top | パリ1 | ロワール | ブルターニュ1 | ブルターニュ2 | ブルターニュ3 | パリ2 | パリ3 | パリ4 | パリ5

 

チェルシーのフランス旅日記

6/2(土),3(日) ロワールのお城めぐり

 

今日から友人と合流して、地方の旅です。急行列車でロワール地方のブロワという町へ。
レンヌに住む彼女とはここで待ち合わせです。旅先で(しかも外国で)現地集合なんて、私たちってかっこいい!
ここからしばらくは彼女の愛車MICRA(日産マーチ)での旅です。

ブロワ駅で無事に再会を果たし、まず世界遺産のシャンボール城へ。
正面の幅128m、部屋数440という巨大な城。でも有名で何度か写真を見たことがあるせいか、第一印象は
「あれ???」って感じでした。塔がたくさんあるのが印象的でした。

 

本日の宿はブロワの LE MEDICIS というホテル。ここで世にも素晴らしいディナーをいただきました。

前菜主菜デザート

 

翌日午前中はシュノンソー城へ。庭から見るのもすてきだが、なんといっても川の上にかかる橋のような姿が素晴らしかったです。ここではワインも作っていて、ラベルがお城の絵でかわいい!おみやげに買いました。

 

午後は庭が有名なヴィランドリー城。幾何学模様の庭園、噴水・池をそなえた泉水式庭園、野菜・ハーブ等の菜園の3つで構成されていて、とても広く美しかったです。

 

ユッセ城は
シャルル・ペローの「眠れる森の美女」のモデルとなったお城。
中には入らず、外観だけ見ました。

 

 

 

 

ここで特筆すべきは、ユッセのすこし先からアンジェまで、何とこの私が海外で初めて運転したことです。初めての右側通行、そして rond point (ロータリー)はドキドキでした。いなか道でガラガラだったから助かった。


本日の宿のあるアンジェ。ここのお城は13世紀に建てられたもの。
川岸の崖を利用して作られた城壁には17の太い円塔があり、
周囲には幅30mの濠がめぐらされていて、
ロワールで今まで見てきたのとは全然違う、強固な感じのするお城でした。
既に見学時間が終わっていて、中に入れなかったのが残念でした。

 

 

 

top | パリ1 | ロワール | ブルターニュ1 | ブルターニュ2 | ブルターニュ3 | パリ2 | パリ3 | パリ4 | パリ5