首都機能移転特選リンク

トップ J掲示板

 


個人・民間有志作成のホームページ政府機関関係都道府県および首都機能移転関係部局
メディア・シンクタンク・民間団体など「首都機能移転の掲示板」常連投稿者「首都機能移転を考える会」関係者

次の内容は↓のリンク集へ・・・
一般政治関係(首都移転関係以外)のサイト・政党のサイトのリンク集
災害・震災・防災関係のサイトのリンク集
おまけ(2ちゃんねる関連スレッド・当サイトの逆リンク集)


個人・民間有志作成のホームページ


遷都 ──The transfer of the capital── tsukasa氏 http://www.geocities.co.jp/WallStreet-Bull/6660/ shuto@geocities.co.jp
日本における首都機能移転以外にも海外の遷都例についても取り上げており、色んな資料も掲載。 
ただ、ココ1年近く更新が無いのが気がかり。 
首都機能移転(遷都)・候補地論争 杉山光児氏 http://www.ylw.mmtr.or.jp/~johnkoji/capital/ johnkoji@ylw.mmtr.or.jp
候補地の9箇所について作者が詳細に長短所を分析。候補地の投票箱も。 
インターネットの東京一極集中についての意見も必見。 
Confidential Investigation File No.00012
【The Capital City】首都移転は必要なのか?
http://www.johos.com/joho/report/0012.htm  
「既知の問題解説、新テクノロジーの紹介、謎に対する独自仮説の発表など、雑学とは違う、博学に近いメールマガジン」と 銘打っている「JOHOSリサーチファイル2000」
その第12号で首都機能移転について簡潔にまとめている。
uchida.nu 内田輝明氏 http://www.uchida.nu/ webmaster@uchida.nu
不動産の専門の研究家の方で、「国会等移転審議会公聴会における意見発表」のコーナーで、移転先を東京のように(地上げによる)コミュニティ崩壊をさせないよう主張している。
「国会等移転審議会公聴会・委員等出席簿」も必見! (相互リンク)
首都機能移転―世界都市「東京」の再生 齋藤雅美氏 http://gyosei.mine.utsunomiya-u.ac.jp/enshua00/saitom/saitom.htm  
中村祐司・宇都宮大学助教授のサイトに掲載されている一学生の行政学のレポート。
ひでちゃんの桃源郷 中野英之氏 http://www.asahi-net.or.jp/~MB6H-NKN/ mb6h-nkn@asahi-net.or.jp
「首都機能移転問題」コーナーあり。
福島・阿武隈地域への首都機能移転推進の立場だが、「僕の発言集」で述べているように開発型の首都機能移転には反対の立場。 
森の熊さんのホームページ http://www.asahi-net.or.jp/~km7y-tkhs/index.html takahashi@tochigi.email.ne.jp
ホームページの作成者自身は栃木県在住の方で、住民の視点から首都機能移転を捉えている。 (相互リンク)
現代社会の問題点──首都機能移転 ○○あやの氏 http://www.enakita-j.ed.jp/work/komin99/ayano.htm  
首都移転先の候補地である岐阜県恵那市立恵那北中学校の平成11年度 3月 3年社会科の課題だと言うこと。
利点ばかりが強調されていて、10代の学生まで巻き込んでまで推進するのかと凄まじさを感じてしまう・・・・・
「畿央高原 首都機能移転構想の提言」 国都創造についての研究会 http://www.sphere.ad.jp/kio/ kio@po.sphere.ne.jp
首都機能を畿央地区(三重県伊賀地方を中心に滋賀県南部・京都府南東部・奈良北東部にまたがるエリア)に移転しよう、という民間有志のグループ。
有志とは言うものの、代表の前原氏自身は労務関係の弁護士(こんな著作もある (^_^;))で、他にも金井萬造(アルパック代表)や霜田稔(鳥取大教授)・伊藤健一(大阪科学技術センター・前調査研究部長)・若林紘一(関西マンション修繕設計事業協同組合理事長)など錚々たる面々が名前を連ねている。 またOUTSIDE氏が認めているように地元財界や青年会議所などのバックアップもあり、純然たる市民運動と捉え難い一面もある。
緊急提言 21世紀における日本と畿央新都 首都機能移転構想研究会 http://www5.ocn.ne.jp/~kiosinto/ itenkoso@helen.ocn.ne.jp
首都機能を畿央地区に移転しよう、という「国都創造」とは別の民間有志のグループ。
とは言うものの、「国都創造」の金井氏や伊藤氏がメンバーに名前を連ねるなど「国都創造」と重複している部分もあり、加えて青年会議所のメンバーやゼネコンの関係者も参加しているなどヨリ実務的な性格が強くなっている。
やわた48ドットコム 八幡和郎氏 http://www.yawata48.com/ yawata88@mx.biwa.ne.jp

