2002.11.302004.12.12


(薬師横丁)



銀座商店街から薬王寺に通じる道で東川にかかる境橋の北側は裏町(現・有楽町)と呼ばれています。
橋を渡ると正面に薬王寺の門と境内の大銀杏が見えてきます。
明治20年頃の道路工事の史料には「薬師横町」と記されています。



町役場
この広場に明治六年に所沢小学校を開設しました。
後に町役場もありました。
入り口右には以前は鍛冶屋さんがありました。
広場にサーカス等が来たこともありました。


薬王寺前の道を左に行くと大きな深井醤油屋さんがあります。
息子さんが同級生でしたので良く広い庭や醤油樽が沢山並んだ倉庫に
入っては遊んでいました。庭には大きな池や築山もありました。








ご意見、ご感想をお聞かせ下さい。

【著作権をお持ちの方へ】
 このページは、個人の趣味で非営利で作成しております。
もし不都合がありましたら、大変お手数ですがメールにて
連絡をお願いします。
このホームペイジに使用している画像データー等の著作権は、全てそれぞれの原著者に帰属します。
商用目的での二次的利用などは制限されています。ご注意下さい。