ある休日の過ごしかた

鵜の浜温泉 (平成15年11月14〜15日)

 

ミルキーが久しぶりに有休を取れることになりました。
私達の住む長野県には海がないので、いつもあこがれています。海を見たい!おいしい魚介類を食べたい!温泉でのんびりしたい!この条件で長野からそう遠くない所、ということで探して、新潟県大潟町というところにある、鵜の浜温泉に行ってきました。

長野県には海がありませんが、意外と近いです。日本海に面した上越市までは90km位、一般道でだいたい1時間半〜2時間です。そこから大潟町までは30分位でした。

その上越市で人気だというラーメン屋『麺屋あごすけ』でお昼。
1時頃行ったのですが混んでいて、私達の前に4人待っており、あとからもどんどん人が来ました。

塩ラーメンと餃子を注文しました。ラーメンのスープはあごという魚のだしだそうで、とてもすっきり。ネギの下にチャーシューが3枚のっているのですが、脂身が少なくさっぱり、胡椒がきいてます。
夏季限定のつけ麺や限定30食の塩とんこつもいつか食べてみたいものです。

 

それから、日本海に面した温泉、鵜の浜温泉へ。本日の宿『三景』は、部屋から海が見える、露天風呂がある、料理がおいしいという条件でチェルシーがインターネットで探した割烹旅館です。


私達の泊まった新館2階の角部屋 
眺め抜群で掘炬燵・マッサージチェア付き

内風呂の外に小さいながら露天風呂が
滞在中ミルキーは4回も入りました

チェックインしてすぐお風呂へ。ここの泉質はナトリウム-塩化物泉、匂いはなくお湯の色は茶色っぽいです。ちょっと熱めのお湯も露天風呂だとちょうどよし。

それから夕食までまだ少し時間があったので散歩に出かけました。
海までは歩いてすぐ。なんとか夕日に間に合いました。

 

 

 

ここは割烹旅館の名のとおり、料理の評判が高く、TVの旅番組にも何度かでているそうです。地魚が中心で、カヤカリやノドグロなんて初めて聞く魚も食べました。とてもおいしく、量も食べきれないほどたくさん出て、それでも最後のご飯がこれがまたおいしいので、結局完食。


舟盛り カヤカリ(中央)が歯ごたえがあっておいしかった

カニは一人一パイ

ノドグロの塩焼き 脂がのっていました

えびとえびしんじょの天ぷら 梅塩をつけて

 

翌日15日は、柏崎のフィッシャーマンズケープという鮮魚センターに行ってみました。
途中の国道8号線は海に沿って走っているところがあって大変気持ち良かったです。
鮮魚センターでは昆布巻3種(いか・にしん・鮭)、海苔の佃煮、蒲鉾、日本酒を購入。中にある『航路』というお鮨屋さんで地魚の握りを食べました。
すぐ近くに恋人岬というところがありました。とても眺めが良く、天気も良かったので気持ち良かったです。


左上から はたはた、めばる、たい、きす、
ひらめ、めだい、いしがれい、いしもち

恋人岬

上越に戻り、上杉謙信の居城春日山城址、謙信の墓がある林泉寺へ。


春日山城址にある上杉謙信像

林泉寺 惣門(手前)と山門(奥)

 

2日間天気も良く、久々の楽しい旅行でした。柏崎でお土産もたくさん買ったので、当分思い出に浸りながらおいしい思いもできそうです。

 

ある休日の過ごしかたTOP