中国語って面白い

中国語ってとってもムヅカシイ。少々の勉強ではちっとも聞き取れるようにならない。
でも日本人としては目に飛び込んでくる当て字を見て理解できることや笑えることもあったりして結構おもしろい。
「なんで今更中国語なんか勉強してんの?」とか「ダンナが帰ってきたらそれまでやろ?」って言われることもあるが
ワタシは縁あって中国語と出会ったのだ。せっかくだから細々とでも関わっていきたいと思っている。
たとえダンナが帰国して、めったに中国へ行かなくなったとしても。
そして自分がおもしろいと感じたことをすこしでも誰かに伝えられたらと思っている。

漢字ってひらがなと違って一つ一つに意味がある。

中国語の「イ尓好」は日本語の「こんにちは」と訳されるけど
一日中いつでも使える挨拶の言葉でそのままだと「あなた、よい」
「こんにちは」というより「ご機嫌いかがですか?」と言ってるように感じる。
日本語のように朝昼晩にわけて言う言葉は別にあって、もっと細かく別れている。
おはようにあたる言葉は「早上好」。「早上」は朝。「やあ!いい朝だね!」って言ってる感じがする。
昼間の挨拶は「こんにちは」より細かくて午前中は「上午好」、
12時前後は「中午好」、午後からは「下午好」。
そして「こんばんは」にあたる「晩上好」となる。

日本語の「今日は」や「今晩は」も「ご機嫌いかがですか?」という続きがあったはずだけど、
いつのまにか省略されたんやね。
「さようなら」は武士の言葉で、続きの「失礼つかまつる」も省略。
どれも枕詞というか、本題にかかる言葉だけが残ってる。
日本語は省略された言葉が多いのかな?
「ご機嫌いかがですか?」のほうが生き残ると、一日中使える挨拶の言葉になったのにね。
「失礼つかまつる」は「失礼します」と変化して残ってるといえるか。

中国語のさようならは「再見」「再び会う」と言ってるわけでさみしい感じはしない。
日本語だと「ごきげんよう、またお会いしましょう」というところだろうか。

以前は韓国も漢字文化圏であったけれど、最近はハングル語しか通じないようでチョット残念。
韓国語のこんにちはと言われる「アンニョンハセイヨ」は
「安寧ですか?」つまり平穏無事にお過ごしですか?という挨拶の言葉から来ているらしい。
韓国語もやっぱり漢字で書くと日本人にとっては意味がわかりやすくて覚えやすいね。

言葉って必ず相対するものではないので、感じ取っていくことが大切なんだとろうと思うけど
日本人だからわかる漢字文化のおもしろさとでも言うか、
もともとの使い方でナルホドと思う物もあるし、
外来語を漢字に直すとき、あてる漢字もおもしろい!
中国語初級者であるワタシの乏しい知識の中から引っぱり出して書いているので
まだ少ししかないけど、気になる言葉があれば書き足すつもり。

なんせ浅い知識なので、「それはちゃうで!」というツッコミも歓迎。ヨロシク!

