ある休日の過ごしかた・・・  平成12年 3/5(日)〜6(月)のばあい

 

3/6(月)

10時のチェックアウト後、下諏訪温泉を散策してみました。

まず、すぐ近くの諏訪大社下社秋宮へ行ってみました。鳥居をくぐってすぐの杉の大木は、大社の御神木のひとつだそうです。昨日行った春宮より広く、境内には諏訪御柱祭で運ばれてきた柱4本がたてられています。

諏訪大社下社秋宮
諏訪大社下社秋宮
それから少し歩くと、「甲州街道終点の碑」が立っています。

そのすぐ近くには綿の湯源泉。みなとや旅館はここのお湯をひいているらしいです。随分古くから(説明板には「〜ノカミ」とあったので相当古いらしい)あるお湯で、もともと共同浴場があったのですが閉鎖されてしまい、今は写真のようなのがあるだけです。
私達が行った時、はじめ、ただの丸い石だったのが、突然お湯が涌き出て石がぐるぐる回転しはじめました。たまたまそういう時間だったのか、センサーか何かで人が来るとお湯が出るようになっているのかは分かりませんが、とてもおもしろいしかけでした。

綿の湯源泉
綿の湯源泉
その後、遊泉ハウス児湯へ。下諏訪に9ヶ所ある共同浴場のひとつ。子宝の湯の「児湯」と「綿の湯」を閉鎖してできたとのこと。入浴料が安くてまず驚き、中に入って平日の昼前なのに結構混んでいてまた驚きました。どうもしょっちゅう来ている近所のおじさん・おばさん達みたい。10個ある洗い場が一杯でした。この値段から想像できることですが、石鹸・シャンプー類はありません。内風呂のお湯はかなり熱いです。露天風呂は、5人くらいでいっぱいになってしまう、屋根付の小さなものですが、こちらはぬるくて気持ち良かったです。その他打たせ湯、ジェット水流浴槽があります。

遊泉ハウス児湯(tel0266-28-0823)
営業: 5:30〜22:00 無休  入浴料: 大人\200 小人\100
備品: 有料ロッカー、有料ドライヤー

児湯
児湯
お風呂の後、お昼は、上諏訪の田毎庵というそば屋に行きました。諏訪湖からは少し離れた畑の中で、場所はちょっと分かりづらい。
店内は結構広いのに、入り口に「日本一小さなそば屋」と書いてあるのは何故?
ビール、ふき味噌、もりそば、大盛りを注文。そばは、細めだけれどこしがあっておいしい。つゆの辛さもちょうどよかった。ただ、大盛りは思ったより量が少ない(byミルキー)。

田毎庵(tel 0266-58-0106) 営業 11:30-14:30 17:00-20:30

田毎庵の蕎麦
田毎庵のそば
下諏訪の下社にも行ったので、上社にも、と食後、諏訪大社上社本宮へ行ってみました。
神社の前には俗っぽいお土産屋なんかがあるけれど、場所が山のすぐふもとで木に囲まれていて、これまで行った中で一番荘厳な雰囲気でした。
入り口の手を洗う所(何というのでしょう)の横に温泉が湧いているのは、諏訪ならでは。
諏訪大社上社本宮
諏訪大社上社本宮
御柱一の柱
御柱一の柱
境内には諏訪御柱祭で運ばれてきた柱4本がたてられています。

諏訪大社は全国にある諏訪神社の本社で、日本で最も古い神社の一つなんだそうです。でもどうして4つにも分かれているのかはわかりませんでした。

 

3/5(日)へ


ある休日の過ごしかた TOPへ