2002.7.7

薬王子横丁、山田屋横丁から旧庁舎入口への地域を上仲町と呼んでいました。

北側の町並みはフォーラスタワーの高層ビルに生れ変わりました。
ここにも倉造りの素晴らしいお店がありました。
菓子商・小澤さんは後に砂糖屋さんとして町内でも屈指の蔵造りの店でした。

提灯商の肥沼さんは現在は東屋さん、呉服商・斎藤さんは灰屋呉服店、染料店。佐野屋さんは文房具店です。
肥料商・斎藤与惣次さんは所沢の町の発展に多くの事業を通じて尽くされた方で、
明治天皇がお泊りになった家(行在所)として知られています。