ある休日の過ごしかた・・・  平成12年8月19日(土)のばあい

 

遊歩道入り口須坂の「米子大瀑布」を見に行ってきました。

須坂の市街地から、つづら折りの山道を運転すること12キロ、米子大瀑布の駐車場に到着。ここから滝までは800mとのこと。杖をつきつき、薄暗い遊歩道を歩いていきました。

全然舗装していないので足場が悪くって、裸足にサンダル履きで来てしまったチェルシーはすでに後悔しはじめる。

 

 

川橋川にそって遊歩道がずっと続いていて、何ヶ所か橋で川を渡ります。川の水はとってもきれいなのに石がどういうわけか茶色に染まっていました。

 

 

 

 

国定忠治の碑中間地点あたりに、なんと「国定忠治隠れ道」の碑が!

 

 

 

 

 

駐車場から20分くらい歩き、やっと滝に到着。米子大瀑布とは、権現滝と不動滝のことで、落差75mの偉大な滝です。
不動滝へはしぶきがかかるくらい近くまで歩いて行けるので行ってみました。滝に向かって大声を出すと水が追いかけてくるといわれているのですが、(あれ?)実際試してみても声が空しく響くだけ・・・。もともとしぶきがすごいのでよくわかりませんでした。

そしてふと後ろを振り向いて、すごい山奥まで来てしまったことに気づきました。

その後、にわか雨にあってずぶぬれになってしまったので、帰り道にいつものように湯っ蔵んどに寄ってひとっ風呂あびてさっぱりしました。


権現滝

不動滝

矢印はミルキー

不動滝のてっぺん

後ろの景色

 


ある休日の過ごしかた TOPへ