通産省OBで「移転構想研」の主査・『東京集中が日本を滅ぼす』『遷都──夢から政策課題へ』『東京の寿命』の著作もある。 社民党・無所属の会推薦で大津市長選にも出馬した(落選したけど)。
出色は「ニュース解説」で、取り挙げている内容も行政・政治全般から経済・教育問題などの個別問題さらには身辺雑記に至るまで多岐にわたる(官僚に甘い様に見えるのがチト気がかりではあるが)。 首都機能移転絡みでは、持論の畿央への移転推進論以外にも関西圏の時事ニュースにも批判的な論評を寄せている。

ちなみにメール以外に「ひとこと、もの申す!」でも意見を受け付けている。積極に意見を聞こうという姿勢は「買い」か。

未来の国会都市・畿央 界外年応氏 http://www.toxsoft.com/kio/
シェアウェアのFTPソフトでは知られた存在であるNextFTPの作者にして、掲示板でもOUTSIDEと言うハンドルで参加されている方。
 「国都創造」と同じく畿央地区に移転しよう、というホームページだが、こちらはどちらかと言うと宣伝色が強い(掲示板もあり)。 (相互リンク)
大阪まちプロデュース omp氏 http://www.yamane-e.com/omp.htm omp@yamane-e.com
不動産会社の「山根エンタープライズ」による、大阪の「街づくりに関する研究、企画、提言。街に対する新しい視点の提案」を掲載。
無論、首都機能移転についても「首都移転推進ページ」と言う独立したコーナーを作り、特に情報の側面からの首都機能移転の必要性を力説(ちなみに過去の掲示板での議論はコチラ)。
八田達夫のホームページ http://www.csis.u-tokyo.ac.jp/~hatta/ t@hatta.net
首都機能移転に反対されている八田達夫・東大教授のホームページ。 
八田教授は首都機能移転以外にも社会政策や福祉に関する著作や論文も数多く書かれており、首都機能移転関連では日本経済新聞に寄稿した「一極集中 何が悪いか」と都議会の調査資料として書かれた「首都移転反対論」を掲載。
(どちらの論文もPDFファイルにつきAdobe Acrobat Readerが必須)
市川ゼミナール(都市政策) 市川宏雄氏 http://www.kisc.meiji.ac.jp/~ichsemir/pc/index.htm ichsemir@kisc.meiji.ac.jp
カッパブックスから 「『NO』首都移転」と 言う本を出されている市川宏雄・明大教授のホームページ。
首都機能移転については「首都機能移転の不可思議」と言う論文をWeb上に掲載。
平修久研究室 http://homepage3.nifty.com/ntaira/n_001.htm n_taira@seigakuin-univ.ac.jp
都市計画・公共政策が専門の平修久・聖学院大教授のホームページ。
首都機能移転に対しては否定的で「首都機能移転の費用便益分析」(『政策メッセ2000論文集』2001.7)で経済的妥当性を欠いていると結論づけている。 また、「電子掲示板の政策立案情報源としての有効性について」(『聖学院大学綜合研究所紀要』 2001 23、2002.3)では毎日新聞E-Mailディベート国土交通省(旧・国土庁)の意見交換スペース・それに「首都機能移転の掲示板」で展開された一連の議論を取り上げ、掲示板上の議論と政策立案上の 有効性に就いて考察を加えている。ちなみに「付表 首都機能移転に関する電子掲示板の主な意見」と言うのもまとめられていて、首都機能移転をめぐる論点を整理するには便利。
(どちらの論文&付表「掲示板の主な意見」もPDFファイルにつきAdobe Acrobat Readerが必須)
大島HomePage 大島考介氏 http://www.st.rim.or.jp/~oshimak/ oshimak@st.rim.or.jp
掲示板で移転反対の論考を投稿している。以前は「首都機能移転に反対する」と言うコラムを掲載していたものの、1999年初頭の改装でコラムが無くなってしまった・・・
(ちなみに「首都移転論に反対する」へのリンクはInternet Archiveに保存されていたもの)
OKADA&ASSOCIATES' HOMEPAGE 岡田新一設計事務所 http://www.os-a.co.jp/ okada-shin@os-a.co.jp
最高裁判所や警視庁・筑波大学中央図書館などの設計を手がけた岡田新一氏の設計事務所。
その一コーナー「新首都東京2300計画」で、詳細なる東京改造・再生計画を提言する一方で首都移転を批判している。 
NIKITAS Internet Infomation (旧・中田塾) http://www.nakada.net/nkdjyuku/index.html upfirst999@hotmail.com (代表者アドレス)
現在、横浜市長となっている中田宏氏を中心とした学生のサークル。
首都機能移転に関しては「首都機能移転問題についての考察」で環境・交通・情報通信・政治・経済・社会保障と多種多様な側面から調べてはいるものの、移転自体には概ね否定的ないしは慎重。
インターネットばんぱっくんホームページ http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Icho/2865/ ishit@geocities.co.jp
元々は2005年に開催予定の愛知万博に反対のホームページ。首都機能移転についても「首都機能移転と愛知万博」で疑問を投げかけている。

