ある休日の過ごしかた・・・  99/10/10(日)のばあい

 

いよいよ新そばのシーズンになりました。
チェルシーが新そば祭りの情報をつかみましたので、今日はそこへいってみました。

場所は地粉そばが食べられる地として有名な、美麻村の新行地区。
我が家から車で30分くらい、県道長野大町線から新行集落に入ってすぐの、「山品」というおそば屋さんに行きました。

開店直後の10時半頃着いたのですが、もう既に順番待ち状態。30分くらい待って、やっと中に入れました。

   
中に入ると、大きな座敷が人で埋まっていて、TVの取材も来ていました。壁には有名人の色紙と写真でいっぱい。
ここのそばは量が少なめだそうなので、2人でもりそば4枚を注文しました。

私達が今年初めて食べる新そば。とても香り高く、そばの風味が強く感じられ、それはそれは美味でございました。待った甲斐あったなぁ。

すっかり満足した私達。これからドライブです。前から行ってみたかった信州最後の秘境、大町市の高瀬渓谷にむかって出発。
途中の大町ダムへ寄ってみました。市街地から少し山へ入ったところで、山も街も見渡せる眺めの良い所でした。紅葉の時期は、ダム湖に映えてきれいだろうなぁ。


大町ダム
 
高瀬川と、遠くに大町市街

さらに山奥へ。途中、なかなか趣のある「葛温泉」の前をとおり、帰りに寄る事に決めました。
ところが七尾ダムというところで車は行き止まり。ここから先、高瀬渓谷へは許可車のみということで、タクシーに乗りかえる人達で混雑していました。午後2時を過ぎていたし、残念だけどまた今度ということにしてひき返しました。
ここ七尾ダムは標高1100mくらいでしたが、紅葉はまだまだでした。

さて、葛温泉の中の「高瀬館」という所へ入りに行きました。こちらは旅館なのですが、入浴のみも可(\500)です。

湯の花がいっぱいの無色のお湯で、硫黄のにおいがしました。湯量たっぷりという感じで、洗い場の水道のお湯も温泉をそのまま引いていました。

内湯はぬるめとあつめの2つあります。でも、どちらもあまり変わらない気が・・・。露天風呂は男性用(下の写真。本来は混浴らしい)はとても広く開放感いっぱい。女性用は少し小さめだそうですがそれでも広々としていました。

何より静かで鄙びた感じがとても良く、久しぶりの温泉でくつろげました。


内風呂
 

葛温泉「高瀬館」(tel:0261-22-1446)

泉質: 単純温泉硫化水素泉
料金: 大人500円
営業時間: 10〜20:30
備品: ボディシャンプー

 

そのあと、私達の大好きな湖、青木湖まで行ってみました。

湖畔にある「ホテルブルーレイク」の庭を少し散歩しました。この湖は深い青色で、本当に静かで神秘的な感じ。「思索の湖」ともいうそうです。

紅葉シーズンになったら湖一周歩いてみたいです。

 

 



ある休日の過ごしかた TOPへ