私たちの手で北勢線を残そう!

  北勢線はなぜ必要でしょうか?                                        

   6月26日に北川知事に提出した陳情書 

   1キロ1日当たりの平均輸送人員である輸送密度は、3,282人/km・日
               (H11年度鉄道統計年報/国土交通商鉄道局監修より)。  
      これだけ利用されている鉄道を廃止して良いのでしょうか? 
      2000年7月の毎日新聞のHPに北勢線と名鉄5線の廃止記事が載っていますが、
      それらの名鉄5線の輸送密度は1500をも下回っています。
      輸送密度3000を越す路線の廃線は、初めてではないでしょうか!?

   一日の平均輸送人員は、7,700人(H11)
        大勢の人が”北勢線は乗っていない”と思っているけど、
        一日平均7700人が利用しています。

   渋滞しませんか?
      朝の2時間に2000人が、近鉄北勢線を利用しているそうです。
      北勢線が無くなれば、バス通学・通勤となるでしょう。
      もちろんマイカーになる人も出て来るでしょう。  
      過去の例から50%がマイカーとすると、バス20台、マイカー1000台
      という計算になりますが、、、、
      どうなるのでしょう????    
星川の渋滞状況

   運賃    通学定期で阿下喜ー桑名を利用していた場合、バスに替わると現行で、
            4倍以上の出費になります。
            6ヶ月定期等利用してもかなりの出費です。通勤でも大変ですよネ!?
                        (詳しくは、阿下喜駅を残す会事務局までお問合せ下さい。)

   北勢線が無くなると、若者が居なくなる!
      今まで有った鉄道が無くなれば、町のイメージダウン。
      おまけに上記のように高校に通わせるのも、制限が出来てしまいそう。
      若者が決断を迫られたとき、そんな町に住もうとするでしょか?
      若者が居なくなった町、、、、想像したくないですネ!

         

   HOME

  メール ご意見よろしくお願いします (阿下喜駅を残す会事務局宛て)