ちなみに愛知万博にはアノ堺屋太一も最高顧問として関わっていたんだとか。但し堺屋案は費用が莫大で大規模な自然破壊を引き起こすと言うシロモノで地元からは総スカン。結局、堺屋の方から辞めてしまった・・・・・ (相互リンク)

くらし しぜん いのち 岐阜県民ネットワーク http://gifu.kenmin.net/ gifu@kenmin.net
首都機能移転についての情報を非公開にしたことに対して住民訴訟を起こした市民団体のサイト。訴訟の概略はこちらを参照。
ニッポンリポート 佐久間 徹生氏 http://members.aol.com/Tetsu220/ tetsu220@aol.com
「現代社会の深層をつかむために現場からの報告ファイル」。主に最近起こった犯罪や裁判を主として取り上げているが、首都機能移転についても「首都移転問題編」と言う一項を設けて批判している。
特にオススメなのが「301 金丸ドンの置き土産」で、首都機能移転の背景や経緯を知るのには適切な資料の一つ。フォントが小さくて読み難いのが難点か。
まちづくりのココロ 石田氏 http://www1.ocn.ne.jp/~bushi/index01.html ishida10@wonder.ocn.ne.jp
コラムの中で首都機能の北九州移転を提案。「全国都市データ」「数字で見る県民性」も必見。 (相互リンク) 
OTAKING SPACE PORT 岡田斗司夫氏 http://www.netcity.or.jp/OTAKU/okada/index.html GFG04070@nifty.ne.jp
あの「オタキング」として、サブカルの世界では知らぬ者無しと言われる岡田斗司夫のホームページ。
著作『マジメな話』の中に堺屋太一との対談「我ら、セコイ首都を待望す!」が収録されていて、サイト上では最終校了直前の原稿を掲載。
インパクを笑え! たつし氏 http://member.nifty.ne.jp/tatsushi/inpaku/index.html katsu.tatsushi@nifty.ne.jp
首都機能移転の推進派の旗頭・堺屋太一が経企庁長官として旗を振り、「ネット普及率の大幅な拡大やIT革命の後押しといった効果のみならず、国民を覆っている不安感や閉塞感を明るく、楽しい雰囲気に変えてしまうかもしれないほどの大きな意味を持つ」(過去ログ1226)と"信者"が喧伝さえしたインパク。しかし、当初の「年間50億アクセスを期待」(『財界』2000年6月27日号)とは裏腹に「目標の年間延べ50億件の1割にも満たない3億件強だった」(2001年12月29日毎日新聞報道)と言う惨憺たる結果だった。堺屋が「二兆円の経済効果」と自画自賛していたインパクの内実がどんなものであったかが生々しく解かる連続エッセー。

ちなみに「インパク・首都機能移転パビリオン」についても「39. 『首都機能移転パビリオン』をぶった斬る!」で徹底的に叩かれている(そう言えば、あの「チャイナップル」なんてキャラを何故出したんだ?)。また「125. 堺屋太一を笑え!」は例えばこんなホームページを作っている"堺屋信者"には格好の良い薬。