1.国名編

中国語

ピンイン+四声

それに近いカタカナ

日本語

冰島 bing1dao3 ビンダォ アイスランド
愛尓蘭 ai4er3lan2 アイルラン アイルランド
阿富汗 A1fu1han4 アフハン アフガン
美国 Mei3guo2 メイグォ 米国/アメリカ
英国 Ying1guo2 イングォ 英国/イギリス
以色列 yi3se4lie4 イィサァリェ イスラエル
意大利 Yi4da4li4 イィダァリィ 伊太利亜/イタリア
伊朗 yi1lang3 イィラン イラン
英格蘭 ying1ge2lan2 イングァラン イングランド
印度 Yin4du4 インドゥ 印度/インド
埃及 ai1ji2 アイジィ エジプト
澳大利亜 ao4da4li4ya4 アォダァリィヤァ 濠太剌利/オーストラリア
加拿大 Ja1na2da4 ジャナァダァ 加奈陀/カナダ
喀麦隆 ka1mai2long2 カァマィロォン カメルーン
韓国 Han2guo2 ハングォ 韓国
古巴 gu3ba1 グゥウバ キューバ
沙特阿拉伯 sha1te4a1la1bo2 シャトェアラボォ サウジアラビア
新加坡 Xin1jia1po1 シンジァポォ 新加波/シンガポール
瑞士 rui4shi ルィシィ 瑞西/スイス
瑞典 rui4dian3 ルィディエン 瑞典/スウェーデン
西班牙 xi1ban1ya2 シィバンヤァ 西班牙/スペイン
塞内加尓 sai1nei4jia1er サィネィジァアル セネガル
泰国 Tai4guo2 タイグォ タイ
突尼斯 tu1ni2si1 トゥニィシィ チュニジア
丹麦 dan1mai2 ダンマィ 丁抹/デンマーク
コ国 De2guo2 ダァグォ 独国/ドイツ
土耳其 tu2er3qi2 トゥアルチィ 土耳古/トルコ
日本 Ri4ben2 リーベン 日本
新西蘭 xin1xi1lan2 シンシィラン ニュージーランド
巴基斯坦 ba1ji1si1dan1 バージースーダン パキスタン
孟加拉 meng4jia1la1 マンジァラァ バングラデシュ
不丹 bu4dan1 ブゥダン ブータン
巴西 Ba1xi1 バーシー 伯剌西爾/ブラジル
法国 Fa3guo2 ファーグォ 仏国/フランス
越南 yue4nan2 ユェナン ベトナム
秘魯 mi4lu3 ミゥルゥ ペルー
比利時 bi3li4shi2 ビィリィシィ 白耳義/ベルギー
波蘭 bo1lan2 ボーラン ポーランド
葡萄牙 pu2taoya2 プゥタォヤ 葡萄牙/ポルトガル
約旦 yue1dan4 ユェダン ヨルダン
俄羅 e2luo2si1 オォルォスー 露西亜/ロシア

※サッカーがらみの新聞記事で、ベルギーの当て字は「白耳義」となっていたので
日本語のところへ載せてみた。
これって日本語の音読みにすると「ハクジギ」になってヘンだ。
でも中国語読みだと「バイアルイィ」と、少し近い感じがする。
これはきっと中国の当て字がそのまま日本に入ってきたんだなぁと思ったけど、
中国語では「比利時」。どうなってんのか???
そうかと思うと、フランスの「仏国」は中国語の老師が日本に来たとき、
「仏の国って???」と、とっても不思議に思ったそうで・・・(⌒-⌒;)
日韓共同開催W杯はワタシにいろんな国の中国語読みを教えてくれた。

※無錫夫人(ダンナのテニス仲間)がいろいろ教えてくれたので追加、
更に日本語で変換して出てくる当て字も出来るだけ載せてみた。
中国語と同じものもあれば日本語独自のものもあっておもしろい。

2.飲み物編

中国語

ピンイン+四声 それに近いカタカナ 日本語
飲料 yin3liao4 インリャオ 飲み物
可口可楽 ke3kou3ke3le3 クゥコウクゥラ コカコーラ
百事可楽 bai3shi4ke3le3 バイシィクゥラ ペプシコーラ
雪碧 xue3bi4 シュエビィ スプライト
分達 fen1da2 フェンダァ ファンタ
酷児 ku4er クゥ クー(Coo)
汽水 qi4shui3 チィシュイ サイダー(炭酸飲料)
果汁 guo3zhi1 グォジィ ジュース
ロ加ロ非 ka1fei1 カァフェイ 珈琲/コーヒー
紅茶 hong2cha2 ホンチャア 紅茶
緑茶 lu4cha2 リゥチャア 緑茶
碑酒 pi2jiu3 ピィジュウ 麦酒/ビール
葡萄酒 pu2taojiu3 プゥタォジュウ 葡萄酒/ワイン
威士忌 wei1shi4ji4 ウェイシィジィ ウィスキー

※スプライトって中国語で書くとなんかきれいな名前だと思わない?
それに比べて「酷児」は・・・クーちゃんってひどい子か?
サイダーの「汽水」なんか結構感じ出てるね。
「飲料」は発音も似てるし見たまんまやね。

