ある休日の過ごしかた・・・  99/2/20(土)のばあい

 

今日はちょっと遠出。ミルキーとチェルシーは車で新潟県十日町市の雪祭りにでかけました。

途中の飯山市で昼食にそばを食べ、十日町には2時前に着きました。駐車場がもう一杯で、係員のおじさんの許可がでたので道端に止めました。おじさんに「雪祭りの会場はどこですか?」と聞くと、「会場っていってもねぇ・・・」と曖昧な答え。???何で???と思って歩き出し、途中で地図をもらって合点!十日町の雪祭りは1ヵ所に雪像がたくさん並んでいるのではなく、街中のあちこちに散らばっているのです。その他にお祭りの大きな会場がいくつかあって、出店などがあるようです。さっそく地図を片手に見て回りました。


雪像の製作者は必ずしもプロというわけではないのに、どの像もとてもよくできていてきれいでした。
お祭りの会場のひとつ、高校の校庭にテントのお店がいくつか出ていました。そのうちのひとつで初めて「かじか酒」というのを飲みました。かじかという小さな川魚をつけて燗をしたお酒です。かじかのうまみがお酒に出ていてとてもおいしかった。外は吹雪いていましたが、その深い味わいで体も心も温まりました。
ただし・・・魚を食べてはいけません。というのは、うまみは全てお酒にでてしまっているので味がなくなっているのです。試しに食べてミルキーは後悔しました。
雪像はたくさんあり、とても全部見ることはできませんでしたが、見て回ることはすなわち十日町を歩いてまわることであり、とても楽しかったです。

夕方吹雪がひどくなってきたので、残念ですが帰る事にしました。

帰る途中、飯山市の「いいやま湯滝温泉」にいきました。
女風呂のほうは内風呂のすぐ外に露天風呂があり、チェルシーは雪見風呂を楽しみました。
男風呂は内風呂と露天風呂が離れていて、脱衣所も別々だったのでミルキーは露天風呂に入らず、出てきてからチェルシーは入ったと聞き、悔しい思いをしました。

いいやま湯滝温泉(tel:0269-65-3454)

泉質: 弱アルカリ性単純泉
料金: 大人300円、小人200円
営業: 6〜22時(土日祝)、9〜22時(平日)、毎月10日休
備品: ドライヤー



ある休日の過ごしかた TOPへ