早稲田大学水島ゼミホームページ 水島朝穂氏    http://mizushima-s.pos.to/ mizushima-s@pos.to
早稲田大学法学部の憲法学教授で、「平和憲法のメッセージ」など社会的な発言でも知られる水島朝穂氏のゼミナール公式サイト
2002年度後期のゼミ発表(2002/11/13)で「首都機能移転」を取り上げている。
生き生き団 なかちん氏 http://www2.big.or.jp/~iki-iki/ nakachin@dream.big.or.jp
「1989年に北海道で結成された」「人体改造、脳手術、洗脳などの方法によって、人民を我々の指揮下におき、すべての人民を幸せに導くことを基本理念」とする「世界制服を目指す非営利の秘密結社」と言うこと。
書評やエッセーがメインとなっていて、首都機能移転についても『最近拾ったネタ』の中の「首都移転問題」で取り上げている。国会の移転論議も外野から見ればこのようなくだらないモノに映ると言うことか・・・・・
地方自治・地方分権・首都移転掲示板@当番 http://www.toban.com/seiji/chihojichi/ mailto:tc@toban.com
「2ちゃんねる」型のスレッド掲示板サイトの一つ「@当番」の掲示板の一つ。「2ちゃんねる」と比較すると時事問題関連では細かいカテゴリーで掲示板が出来ているのは出色ではあるが、今(2002年8月25日)の時点では首都機能移転関連のスレッドは無し。やはりインターネットでは「2匹目の泥鰌」とはいかないみたいで・・・・・

政府機関



関係都道府県および首都機能移転関係部局


ここをクリックしても行けます

     


メディア・シンクタンク・民間団体など


首都機能移転全般

首都機能移転推進(具体的な移転先は明示せず)

福島・栃木移転

中部・東濃移転

畿央移転

移転反対・批判


「首都機能移転の掲示板」常連投稿者


ようこそ国政都市・畿央へ tecno氏 http://www.e-net.or.jp/user/tecno/ tecno@e-net.or.jp
畿央への移転推進派のサイトへのリンク集や伊賀地域関連の情報を掲載。
ハチマキくろだのwebページ 黒田俊雄氏 http://www.asahi-net.or.jp/~eh1t-krd/ eh1t-krd@j.asahi-net.or.jp
首都機能移転に関しては「『首都機能移転の費用対効果分析』分析」や遅々として進まない(ごめんなさいごめんなさい m(__)m)本HomePageのQ&Aに代わり「首都機能移転に関するFAQ (私家版)」も作成。(重ね重ね感謝 m(__)m) 

4コマ漫画や「全国12万人の黒田姓の人にすら役に立たない 」(本人談)と言う「くろだのすべて」のコーナーも。


「首都機能移転を考える会」関係者


杉山真大家頁 http://www.bekkoame.ne.jp/~mtcedar/ mtcedar@jcom.home.ne.jp
本WebPageのプロデューサー・「首都機能移転の掲示板」共同管理人にして、首都機能移転に反対の立場。

世界の政党リンク集・茨城県の政治情報などを掲載。

まち・むら・そしてたびのページ 村山格(スルッとKANTO)氏 http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Keyaki/7891/ itarumurayama@hotmail.com
「首都機能移転の掲示板」共同管理人だが、こちらは首都機能移転に推進の立場。
まちとむらの掲示板うみのむこうの掲示板などの地理ネタや地域ネタを扱う掲示板へのリンク集さらに鉄道関係のネタも。

「まち・むら・そしてたびのページ」特選リンク集から来た人へ:「特選リンク集」トップページ 

農業災害補償法(農業共済)改正解説 あじあ号氏 http://www.geocities.co.jp/WallStreet/1743/ mailto:gzw01421@nifty.ne.jp
「首都機能移転の掲示板」副管理人。

1993年に行われた法改正の詳細なる解説の他、農業災害関係のリンク集もあり。


個人・民間有志作成のホームページ政府機関関係都道府県および首都機能移転関係部局
メディア・シンクタンク・民間団体など「首都機能移転の掲示板」常連投稿者 「首都機能移転を考える会」関係者