礼拝メッセージ
7月28日


《今週のみことば》

*** 招詞 ***

【7/28のメッセージ・・・・・「真夜中の賛美」】

使徒16;25〜26
「真夜中ごろ、パウロとシラスが神に祈りつつ、
賛美の歌を歌っていると、
ほかの囚人たちも聞き入っていた。
ところが、突然、大地震が起こって、
獄舎の土台が揺れ動き、たちまち扉が全部あいて、
 みなの鎖が解けてしまった。」

★真実な礼拝をささげるところに主は力強く訪れてくださいます。

 不当な仕打ちを受け牢獄に捕らえられたパウロとシラスの2人、
真夜中、光のない絶望的な世界に身を置かれても
 彼らの内側から溢れ出てきたのは神さまへ賛美と祈り、
真実な礼拝であった。
賛美の中に住まれる主の圧倒的な臨在は、
暗闇の牢獄を照らし出し、
闇の勢力を打ち砕き、人々を解放に導いた。

 ※ 詩編22:3「けれどもあなたは聖であられ、
イスラエルの賛美を住まいとしておられます。」

 ※ 申命記4:7「まことに私たちの神、
主は、私たちが呼ばわるとき、
いつも近くにおられる。
このような神を持つ偉大な国民がどこにあるだろうか」

 ※ ローマ12:1「あなたがたのからだを
神に受け入れらる聖い生きた供え物としてささげなさい。
これこそ、あなたがたの霊的な礼拝です。」

★主への堅い信頼がすべての奇蹟のはじまり

 ※ イザヤ26:3「志の堅固な者を、あなたは全き平安のうちに守られます。
その人があなたに信頼しているからです。」

 ※ ローマ8:28「神を愛する人々、
すなわち神のご計画に従って召された人々のためには、
神がすべてのことを働かせて益としてくださることを、
私たちは知っています。」

 ※ 出エジプト14:13〜14「モーセは民に言った。
『恐れてはいけない。しっかり立って、
きょう、あなたがたのために行われる主の救いを見なさい。
・・・・主はあなたがたのために戦われる。
あなたがたは黙っていなければならない。」