ある休日の過ごしかた・・・  平成12年3月20日(祝)のばあい

 

春分の日の今日、天気がとてもよいので安曇野へドライブに行きました。

国道19号を通って行きました。

家を出てから1時間くらい、ちょうどお昼時だったので、明科駅前のそば屋「高野屋」でお昼にしました。

チェルシーはもり(2枚)\920、ミルキーは大盛りを注文。
値段のわりには量が少なめ。そばはおいしかったけど、つゆが、だしがきいていてちょっと薄め。チェルシーはもうちょっと辛くてもいいなぁと思いました。

高野屋のそば
食後、大王わさび農場へ。

犀川・高瀬川・穂高川・万水川が合流するあたりにあります。湧水を利用した日本一(?)広いわさび農場。私達が行った時は、ちょうど白くて小さいわさびの花が咲き始めていました。敷地内にある水車小屋は、黒澤監督の映画「夢」のロケで使われたそうです。

わさび農場から見たアルプス
水車小屋 わさび像とチェルシー わさび田
わさび農場を出て、高瀬川沿い(西岸)の道路を大町方面へドライブ。この道路は北アルプスがよく見え、運転していてとても気分が良いです。(逆方面だとよく見えない) アルプス展望道路
大町の少し手前、松川村の温泉「すずむし荘」へ行きました。ここは村営の施設で、宿泊も可。正式には、「天然ラドン馬羅尾天狗岩温泉」というようです。祝日だったせいか、結構混雑していたのですが、シャワーの数はわりと多く、お風呂も広いので、ぎゅうぎゅう詰めという感じではなかったです。露天・内風呂男女各1つずつ。内湯の気泡風呂の勢いがとても強くて気持ち良かったです。露天のお湯はかなりぬるく、長湯できました。源泉の温度は30度なのでもともとぬるいようです。新しいのか、全体的に清潔な感じでした。

すずむし荘(tel 0261-62-8500)
営業:10:00〜21:00、木曜休
料金:大人\500
泉質:単純弱放射能温泉
設備:内湯・露天とも男女各1
備品:ボディシャンプー、リンスインシャンプー、貴重品ロッカー、ドライヤー

すずむし荘

 

 


ある休日の過ごしかた TOPへ