「栃木県青年の船」




1 事業目的
地域を代表する青年等250名を中国に派遣し、訪問地での研修・交流や船内研修等を
とおして地域や年代を越えた連帯意識の醸成を図り、幅広い視野と国際性を備えた次代を
を担うにふさわしい青年リーダーを養成します。
併せて、友好県提携をしている中国浙江省との交友交流を深めるために栃木県や市長村が
共催で実施している事業です。

2 事業の特徴やねらい
この事業は、地域を代表する青年が、中国訪問や船内での交流活動・集団生活を
とおしてこれまでの価値観を広げ、ものの見方を深めるとともに互いに協力して
目標を設定し、実行するという実体験をしていくものです。
その体験活動の中で助け合う心や責任感・積極性・自信を持たせたいと考えています。
この事業の第一の特徴は、県内各地域の青年が参加していることです。
それぞれの地域における文化、伝統、生活習慣や青年達の年齢、職業、考え方の違いを認識し
理解し、尊重し合うことができます。このことは、参加青年達が生涯の友を持つ事になり
県内に広いネットワークを持つ事に繋がります。
第2の特徴は、中国青年との交流会が行われることです。
海外青年との交流は、海外文化を知る事ができる絶好の機会であると同時に、同世代を生きる者として
大きな影響を与えます。
第3の特徴は、航行する船内で多くのプログラムが行われます。参加青年は、船内での交流活動や
起床から就寝までの共同生活を通じ、閉鎖的空間内で課題解決を求められるため
深い人間関係が必要となります。
そのため、互いの友情を深めるとともに、それぞれの価値観の多様さを幅広くかつ深く知ることができます
第4の特徴は、プログラムの企画・運営が参加青年の自主的な活動によるものであることです。
こうした体験は、現代の青年にとっては貴重なものと考えられます。
船内でも地域別活動や班別活動をはじめ、研修会やレセプションなどの公式活動についても
内容の企画・運営・実施は、青年の代表から構成される委員会などによって行われます。
参加青年が自主的に参加し、討論を通じて解決策を考え出し、実行するという体験こそが
今後の生きる力になると考えられるからです。
この事業を通じて、与えられた任務の大きさを理解し、強い意志をもって困難に正面から
立ち向かった参加青年は、その努力に見合った成果を得ることができると確信しています。

3、研修内容
ア、事前研修(宿泊研修を含め3回)
青年の船事業を効果のあるものとするため、事業目的・団員の心構え・世界の情勢
中国の歴史、文化等についての研修のほか、地域別研修・班別研修・係別研修を行います。

イ、現地研修(10日間)
@ 訪問地における活動
施設視察や中国青年との交流活動を行うとともに、沖縄県の「栃木の塔」において
戦没者の慰霊追悼を行います。

A 船内研修
青年達の自主的企画的運営により、地域別研修・発表会・知事・議長との懇談
洋上祭等、各種の研修・交流を行います。

ウ、事後研修
訪問地での活動及び船内研修の成果を事後活動に反映させるための研修を行うとともに
報告書作成・報告会を実施します。

エ、OB会活動
県内のネットワークを活用して地域貢献やボランティア活動を行います。

4、その他
派遣に要する経費(航空運賃・訪問地活動費・船舶費・研修費等)の負担区分
・県負担金   1/2
・市町村負担金 1/4
・本人負担金  1/4(平成13年度は、125,000円)

戻る>>