ある休日の過ごしかた・・・  99/7/3(土)〜5(月)のばあい

 

ミルキーとチェルシーは、7/3から3日間、埼玉のチェルシーの実家に帰りました。4月以来3ヶ月ぶりです。
今回は、東京都美術館で開催中のワシントンナショナルギャラリー展の招待券をチェルシーのママが持っているのでそれを見に行くのと、新宿で、桂花ラーメンのターロー麺を食べるのが目的です。
数日前から日本列島全体で大雨が続いているので、天気が心配。
   
7/3(土)

朝5時に起きて、6時半出発。あいにくの大雨。車で、上信越・関越道で帰ります。

9時半過ぎには到着し、実家に荷物をおいて、近くに住む、チェルシーの妹の家に車を置かせてもらいに行きました。
妹には2歳3ヶ月の男の子(チェルシーの甥)が一人います。4月に会った時はまだおむつをしていたのに、もうとれてパンツをはいていたのには驚きました。前はわけわかんないこと言ってばかりだったのに、ちゃんと会話が成り立つくらいおしゃべりできるようになっていて、子供の成長のはやさにはびっくりです。

そこから電車で新宿に出て、桂花へ直行。ミルキーは(もちろんチェルシーもですが)ここのターロー麺が大のお気に入りで、上京した時は必ずといっていいほど食べにきます(というか、これを食べるために上京?)。くまもとラーメンなので、とんこつ。ターローは豚バラの角煮です。ちょっとしょっぱい白いスープに、少し堅めの麺、とろとろのターローにざく切りの生キャベツが、とってもおいしいのです。2人とも大満足!

さて、上野の美術館に行きました。お目当てはモネと、世界に30数点しかないというフェルメールです。会期の終わりが近いこともあり、大盛況。あまりじっくりとは見られませんでした。図録と絵葉書を買い、出てきたら、何と入り口で入場制限をしていました。はやく来てよかった!

それから近くでお茶して、実家に戻って、夕食は焼肉。妹夫婦と甥っ子も来て、たくさん飲んで食べて・・・。これで本当にチェルシーはダイエットしているといえるのだろうか?
   
7/4(日)

昨日はあんなに大雨だったのに、うってかわってよい天気。今日はチェルシーの両親と4人で、車で1時間ちょっとの所にある、埼玉県名栗村の
名栗温泉「さわらびの湯」へ行きました。ここは持ち込み自由なので、途中のコンビニでお昼ご飯とお酒を買って行きました。
ここは緑にかこまれた村営の日帰り温泉施設で、まだ新しいのかとてもきれいです。お風呂は内風呂とスチームサウナ、外に小さなジャグジーがあります。ここの所仕事がとても忙しく疲れていたミルキーも、リラックスできました。
  
   
7/5(月)

午前中、チェルシーの実家の近くの西武とダイエーに買物にいきました。この頃2人はよく歩くので歩数計をつけていますが、歩いた分だけ日本地図が出来あがって行く(伊能忠敬何とかというものらしいです)のがあると聞き、探してみました。東海道五十三次はあったけれど、伊能忠敬はなくて残念。家に戻ってお昼を食べてから、長野に帰りました。
長野に着いてから、更埴市にある「一松亭」というそば屋で夕飯にしました。2人とも更科セイロを注文。これは、そばの実の中心の白い部分からとった粉で作った数量限定のそばです。白くてぱっと見は細いうどんのよう。でもちゃんとそばの味がして、舌触りもなめらかで、とてもおいしかったです。

 



ある休日の過ごしかた TOPへ