top | パリ1 | ロワール | ブルターニュ1 | ブルターニュ2 | ブルターニュ3 | パリ2 | パリ3 | パリ4 | パリ5

 

チェルシーのフランス旅日記

6/7(木) ブルターニュ3
レンヌ,モンサンミシェル

 

友人の住んでいるレンヌはブルターニュ地方の中心都市。人口20万人くらい、古い建物がたくさん残っている美しい都市です。


市庁舎

商工会議所

旧市街

午後はレンヌから車で1時間くらいのところにある、世界遺産モン・サン・ミシェルに行きました。(ここはノルマンディー地方になる)
日に2回海に囲まれ島と化す不思議な地形。周囲の湾ではヨーロッパ最大級の潮の満ち引きが観測される。
島の切り立った斜面の上に、最初に礼拝堂が建てられたのは8世紀初頭。その後何世紀もかけて積み重ねられてきた建物は極めて複雑な構造になっている。いくつもの建物が網の目のように張り巡らされた階段や廊下、壁を打ち壊して作られた通路等でつながっていて、迷路のようでした。


島と陸地を結ぶ堤防から見上げるとこんな感じ

修道院のテラスからの眺め

 

top | パリ1 | ロワール | ブルターニュ1 | ブルターニュ2 | ブルターニュ3 | パリ2 | パリ3 | パリ4 | パリ5