいていたのに、どうして過ちを繰り返したのかな?

甘い蜜は時に気だるさを生んで堕ちてゆきました
何度繰り返しても、褪めたココロを癒すことはできません
確かに傾きかけた月が、一度は君に沈むことを伝えてしまったのです
もう二度と月はのぼらない

あたしがうたうのは 悲しいメロディとそのココロ
思い出すのは、戻らない時とせつないコード
君が爪弾く単音が頭に焼き付いて離れないのです

あたしはうたいつづける

go  home!!