ある休日の過ごし方

平成15年8月2〜4日 東北旅行

1 |  | 

JR東日本三連休きっぷを使って、東北に行ってきました。
旅程は、角館〜盛岡〜平泉〜仙台〜宇都宮(途中下車) でした。

 

一日目 8/2(土)  長野 あさま500号

6:00〜
(大宮乗換) こまち1号

〜10:11
角館

 

家を出るのがあまりに早かったので、
朝ご飯はこまちのなかで、駅弁を食べました。

あなご丼(左)と、東北味メッセ(右)

駅弁なんて食べたの久しぶりでした。
うに、牛肉、ずんだ餅まで名物がたくさん入っていて、とてもおいしかったです。

 

 

<角館>


日本の道百選にも選ばれている
「みちのくの小京都」といわれる角館。
内町という地区には武家屋敷が立ち並び、
町が造られた当時(1620年)そのまま。

映画「たそがれ清兵衛」のロケ地でもあります。
まだ見ていないのですが、「岩橋家」は宮沢りえの実家、
「松本家」は真田広之が決闘した場所だそうです。

そのほか、見学した「石黒家」は佐竹北家の用人を勤めた家柄で、今も第12代ご当主が住んでおられます。

お昼には、おいしい稲庭うどんを食べました。


岩橋家

松本家

石黒家

佐藤養助の店で稲庭うどん

 

昼食後、新幹線で盛岡へ 角館 こまち16号

12:48〜13:37
盛岡

<盛岡>


原敬生家
ホテルに荷物を置いて、原敬記念館と先人記念館へ。
原敬をはじめ、新渡戸稲造、金田一京助、米内光政等、
盛岡ゆかりの人々に関する資料を見学しました。夕飯はたまたま通りがかった「すゞ禅」というお店で。
どれもおいしかったのですが、特に岩牡蠣、帆立の浜焼きは絶品でございました。
盛岡三大麺のひとつ、じゃじゃ麺を「香醤」というお店で食べてみました。平たい麺(温かい)に野菜と味噌だれがのっており、好みで生姜、にんにく、酢、ラー油をかけてぐちゃぐちゃに混ぜて食べるようです。おいしいというか、何ともいえない不思議な味でしたが、こうやってしばらくたって思い出すとまた食べたくなってきた・・・。

「すゞ禅の岩牡蠣」

「香醤」のじゃじゃ麺

 

盛岡泊。ちなみに本日の乗車距離(概算)は、814.7kmでございました。


1 |  | 

ある休日の過ごし方TOP