ツール・ド・大阪「まつばらウォーキングコースばら薫るみち」の四季とトピックスをご紹介して行こうと思います。

10月9日〜10日は、柴籬神社の秋祭りです。境内と参道に夜店が立ち並び、どこから集まって来るのだろうと思う大勢の人で賑わいます。本殿では「お神楽」も舞われています。子供の頃、祖母に連れられてお神楽を見たときは、何か不思議な畏敬の念を持ったものでした。以前は10月10日は体育の日で必ず祝日だったのですが、ハッピーマンデーとやら言う、訳の分からない法律で毎年日付が変わるようになってしまいました。十年くらい前から子供だんじりが2台できて、秋祭りで曳航されますが、今は10月10日の前の日曜日(2003年は10月5日)に曳かれているようです。

MAP:2003年10月10日、柴籬神社の参道に並ぶ夜店。

松原市民体育館の周りにあったため池が整備されて8月1日に「田井城今池親水公園」としてオープンしています。水際までウッドデッキで近づくことができます。噴水や東屋もあります。噴水の手前のアオサギは作り物かと思いましたが、じっと見ていると時々首を動かしています。いつも餌を貰っているのか、鴨の番いが人が通るたびに後を追っています。鳥たちのオアシスにもなっているようです。

MAP:2003年10月20日、田井城今池親水公園。

松原市民体育館の前は駐車場を作る工事中だそうで、埋め立てられています。
先日、知り合いの市会議員さんから聞いた話では、ナント有料駐車場にするのだそうです。市民のための公園の駐車場で市民から料金を取るというのはどういう魂胆なのでしょう!ただ、最初の1時間は無料にするとか、障害者や施設利用者は無料にするとかの案が出ているそうなので、見守って行きたいと思います。

MAP:2003年10月20日、松原市民体育館前。

まつばらウォーキングコース上の至るところにマリーゴールドのフラワーポットが置かれています。宮ノ池前の花壇も現在はマリーゴールドです。右の写真は松原中央公園のバラ園です。

MAP:2003年11月1日、松原中央公園のバラ園中央の植え込み。

今年の10月ごろ、河内松原駅の北隣に新しくオープンしたケーキ屋さんの「アルパマーレ・ピーノ」で、クリスマスイブに妻がブッシュドノエルを買ってきました。予約していなかったのにすぐに買えたそうです。可愛くてしっかりとした紙箱(再利用できそう)に入って2500円だったそうです。飾りつけも可愛いし、トナカイさんやサンタさんのピックはまた使えるし、味も衒いのない素朴な味わいの中にチョコレートがしっかりと美味しかったです。

MAP:2003年12月24日、「アルパマーレ・ピーノ」のブッシュドノエル2500円。

庭の椿の花が咲いています。昨夏、茶毒蛾の幼虫が異常発生して葉を殆ど食べられてしまいました。夜、葉をばりばりと咀嚼する音が聞こえたほどでした。気付いてから慌てて防除薬を散布しましたが、丸裸にされてしまいました。それでも季節が来るとしっかりと花を付けてくれました。この写真の花ももう少し早く撮れば良かったのですが、少し端の方が傷んできています。でも高さも丁度撮りやすい位置でしたし、花の向きも良かったので、この花にしました。買ったばかりのPanasonic DMC-FZ10で撮ってみました。今までと違って、ぼかしを付けられるので楽しいです。シャッター速度1/80秒、絞り値F3.3、ISO50、露出補正値0.66、ホワイトバランス:オート。

2004年1月31日、椿の花(LUMIX DMC-FZ10)

柴垣の桜が咲いたかと見に行きましたが、まだまだのようです。

2004年3月27日、柴垣の桜はまだちらほら

柴垣の桜が咲いたから写真を撮ろうと思っているうちにもう散ってしまいました。続いて花水木とこでまりが満開になっています。実は買ったばかりのデジカメを落としてしまって調子が悪くなっていたのですが、今日修理から戻ってきたので、早速撮影しました。元通りになって嬉しいです。シャッター速度1/80秒、絞り値F2.8、ISO50、露出補正値0.00、ホワイトバランス:オート、フラッシュ:OFF。

