ある休日の過ごし方

平成14年7月26日(金)〜27日(土) 三浦半島旅行

 

さて、夏休み。かねてからミルキーが行ってみたいと思っていた三浦半島にふたりで行って来ました。
品川から、京浜急行の電車とバスがフリー区間は乗り放題の「三浦半島2DAYきっぷ」を使ってみました。

1日目 | 2日目

1日目 7月26日(金)

品川からまず横浜・金沢文庫へ。称名寺とその隣にある金沢文庫を訪ねました。称名寺は鎌倉時代に北条実時が自分の別荘の中に持仏堂を建てたのがはじまりとされる名刹。池と朱塗りの反橋・平橋、その向こうの金堂という風景がとても美しかったです(浄土式庭園というらしいです)。トンネルの向こうには、実時が創設した武家文庫を引き継ぐ金沢文庫があります。現在のトンネルの横に、中世の随道が残っています。


称名寺赤門

美しい庭園

中世の随道

それから本日の宿泊地三崎へ行き、そこでお昼にしました。電車で三崎口まで行った後バスで三崎港まで。バスを降りると、三崎銀座はすぐそこ。お寿司屋さんやまぐろ料理屋さんがたくさんあります。

とろまんねぎとろ丼私たちは「咲乃家」というお寿司屋さんに入りました。

まず飲んだビールは「三崎浪漫」という地ビール。それからねぎとろ丼ととろまん(肉ではなくまぐろのとろが入っている)を食べました。どちらも絶品でございました。

 

 

まぐろ陶板焼まぐろづくしの夕食本日の宿は三崎港のすぐそばの、「さんぽーとみさき」という公共の宿です。

夕食はまぐろづくしのコース。お刺身は中とろ・びんちょう・はち(頭)、その他かま陶板焼、卵、皮の酢味噌和え、胃袋、心臓など、普段はあまり食べられないようなまぐろ料理を堪能いたしました。

 

薩摩揚げ、つみれとしその揚げ物味噌田楽そして夕食後少したってから、外に飲みに出かけました。もちろんお目当てはまぐろ料理。

「ちりとてちん」というお店で一杯飲みながら、薩摩揚げ、つみれとしその揚げ物、味噌田楽を食べました。いやいやー、まぐろっていろんな料理方法があるんだな。

 

 

1日目 | 2日目

ある休日の過ごし方TOP