本当にありがとうございました。




2012年11月11日の「よさこい東海道」参加を最後に、チームを解散致します。





日頃から私達“よいさかどっ恋”に、ご厚情を賜り

本当にありがとうございました。

解散を宣言してから約1年間。

たくさんの方々に支えられ、愛されている事を改めて感じました。



皆様方に感謝の気持ちを伝えたいと思います。






イベントによく来て頂いた 町長をはじめとした町民の皆様。

地方車、チームの旗、遠征費などを補助協賛してくださった

稲取のホテル、旅館の皆様と稲取温泉観光協会様。

叱咤激励をして下さった 数多くの友好チームの皆さん。

結成から10年間指導し見守ってくれた ひとみ先生。

1年目のど素人から基礎をたたき込み8年間振付をしてくれた 美帆先生。

最後の2年間振付と熱い魂を注入してくれた ノブ先生。

何度の作り直しにも対応してくれた 曲づくり 音澄屋さん。

“どっ恋通信”を毎月発行し、忘年会でのビデオ編集など

何でも引き受けてくれた 遠藤前隊長。

雛のつるし飾りをテーマにしてから毎年、作詞・作曲の構成を担当し

ビデオを回し続けた 聡司。

重いカメラを担ぎシャッターを切り続けた 学。

ホームページの運営から役員会の開催まで仕切ってくれた事務局長 雅彦。

音響の移動、管理をしてくれた 達也(元幸 体気を付けてな)

ある時は旗師に、地方車制作にと汗を流してくれた 大輔。

“どっ恋”の創成期を支えた 浩充はじめとした裏方スタッフ。

よさこいに理解と応援をしてくれた 暖かい チーム全員の家族のみんな。

そして誰よりも“よいさかどっ恋”に情熱を注いだ

俺の一番信頼できる 渡邊副隊長。

振り写し係りを中心に最後の舞台まで情熱を持って踊り続けてくれた 

最高の踊子たち。

あなた達なしでは“どっ恋”は語れません。

(今、こうしている俺の顔は、ぐちゃぐちゃで人には見せられません)

皆さんの事は一生忘れません。



今日まで本当に 
ありがとーっ!



11日のよさこい東海道では

今日までの感謝の気持ちを込めて

“よいさかどっ恋”一同 全身全霊で踊らせて頂きます。


皆様、宜しくお願い致します。






よいさかどっ恋  隊長 山田 豪彦










Izu-Inatorionsen yoisaka dokkoi   since2003