2004年4月17日、花水木(LUMIX DMC-FZ10)

こでまりの花が咲いています。この花は可憐でかわいらしいのですが、散るときは小さな丸いおはじきが一杯こぼれたようになります。犬がこの花の下を通るのが好きで、毛の中に小さなおはじきが沢山入り込みます。シャッター速度1/100秒、絞り値F2.8、ISO50、露出補正値0.00、ホワイトバランス:オート、フラッシュ:OFF。

2004年4月17日、小手毬(LUMIX DMC-FZ10)

中央公園のバラ園のバラたちが一斉に咲き始めました。シャッター速度1/125秒、絞り値F2.8、ISO50、露出補正値0.00、ホワイトバランス:オート、フラッシュ:OFF。

2004年5月5日、バラ(LUMIX DMC-FZ10)

中央公園のバラ園にて。シャッター速度1/125秒、絞り値F2.8、ISO50、露出補正値0.00、ホワイトバランス:オート、フラッシュ:OFF。

2004年5月5日、バラ(LUMIX DMC-FZ10)

中央公園の駐車場が4月1日に完成しました。こちらは体育館の前の第1駐車場です。

2004年5月5日、第1駐車場(LUMIX DMC-FZ10)

奥の第2駐車場です。

2004年5月5日、第2駐車場(LUMIX DMC-FZ10)

尻の池交差点の東側で古い道標を見つけました。一番左側が東向きに撮影したものです。良く分かりませんが、「すく 阿へ乃神社」と書いてあるようです。阿倍野区北畠にある阿倍野神社のことでしょうか? かなり離れていてすぐではありませんが??? 真ん中が西向きです。「右 住吉さかい」と読めます。そして右端が北向きです。「左 天王寺大阪城」と読めます。この反対側の面(南向き)は何も書いていないのか、それとも何か書いてあったが殆ど消えたのか、全く読めません。

2004年5月5日、道標(LUMIX DMC-FZ10)

去年、椿の葉っぱを殆ど食い尽くしたにっくきチャドクガが今年も大発生しました。去年は気付くのが遅れて坊主になってしまいました。夜にはバリバリと咀嚼する音が聞こえたほどです。今年はいち早く退治しました。しかし、退治している間に腕が毒でかぶれたらしく、とても痒くなりました。4月末に椿の剪定をしたばかりなのであまり巣食う場所も無かったのですが、この写真のような集落が4つほどできていました。シャッター速度1/125秒、絞り値F3.7、ISO50、露出補正値0.00、ホワイトバランス:オート、フラッシュ:OFF。

2004年5月15日、チャドクガ(LUMIX DMC-FZ10)

庭によく椋鳥が来ています。何羽かが群れになって木の枝に止まったり、庭で虫を探したりしています。シャッター速度1/250秒、絞り値F4.0、ISO50、露出補正値0.00、ホワイトバランス:オート、フラッシュ:OFF。

2004年5月23日、ムクドリ(LUMIX DMC-FZ10)

ヤマボウシの花が咲きました。この花は二階から眺めると良いと本にも書かれていますので、2階から撮影してみました。シャッター速度1/400秒、絞り値F2.8、ISO50、露出補正値0.00、ホワイトバランス:オート、フラッシュ:OFF。

2004年5月30日、ヤマボウシ(LUMIX DMC-FZ10)

松原中央公園の児童公園と中央広場の間の土手にタンポポが咲いていました。タンポポには在来種のカンサイタンポポと渡来種のセイヨウタンポポがあるのを知っていましたが、写真を撮った時は見分け方を忘れてしまっていました。後で調べると花のガクの部分が外に折れ曲がるのがセイヨウタンポポ、花に沿っているのがカンサイタンポポだそうです。この写真はどちらか分かりません。セイヨウが蔓延っているとのことですので多分そうなのでしょう。漢字では蒲公英と書きますが、なぜこのような字なんでしょう?なにか偉い人の名前のようです。英語ではDandelionで、ライオンの歯の意味だそうです。和名のタンポポも何度か口の中で言ってみると非常に温かみのある音です(ユタンポと似てる?)。和名の語源に付いては「タンポポ 鼓」でインターネットで検索してみてください。シャッター速度1/250秒、絞り値F2.8、ISO50、露出補正値0.00、ホワイトバランス:オート、フラッシュ:OFF。

