弘前市内で撮影した明治時代に建てられた洋館建築物を紹介します。


明治時代の弘前は、国内でキリスト教の布教が早い地方の一つです。明治8年には、私の母校でもある“東奥義塾高校”から22人の集団受洗者が出ています。また本塾に宣教師が英語の先生として招かれたので、明治34年に外人宣教師館も建てられました。
その影響からか、弘前城と対照的な明治時代に建てられた洋風建築物が立ち並び、戦争の空襲から免れた影響で未だに現存する建物が残っています。

index

日本キリスト教団・弘前教会

弘前昇天教会

一戸時計店

カトリック弘前教会

ステンドグラスの説明

青森銀行記念館1階

青森銀行記念館2階

旧東奥義塾外人宣教師館

旧弘前市立図書館

旧弘前偕行社1

旧弘前偕行社2

鏡ヶ丘記念館

弘前学院外人宣教師館

弘前カトリック教会

御感想は津軽ごだく帳までお願い致します

戻る

写真・記事の無断使用禁止