ある休日の過ごしかた・・・  99/6/26(土)のばあい

 

ミルキーは今日は歩く会に参加します。千曲川沿いを歩く目的で結成された会で、会員25名。
今回は11名参加、しなの鉄道篠ノ井駅からテクノさかき駅まで約24kmのコース、主に長野−上田間のサイクリングロードを歩きます。
天気に恵まれ、8時頃篠ノ井駅を出発。途中更埴ふる里漫画館に立ち寄りました。そこで休憩がてら館内を見学。更埴市出身の近藤日出造さんの作品をメインに展示してあります。
ひたすら歩きます。
今日のベストポイント「冠着(かむりき)橋」下流。
この橋はだんだん幅がせまくなる、変な橋です。
昼食。上山田温泉にあるイタリアンレストラン「Soave」で、サラダ、チキンとじゃが芋のソテー、ピザ2種、ほうれん草とベーコンのパスタを食べました。今日は暑かったのでビールがうまく、料理もとても美味しかったです。
再び歩き出します。今日は天気が良いので、鮎をねらう釣り人が大勢いました。
終点の、テクノさかき駅到着。ここの駅は今年開業したばかりで、とてもきれいです。
おつかれさまでした。
帰宅後、つまみとビールでお腹一杯になってしまったので、夕飯はそばがきをつくって食べることにしました。
そば粉は以前「そば蔵」というそば屋で買ったもの。説明書には「そば粉を入れた小鍋にぬるま湯を注ぎよく混ぜ、弱火にかけてすりこぎでこねる。粉8:ぬるま湯10」とありましたが、面倒くさいので、丼にそば粉と熱湯を入れすりこぎでこねてみました。
はじめチェルシーが作ってみて、お湯を入れすぎてゆるくなってしまったけれど、わさび醤油をつけて食べるとけっこういける!
もうちょっと食べたいので次はミルキーが作りました。粉と湯を1:1で、力を入れてこねまくりました。こっちのほうが断然美味しい!!

今日の教訓: そばがきは男がつくるもの

 



ある休日の過ごしかた TOPへ