2004年6月1日、蒲公英(LUMIX DMC-FZ10)

中央公園のバラ園に引き続きバラが咲いています。シャッター速度1/800秒、絞り値F4.1、ISO50、露出補正値0.00、ホワイトバランス:オート、フラッシュ:OFF。

2004年6月1日、バラ(LUMIX DMC-FZ10)

松原駅前のゆめにてぃ松原駐輪場で7月10日から新しい駐輪システムを導入したようです。下の看板にあるように、買い物客など2時間までは無料、通勤等で利用した場合は有料となって駐輪を抑制しようというもののようです。しかし、実態は右下の通り、しっかりと押し込んでいる人は殆どいないようです。これでは有料になりようがありません。これからどうしていくか見ものですが、結局は押し込んでいない自転車は撤去するという対策に出ざるを得ないのでしょうか?
7月24日には全数の自転車が押し込まれていました。係員が押し込んで回っているようです。

2004年7月11日、ゆめにてぃ駐輪場

2004年7月11日、EcoStation21説明

2004年7月11日、実態は誰も押し込んでいない

庭の花水木の枝に泥団子のようなものを妻が2-3日前に発見しました。インターネットで「泥団子 巣」で検索したところ、どうやらトックリバチの巣のようです。巣と言ってもそこに住んでいるわけではなく、卵を孵化させるための揺籃のようです。即ち泥団子の中に卵を産みつけ、更に孵化した幼虫の餌として芋虫を何匹か突っ込んでから泥の蓋をするようです。芋虫は殺してしまうと腐るので、蜂の毒で動けなくしてから生きたまま入れるようです。残酷!泥団子の上の部分が開いていないのでまだ孵化していないようです。妻は気味悪がって取ろうと言いましたが、今崩すと芋虫が出てきて却って気味が悪いので孵化するのを待つことにしました。

2004年7月24日、泥団子(LUMIX DMC-FZ10)。

毎年8月8日午後8時8分から、柴籬神社にて歯神社祭が行われます。この土地は、第18代反正天皇の都跡と謂われており、柴籬神社の御祭神も反正天皇です。反正天皇は和名を多遅比端歯別尊(たじひみずはわけのみこと)といい、仁徳天皇の第三皇子として淡路でお生まれになったとき既に歯が綺麗に生え揃っており、歯の長さは一寸(3cm)あった(なアホな)という言い伝えから柴籬神社に歯神社が併設されているものと思われます。歯神社祭りは400灯の庭灯を参道の両側においてろうそくの灯が闇に浮かび上がって綺麗なので写真を撮ってきました。シャッター速度1/6秒、絞り値F6.5、ISO50、露出補正値0.00、ホワイトバランス:オート、フラッシュ:OFF。Photo Editorにて明るさ、ガンマ値、コントラストを僅かに修正

2004年8月8日、柴籬神社(LUMIX DMC-FZ10)

9月7日夕刻に近畿地方に最接近した台風18号の強風のために、花水木に付いていたトックリバチの巣が落ちて割れてしまいました。今年は近畿地方を多くの台風が通過、更に震度4の地震も2度あり、天変地異の1年です。

2004年9月12日、割れた泥団子(LUMIX DMC-FZ10)。

10月9日は、台風の影響で雨でしたが、心配されていた近畿地方への直撃は免れ、東にそれて関東地方に上陸、関東地方には大きな被害が出たようです。今日10月10日は台風が置いていったのか、暑さがぶり返しましたが、良い天気でした。おかげで柴籬神社の子どもだんじりが引かれました。

2004年10月10日、柴籬神社に戻ってきただんじり(LUMIX DMC-FZ10)。

東京では3月21日に開花宣言が出ましたが、近畿地方はまだ少し先のようです。柴垣の桜も蕾膨らむといった状態です。2-3輪、気の早い花が咲き始めていました。来週の週末には満開になっていることでしょう。

2006年3月26日、蕾膨らむ柴垣の桜(LUMIX DMC-FX7)。