2002.7.15



絵画は故峯岸正雄さん著・「むかしのところざわ百景」より
小学校の正門前に大正三年より三年間もじっくり、
手間暇かけて造られた赤い門がありました。
良質の欅(けやき)材を使った所沢唯一の赤門でした。
御幸町、曾根の坂の通称「あさ大工」鈴木浅五郎さんの作です。

赤門は昭和50年(1975)3月に取り壊されました。



故郷所沢の思い出、情報ら何でも書き込んで下さい。
写真もOKです。


ご意見、ご感想をお聞かせ下さい。

【著作権をお持ちの方へ】
 このページは、個人の趣味で非営利で作成しております。
もし不都合がありましたら、大変お手数ですがメールにて
連絡をお願いします。
このホームペイジに使用している画像データー等の著作権は、全てそれぞれの原著者に帰属します。
商用目的での二次的利用などは制限されています。ご注意下さい。