3.果物編

中国語 ピンイン+四声 それに近いカタカナ 日本語
水果 shui3guo3 シュイグォ 果物
苹果 ping2guo3 ピングォ 林檎/りんご
橘子 ju2zi ジュィズ 蜜柑/みかん
li2 リィ 梨/なし
葡萄 pu2tao プゥタォ 葡萄/ぶどう
香蕉 xian1gjiao1 シァンジァオ バナナ
tao2 タォ
西瓜 xi1gua1 シーグァ 西瓜/すいか
芒果 mang2guo3 マングォ マンゴー
甜瓜 tian2gua1 ティエングァ メロン
枇杷 pi2pa ピィパ 枇杷/びわ
柿子 shi4zi シィズ
草莓 cao3mei2 ツァオメイ

※果物は見て分かるものが結構ある。
りんごはちょっとわかりにくいけど、バナナは感じ出てるよね。
メロンの「甘い瓜」っていうのもうなずけるし。

4.お菓子編

中国語 ピンイン+四声 それに近いカタカナ 日本語
点心 dian3xin ディエンシン お菓子
巧克力 qiao3ke4li4 チァオクゥリィ チョコレート
tang2 タン
餅干 bing3gan1 ビンガン ビスケット
口香糖 kou3xian1tan2 コウシァンタン ガム
洋点心 yang2dian3xin ヤンディエンシン ケーキ

※ケーキの「洋点心」は日本で言う「洋菓子」と同じ感覚やね。

5.店の名前など

中国語

ピンイン+四声 それに近いカタカナ 日本語
家楽福 jia1le4fu2 ジァラァフゥ カルフール
好買得 hao3mai3da ハォマイダ ホームマート
麦当労 mai2dang1lao2 マイダンラォ マクドナルド
莫師漢堡 mo4shi1han4bao3 モォシィハンバォ モスバーガー
肯徳基 ken3de2ji1 ケンダァジィ ケンタッキー
必勝客 bi4sheng4ke4 ビィションクゥ ピザハット

※中国へ行って、スーパーの名前に感心した。
カルフールっていい名前ついてるよね、家に福と楽しみをもたらすなんて。
ホームマートもいい線いってる。イイ物買ってオトクだなんて。
音的にもイイ感じだし。
しかしピザハットの必勝客っていったい・・・。

6.野菜編

中国語

ピンイン+四声 それに近いカタカナ 日本語
蔬菜 shu1cai4 シュウツァイ 野菜
黄瓜 huang2gua1 ホァングァ 胡瓜
西紅柿 xi1hong2shi4 シーホンシィ トマト
胡蘿卜 hu2luo2bo フゥルォボ 人参
葱頭 cong1tou2 ツォントゥ 玉葱
cong1 ツォン
suan4 スゥァン 大蒜/にんにく
jiang1 ジァン 生姜
土豆 tu3dou4 トゥドゥ じゃがいも
辣椒 la4jiao1 ラァジァオ 唐辛子
白菜 bai2cai4 バイツァイ 白菜
圓白菜 yuan2bai2cai4 ユァンバイツァイ キャベツ
生菜 sheng1cai4 ションツァイ レタス
菠菜 bo1cai4 ボォツァイ 菠薐草/ほうれん草
豆芽菜 dou4ya2cai4 ドゥヤァツァイ もやし
茄子 qie2zi チェズ 茄子
竹笋 zhu2sun3 ヂュウスゥン

※キュウリって中国から渡ってきた時、黄色い瓜をそのまま読んで
きいろいうり、きいろうり、きゅうりとなったんやろね・・・。
日本語のあて字が胡瓜になったのはなんでだろう?
玉葱がネギアタマとかもやしが豆の芽の菜っぱっていうのは感じ出てるよね。
キャベツが丸い白菜って言うのもおもしろい。
レタスは生菜というものの、中国ではあまり生で食べないらしい。
そういえばレタスのオイスターソース炒めみたいなのを食べたような覚えが・・・。

bnext.gif

nekohome.gif

特派員レポート 中国語講座体験記 中国語っておもしろい An's掲示板
よもやま話 過去のよもやま話 よもやま話別館 リンク